DVD Shrinkとは、簡単にDVDディスクをDVDフォルダまたはISOイメージファイルにコピー・圧縮して、ハードドライブまたは空のDVDディスクにバックアップできるリッピングソフトです。DVD Shrinkを使えば、フルバックアップもできるし、不要な音声・字幕・映像を削除してコピーすることもできます。

ただし、DVD Shrinkを利用する時にエラーにより続行することができない場合も結構あります。本記事は、DVD Shrinkの使い方やエラーが発生する時の解決策を説明します。また、DVD Shrinkの代替ソフトも紹介します。

パート1:DVD Shrinkの使い方

・日本語版ダウンロード

DVD Shrinkは2005年5月に開発が終了していて、今は公式サイトからダウンロードすることができません。ただし、ネットで調べると、日本語版のDVD Shrinkを簡単に入手できるサイトまたたくさんあります。

DVD Shrink 3.2日本語版無料ダウンロード:https://softaro.net/dvd-shrink/

動作環境:Windows Vista/7/8/8.1/10

・DVD ShrinkでDVDをコピーする方法

DVD ShrinkでDVDをコピーする方法:

  • 「ディスクを開く」ボタンをクリックして、対応するDVDドライブを選択して、DVDデータを読み込みます。
  • コピーしたい映像・音声・字幕を選択して、「バックアップ!」ボタンをクリックします。
  • ※「RCEリージョンプロテクション」というアラートが表示すると、「リージョン」を「2.West Europe, Japan, South Africa」に設定します。

    DVD-ShrinkでDVDをコピーする方法-1
  • バックアップ設定で出力先デバイスやDVDリージョンを設定します。
  • 「出力先デバイスの選択」で出力ファイルをISOイメージファイルかDVDフォルダに設定できます。また、「出力するイメージファイルの選択」で保存先を確認できます。

    「DVDリージョン」でリージョンを日本のDVD規格である「2」に設定します。

  • 設定完了後に、DVDのコピー作業が始まります。
  • DVD-ShrinkでDVDをコピーする方法-2

出力されるISOイメージファイルはそのままで再生することができません。専門の再生ソフトが必要です。Leawo Blu-ray Playerなら無事にパソコンでISOイメージファイル再生できます。

パート2:DVD Shrinkエラーが出る時の解決策

・DVD Shrinkが全く起動しない

DVD Shrinkをインストールしても全く起動できないのは、WindowsのDEP(データ実行防止)機能によって起動が防止されまる可能性があります。DEP機能でDVD Shrinkを有効化する必要があります。

DEP機能でDVD Shrinkを有効にする方法:

  • 「コントロールパネル」-「システムとセキュリティ」-「システム」の順にクリックします。
  • 「システムの詳細設定」-パフォーマンスの「設定」の順にクリックします。
  • 「データ実行防止」をクリックして、「次に選択するものを除く全てのプログラムおよびサービスについてDEPを有効にする」をクリックして、「DVD Shrink」をチェックに入れて追加します。

・メモリー範囲外です

・このコマンドを実行するのに十分な領域がありません

上記のような2つのエラーが発生すると、パソコンの互換モードを切り替えることで解決できるはずです。

互換モードを切り替える方法:

  • デスクトップ上にDVD Shrinkのアイコンを右クリックして、「プロパティ」をクリックします。
  • 「互換性」で「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れて、「Windows XP (Service Pack 3)」を選択して適用します。

・巡回冗長検査(CRC)エラー

このエラーが表示すると、ソフト側の不具合ではなく、ドライブやディスクが原因かもしれません。

  • DVDディスクに汚れや傷がある
  • DVDドライブのプックアップレンズの経年劣化
  • DVDのコピーガードに非対応
  • もしディスクやドライブをクリーニング・交換してもうまくできない場合は、そもそもソフトがDVDのコピーガードに対応していない原因かもしれません。DVD Shrinkは15年も前のソフトであり、現在のDVDの保護技術に対応できない状況が多いです。ほかのリッピングソフトを使う必要があります。

    パート3:DVD Shrinkの代替ソフトおすすめ

    Leawo Blu-rayコピーとは、Blu-ray・DVDを空のBlu-ray / DVDディスク、ハードディスクやISOファイルにコピー・圧縮できるソフトです。字幕、音声、メニューを1:1ロスレス品質でコピーできます。さらに、最新のディスク複合化技術が搭載され、AACS/BD+/MKB/CSS-DVDなどのコピーガードやA/B/C、0~6のリージョン付きのBlu-ray /DVDにも対応できます。

    blu-ray-player

    Leawo Blu-rayコピー

    ☉ あらゆるDVD/Blu-rayディスクを対応

    ☉ 出力字幕と音声トラックを選択複製

    ☉ 3つのコピーモードを自由に選択

    ☉ 1:1ロスレス品質でBlu-ray/DVDをコピー

    無料体験 無料体験

    次に、Leawo Blu-rayコピーを利用して、Blu-ray・DVDを空のディスクにコピーする方法を紹介します。

    ステップ1:

    ソフトを起動して、「Blu-ray / DVDコピー」モジュールをクリックします。

    ソースディスクをドライブに入れます。「BD/DVDを追加」ボタンをクリックして、Blu-ray・DVDディスクを読み込みます。

    モジュールをクリック ディスクを読み込む

    ステップ2:

    字幕、音声、コピー先のディスクタイプを設定します。コピーモードを選択します。

    コピーモード

      「フルムービー」:全てのタイトルを一括にコピーします。

      「メインムービー」:ディスク中一番長いタイトルのみコピーします。

      「カスタムムービー」:ニーズに応じてコピー希望のタイトルをコピーします。

    コピーモードを選択

    ステップ3:

    右上にある緑色の「コピー」ボタンをクリックします。

    コピー先を「ISOファイル」に設定します。

    保存先を設定して、下にある丸い「コピー」ボタンをクリックすると、DVDデータはISOイメージファイルとして保存されます。

    ISOファイルとして保存

    ステップ4:

    空のDVDディスクをDVDドライブに入ります。

    「BD/DVDを追加」-「ISO ファイルを追加」をクリックして、先コピーしたISOファイルを追加します。

    「コピー先」を空のDVDディスクに設定します。丸い「コピー」ボタンをクリックすると、空のディスクへのダビング作業が始まります。

    ISOファイルを追加 ダビング作業が始まり