コピーの仕組みをよく理解している方は、DVDのコンテンツを別のDVDにコピーする方法について大体わかると思います。作業を開始する前に、DVDコンテンツのコピーに使用できるプロ仕様のDVDソフトウェアを準備する必要があります。DVDディスクの取り込みには、DVD Decrypterがよく使われます。今日は、DVD Decrypterについて、より深い議論をします。

パート 1: DVD Decrypterについて

DVD Decrypterとは何ですか?DVD Decrypterは何に使用されますか。DVD Decrypterの概要を紹介します。一般的に、DVD Decrypterは、DVDディスクのコンテンツをハードドライブに取り込んでさらに処理できるアプリケーションソフトウェアです。DVDディスク上のコンテンツの不正コピーを防止するために、一部のDVDはCSS暗号化を使用しています。これらの保護されたDVDディスクについては、その内容を別のVOBにコピーする方法もあります。そこで、暗号化されたVOBファイルを特定の場所にコピーできるツールが 「DVD Decrypter」 です。DVDディスクを直接コピーするだけでなく、DVDドライブを使用してさまざまな処理を実行できます。たとえば、領域を変更して任意のDVDディスクをミラーとして作成すると、Deamonのような仮想ドライブを使用してディスクを仮想化できます。DVDイメージを書き込むこともできます。

DVDディスクをコピーする場合は、まずコピー元のディスクをDVDドライブに挿入してから、DVD Decrypterプログラムを起動します。しばらくすると、DVD DecrypterはDVDドライブ内のVOBファイルを自動的に認識し、コンテンツをメイン画面の右側のリスト領域に表示します。この時点で、コピーするDVDのVOBファイルをマウスで選択できます。主な機能は、DVDディスクからコンピュータのハードドライブにコンテンツをコピーして取り込むことです。取り込みまたはコーピング処理中にCSSコピーガードとリージョンコードを削除することができるので、DVD DecrypterをDVD暗号解読ソフトウェアの一つと見なすことができます。ただし、ドキュメントは含まれていません。

about-DVD-Decrypter

DVD DecrypterはDVDディスクのコピーおよびリッピングツールなので、DVDのコピーの使用手順については下記の2つに大きく分かれます。ここで、暗号化されたDVDディスクのコンテンツを別の新しいDVDディスクにコピーすることを例にします。この場合は、DVD Decrypterを最大限に活用できます。コピー処理を2つのセクションに分けて紹介します。セクション 1は、保護されたDVDコンテンツを元のDVDディスクから取り込む方法について紹介します。セクション 2では、取り込んだコンテンツを別の新しいDVDディスクに書き込む方法について紹介します。詳細については、次の2つのセクションを参照してください。
DVD Decrypterを使用してDVDを取り込む

ステップ 1: DVD Decrypterをコンピュータにダウンロードしてインストールします。

ステップ 2: DVDをコンピュータのディスクドライブに挿入します。DVDディスクにコンテンツを保存するのに十分な容量があることをご確認ください。

ステップ 3: DVD Decrypterを実行し、「変換元」オプションの下にあるプルダウンメニューで正しい光学式DVDドライブを選択します。

how-to-burn-with-DVD Decrypter 1

ステップ 4: DVDディスクファイルの保存先を確認します。「保存先」オプションの右側には、フォルダアイコンがあります。クリックして保存先のフォルダを選択します。

how-to-burn-with-DVD Decrypter 2

ステップ 5: ディスクファイルの保存先を確認したら、メイン画面の下部にある「開始」アイコンをクリックします。取り込みは通常10分から15分かかります。取り込み処理が完了すると、DVDディスクすべてのコンテンツが取得されることがコンピュータで確認できます。取り込みが完了すると、復号化されたDVDディスクの内容を、リージョンコード保護や暗号化が適用されていない別の新しいDVDディスクにコピーする準備が完了しています。

how-to-burn-with-DVD Decrypter 3

暗号化されたDVDディスクのコンテンツをコンピュータのハードドライブに取り込んだら、サードパーティのプロ仕様のDVD書き込みソフトを使って、復号化されたDVDのコンテンツを別の新しいDVDディスクに書き込みます。いろいろなDVD書き込みソフトの中から選ぶ必要があります。パート 3では、最も強力なDVD書き込みプログラムの1つであるLeawo DVD作成とその具体的な書き込み手順を紹介するので、ここでは、復号化されたDVDコンテンツをDVDディスクに書き込む詳細な手順については説明しません。2つのパートがダブりますから。それでは、次のパートに移りましょう。

パート3.Leawo DVD作成でDVDを書き込む方法

DVD DecrypterはCSS保護されたDVDディスクの取り込みとコピーには強力ですが、動画をDVDディスクに直接書き込む機能はありません。上述したように、暗号化されたDVDディスクからコンテンツを取り込んだ後、DVD書き込み用ドライブも必要になります。ここではLeawo DVD作成の活躍の場です。Leawo DVD作成を使用すると、180種類を超えるデジタルビデオ形式をプログラムにインポートして、さらに書き込むことができます。また、この書き込みツール内で、ディスクの種類、書き込み速度、およびその他のビデオパラメータを設定できます。さらに重要なことですが、内蔵のビデオ編集機能は他のDVD書き込みプログラムのものよりも優れています。さらに、あらゆる種類のDVDメニューテンプレートを使用できます。スクリーンショット機能は、再生中にスクリーンをキャプチャすることを好むユーザにとって非常に魅力的です。Leawo DVD作成の主な書き込み手順を参照してください。

ステップ 1: Leawo DVD作成をPCにインストール

dvd-creator

Leawo DVD作成

☉ 品質の損失なしにMP4、AVI、MKVのようなすべてのビデオファイルをDVDに焼く可能

☉ DVD+R/DVD-R、DVD+RW/DVD-RW全てのDVDメディアに対応

☉ 複数のメニューテンプレートとカスタムデザインが搭載

☉ ビデオの簡単編集や2Dビデオの3D化に対応

無料体験 無料体験

ステップ 2: 空のディスクをPCのDVDドライブに挿入した後、ソフトを開きます。

ステップ 3: 「動画を追加」ボタンをクリックして、DVDに書き込みたいコンテンツをソフトに追加します。追加された動画の概要が表示されます。
ソフトウェア左下隅に書き込み先ディスクの規格、動画のアスペクト比、書き込みのスピードなどが設定できます。

Leawo-DVD-Creator 1

ステップ 4: ソフトウェアの右のメニューバーでDVDのメニューが作成できます。
メニューのテンプレートを選択した後、メニューの背景、BGMが変更できます。メニューが要らない場合、「No Menu」を選択ください。

Leawo-DVD-Creator 2

ステップ 5: 動画概要での「編集」ボタンをクリックすると、動画編集画面で、動画に透かしを追加、動画の時間をカット、動画を3Dかなどの操作ができます。

Leawo-DVD-Creator 3

ステップ 6: 全ての設定が完了した後、動画の書き込みが開始できます。ソフト右上で「書き込み」ボタンをクリックして、動画をISOファイル、DVD-Videoフォルダに作成するか、または空のディスクに焼くことができます。
書き込みのプロセスが開始した後、一時停止ができます。

Leawo-DVD-Creator 3

動画ガイド|Leawo DVD作成

パート 4: DVD DecrypterとLeawo DVD作成の違い

DVD Decrypter と Leawo DVD 作成は、DVDのコピーには役立っていますが、全く違うソフトです。今はDVD DecrypterとLeawo DVD作成の違いをまとめてみます。下記をご覧ください。

1. 主な機能。 DVD Decrypterは、DVDにあるコピーガードを解除するためのソフトです。Leawo DVD作成は、動画を空のディスクに焼くためのソフトです。

2. 対応のフォーマット。 DVD Decrypterの役はディスク内のコピーガードを解除することなので、コンテンツのフォーマットは問いません。Leawo DVD作成は180以上の動画、オーディオフォーマットに対応していて、どんな形式の動画も簡単にDVDに書き込みます。

3. 価格。 DVD Decrypterは無料のソフトですが、Leawo DVD作成は有料で、機能がもっと多いです。

4. CSS除去機能。 DVD Decrypterの特徴はCSSまたはディスク内のリージョンコードを除去することです。Leawo DVD作成はPALとNTSC両方対応していて、どんな地域でも再生可能のディスクが作成できます。

5. 対応のPC OS。 DVD DecrypterはWindows 7のみに利用できます。Leawo DVD作成は、Windows OS と Mac OSに対応しています。