前回は、PowerDVD(パワーディーブイディー)でDVDを再生できない解決案を紹介しました。再生時に音が出ないトラブルで悩んでいるユーザーも少なくありませんので、この記事では、音が出ない原因、及びその解決案を紹介します。



パート1:PowerDVDで映画再生時音が出ない原因

Cyberlink PowerDVDでのBDまたはDVDの再生時に音声が聞こえない原因はさまざまな可能性があります。ソフト自体のバージョン、及びコンピュータの性能によって、音が出ない原因もそれぞれ違います。下記にてよくある原因が挙げられます。


1.ソフト自体の制限

一部のバージョンのPowerDVDは動画再生時音が出られやすいという報告があります。詳しく説明すると、特定のバージョンのPowerDVDでハードディスクドライブ(英: hard disk drive, HDD)からの映画ファイルを再生すると、音が出ません。これらのバージョンのPowerDVDはDVDディスクもしくはBDディスクの映画再生だけに利用できます。公式的な発表はないですが、一部のバージョンのPowerDVDはハードディスクドライブからの映画ファイルを再生する時に音が出ないことは周知されています。


2.音声出力設定の互換性

出力デバイスによって、サポートできるオーディオデコーディング方式もそれぞれ違います。Cyberlink PowerDVDは複数の出力デバイスに合うさまざまな音声出力設定を提供しています。Cyberlink PowerDVDの音声出力設定は出力デバイスと互換できない場合、再生時に音が出ない可能性があります。たとえば、Cyberlink PowerDVDでDD/DTSを音声出力設定にすると、DD/DTSをサポートできないテレビで動画を再生するときに、音が聞こえません。


3. ハードウェアの問題

Cyberlink PowerDVDで映画再生時音が出ない最もよくある原因はハードウェアが適切に設定されていないことです。ソフトウェアを確認するほか、関連のハードウェアもきちんと設定されているのか、確認する必要があります。確認項目は下記のようです。

確認項目

  • ①音量が低過ぎるか、ミュートがオンになっている。
  • ②スピーカーの配線が音声出力コネクタに正しく接続されていない。
  • ③サウンドカードのドライバが古すぎる。
  • ④出力モードをデジタル (S/P DIF) モードに設定している。

音声出力に影響できる要素が多いので、関連のハードウェアは適切に設定されていることを確認するのは肝心です。



パート2:PowerDVDで映画再生時音が出ない解決案

上記には、Cyberlink PowerDVDで映画再生時音が出ない可能な原因を紹介しました。原因によって、解決案も違います。音が出ないときに、下記の解決策を一つずつ試すことをおすすめします。


1.ソフト自体の制限に対する解決策

使っているソフト自体はハードディスクドライブ(英: hard disk drive, HDD)からの映画ファイルを正常に再生できない場合、公式ルートからバージョンアップデートをおすすめします。無料バージョンは多々の制限と不足がありますので、有料の最新版にアップデートするだけで殆どの問題を解決できます。


バージョンをアップデートしても、相変わらずハードディスクドライブからの映画ファイルを正常に再生できない場合、Imgburnでハードディスクドライブに保存されているデジタル映画をisoイメージファイルに作成することをおすすめします。ImgBurnはライセンスフリーのライティングソフトウェアです。無料で使えるisoイメージファイルを作成したり、ディスクから変換することができます。Imgburn、もしくは同類のライティングソフトで映画ファイルをISOファイルに変換後、仮想ドライブに保存すると、Cyberlink PowerDVDはディスクからの映画ファイルと認識し、正常に再生できるようになります。


2.音声出力設定の互換性により音が出ない解決案

DD/DTSをサポートできないテレビとメディア出力デバイスはたくさんあります。動画を正常に再生するために、Cyberlink PowerDVDで音声出力設定を調整する必要があります。優れたプレーヤーとして、Cyberlink PowerDVDはカスタマイズの音声出力設定オプションを提供します。


Cyberlink PowerDVDで音声出力設定を変更する方法は下記のようです。

  • ステップ1:再生を中止し、Cyberlink PowerDVDの「設定」ウィンドウにアクセスします。
  • ステップ2:左側の「プレーヤーの設定」サブメニューを開いて、下の「動画、音声、字幕」ボタンをクリックします。
  • ステップ3:「音声」セクションの下の「出力」パラメーターを変更し、もしくは「オーディオ設定」パネルを開いて、「スピーカー環境」もしくは「出力モード」を変更します。出力モードを多数の出力デバイスがサポートできるHDMIに設定することをおすすめします。
  • ステップ4:オーディオ設定を変更した後、アプリを閉じて、また立ち上げて、変更を有効にします。



3. ハードウェアの問題

スピーカーの電源がオンになっており、適切な音量になっているか確認します。スピーカーのオーディオ配線がスピーカーの出力またはオーディオ出力の穴に正しく接続されているか確認します。確認するのも簡単です。別のメディアプレーヤーで別のメディアファイルを再生してみればすぐわかります。相変わらず音が聞こえない場合、どちらのハードウェアの問題に間違いがありません。ハードウェアを確認し、問題点を見つけ出し、修復したら、すぐ正常に音声が再生できるようになります。


パート3:PowerDVDを代替できるソフト

上記には、PowerDVDで動画再生時音が出ない解決案を提供しました。それぞれの状況に合う解決策を個々に説明しました。原因を特定し、対策を立てれば、問題を解決できますが、手間がかかりますので、初心者にとって容易いことではありません。根本的に問題を解決するために、複雑な分析と修復の代わりに、PowerDVDより使いやすいプレーヤーを利用したほうがいいです。

Cyberlink PowerDVDと似たように、Leawo Blu-ray Playerもプロのメディアプレーヤーアプリケーションです。再生機能において、Cyberlink PowerDVDに負けません。しかも完全無料です。180+のビデオとオーディオを再生できるほか、1080Pと4K HDビデオもサポートできます。名前どおりに、光ディスク、ISOイメージファイルあるいは構成フォルダ形式の高解像度ブルーレイあるいはDVDコンテンツを対応できます。


基本的な再生機能のほか、Leawo Blu-ray Playerは動画観賞体験を豊かにする付加機能が満載です。たとえば、便利な電源管理機能、スキン/背景/言語をカスタマイズする機能、無料に4K対応機能、すべてのリージョンのブルーレイをサポートできる機能など。これほど強力なメディアプレーヤーは完全無料です。

プレミアムバージョンをご利用いただくと、ブルーレイディスクをデジタル化でき、さらにそのコンテンツをHD MKVデジタルビデオにリッピング可能です。Cyberlink PowerDVDの代わりに、Leawo Blu-ray Playerで動画を再生すると、音が出ないことを避けるほか、今までないすばらしい映画観賞体験をもらえます。


関連記事:『関ジャニ’sエイターテインメント』ライブDVD/Blu-rayのマルチアングル再生方法

media-converter-ultimate

Leawo Blu-ray Player

無料でBD/DVD/ISO/HD動画/4K動画再生可能!
☉ Blu-ray/DVDをリージョンフリー再生!
☉ MP4、AVC、MTS、MKV、AVCHDなどの形式に対応!
☉ 映画館並みの映像空間を創出、最高の映像体験を提供!
☉ 英語、ドイツ語、フランス語など、多言語に対応!

無料体験 無料体験


Cyberlink PowerDVDと違って、Leawo Blu-ray Playerで動画を再生するとき、音が出ないことは殆どありません。Leawo Blu-ray Playerでの音声設定もごく簡単で、何か問題があったら、数クリックで直せます。Leawo Blu-ray Playerで音声パフォーマンスを上げる方法は以下のようです。

Leawo Blu-ray Playerで音声パフォーマンスを上げる方法

  • ステップ1:Leawo Blu-ray Payerを起動し、「ファイルを開く」ボタンをクリックし、もしくはビデオファイルをインタフェースにドラッグし、ビデオをロードします。
  • ステップ2:再生中に、マウスを左上に移動し、「設定」ボタンを開きます。小さなスピーカーアイコンをクリックし、「オーディオ設定」パネルにアクセスします。
  • ステップ3:「オーディオ設定」パネルには、すべてのオーディオパラメーターを調整でき、音声パフォーマンスを上げられます。



パート4:まとめ

一般的に言えば、Cyberlink PowerDVDで映画再生時音が出ない原因として、ソフト自体の制限、音声出力設定の互換性、ハードウェアの問題などが挙げられます。それぞれの対応策も上記で説明済みです。


この記事で提供した解決案は効きますが、一つずつ試すのは時間と手間がかかります。それに、初心者にとって、手順的にもやや難しいです。根本的に問題を解決するために、Cyberlink PowerDVDの代わりに、Leawo Blu-ray Playerを利用することをおすすめします。Leawo Blu-ray Playerで動画を再生すると、音が出ないことを避けるほか、今までないすばらしい映画観賞体験をもらえます。