7月1日から最新3D映画大作―「ウォークラフト」が日本で大ヒート上映中。最新の3D撮影やCG技術を利用して現実にいないファンタジー世界を見事に再現しました。数年前の3D映画「アバター」がきっかけとなって世界中で3D映画ブームを起こしました。特にここ数年間で3D映画の上映数が急成長していることで、正式に「3Dビデオ」の時代を迎えました。
3Dビデオとは左右の目に視差のある動画で視聴者に立体的に見えるビデオです。2Dビデオより、3Dビデオが視聴者に自らその場に臨むような感覚を体験させます。でも、3Dビデオを鑑賞するには、3D再生に対応できる専門のデバイスが必要です。もし、普通の2Dビデオを3Dに変換して、簡単に自宅のテレビで見ることができれば、とても素敵なことだと思いませんか?今回は自宅でも簡単に3Dビデオを見られる方法をご紹介いたします。

Leawo Blu-ray作成は、3D変換機能を搭載されて、2Dビデオを3Dブルーレイディスクに焼くことができます。また多様な3D効果を提供して、ユーザー個人のニーズによって、3Dの効果や深度を設置できます。任意のビデオファイルを高品質な3Dブルーレイ/DVDディスクにやくことが可能です。

Download Windows Version
Download Mac Version

 
 
 

手順一:ディスクタイプの設置

ソフトを起動して、空白のブルーレイディスクをドライブに挿入してください。
メイン画面の左下にあるディスクタイプメニューでBDディスクの規格を設置してください。

1-2

 

手順二:ビデオの追加

メイン画面の左上にある「ビデオを追加」ボタンをクリックして、変換したい2Dビデオを追加してください。

1-2

 

手順三:3D効果変換

追加したビデオの右にある「編集」ボンタンをクリックして、ビデオ編集ペネルで「3D」をクリックしてください。

1-2

3Dペネルで「3Dモード」をクリックして、3Dモードを設置してください。
個人の好みによって、「3D深度」で3D深度を設置してください。
3D効果の設置が完了した後、メイン画面の右下にある「保存」ボタンをクリックしてください。

1-2

 

手順四:書き込み設置&開始

 ソフト画面の右上にある「書き込み」ボタンをクリックしてください。
「書き込み」ペネルで書き込み先を設置してください。
「書き込み」ペネルの下にある大きな円形「書き込み」ボタンをクリックして、
書き込み作業が開始します。

1-2

 

メモ:「書き込み」ペネルで出力ファイルの形式、ディスクラベル、保存先を設置できます。

 

ご注意:
3Dビデオを楽しめるには、3D効果によって、対応できる3Dメガネをかけることが必要です。対応するメガネを間違うと、3Dに見えないからご注意ください。