iPhoneユーザーの中に、非公式のアプリや機能を使うために、手持ちのiPhoneを脱獄(JailBreak)して、Apple製品にかけられている制限を解除する人が多いです。

今、Appleは最新バージョンOSであるiOS14を公開しました。それでは、iOS 14は脱獄出来ますか?

本記事は、iOS 14の脱獄ができるかを確認します。また、データを失うことを避けるために、脱獄前にiTunes/ITnues以外のソフトを利用して、iPhoneのデータをパソコンにバックアップする方法を紹介します。

パート1:最新のiOS 14を脱獄できますか?

有名なiPhone脱獄ツール「checkra1n」の開発チームは、今年9月22日にiOS 14に対応するバージョン0.11.0を公開しました。ただし、バージョン0.11.0は一部デバイスのみ対応(Apple A9チップ搭載のデバイス)となって、全てのデバイスに適用できるというわけではありません。

checkra1nの開発チームによると、AppleはA10チップ搭載されるデバイスに「新しいセキュリティ緩和」を追加した原因で、他のデバイスでもiOS 14を脱獄するためには、まだ時間が必要です。

  • checkra1n v0.11.0公式ダウンロードサイト:https://checkra.in/releases/0.11.0-beta

    V0.11.0でiOS 14の脱獄に対応するデバイス

    • iPhone 6s / 6s Plus / SE
    • iPad 第5世代
    • iPad Air 2
    • iPad mini 4
    • iPad Pro 第1世代
    • Apple TV 4 / 4K

    今はまだ未対応ですが、数週間後の対応を予定するデバイス

    • iPhone 7 / iPhone 7 Plus
    • iPad 第6世代 / 第7世代
    • iPod touch 7
    • iPad Pro 第2世代

    また、iPhone 8 / 8 Plus / Xの対応については今後の声明で知らせします。

    パート2:iTunesでiPhoneをバックアップする方法

    iPhoneを脱獄する前には、まずは写真、動画、連絡先、電話帳などのデータをパソコンにバックアップすべきです。今脱獄は非常に安易なものとなりますが、公式でサポートさらておらない原因で、故障や不具合も起きやすいです。データを失うことを避けるためバックアップを勧めます。

    iTunesでiPhoneをバックアップする方法

    • iTunesを起動して、USBでiPhoneをパソコンに接続します。
    • iTunesは自動にiPhoneを識別して、概要を表示します。
    • 「このコンピュータ―iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れます。
    • パソコンにメッセージが表示される場合、デバイスのパスワードを入力するまたは「このコンピュータを信頼する」ように求められます。
    • 「今すぐバックアップ」をクリックします。

    iTunesでバックアップ

    パート3:iTunes以外にiPhoneをバックアップする方法

    ここで、Leawo iTransferはiOSデバイス、iTunesやPCの間でデータを転送するツールです。動画、アプリ、写真、音楽、連絡先、電子書籍、SNSなどのファイルの転送に対応しています。メディア管理機能を付き、簡単クリックでファイルの編集/削除/バックアップが可能になります。iTunesのベスト代替ソフトとして使われているが、iTunesより多い機能があふれています。

    itransfer

    Leawo iTransfer

    ☉ iPhoneデータ転送ソフト。iPhone、iPad、iPod、iTunesとコンピュータの間で、ミュージック、動画及び写真などのファイルを簡単に転送

    ☉ 最新のiOSデバイス、ソフトウェアに対応!

    ☉ ファイルを簡単にチェック、管理!

    無料体験 無料体験

    ステップ1:iPhone をパソコンに接続

    「Leawo iTransfer」をインストールして起動します。USBケーブルを使って、iPhone をパソコンに接続します。ソフトは自動にiPhoneを識別して、概要を表示します。

    Leawo-Music-Recorderをダウンロード

    ステップ2:転送したいファイルを選定

    iPhoneの各ライブラリが左のサイドバーで表示されます。ここで、カメラ写真を例として、バックアップする方法を説明します。

    「カメラ」ライブラリを選ぶと、iPhoneの写真が右側に表示されます。写真を選定して、右下にある転送ボタンをクリックします。

    転送したいファイルを選定

    ステップ3:保存先を設定

    保存先を設定します。「今すぐ転送」ボタンをクリックして、バックアップが始まります。

    保存先を設定
    バックアップが始まり

    また、まだiPhoneをiOS 14アップデートしていない方には、ぜひ下記の記事をご参照ください:

    iPhoneをiOS14にアップデートする前に注意すべき10つのこと