Avid Media Composerはノンリニア編集システムを提供して、メディア&エンターテインメント業界に広く使われています。フィルムとビデオを編集できるため、この優秀なビデオ編集ソフトウェアを利用して、Blu-ray映画からフィルムを作成する方が多いです。

しかし、Blu-rayファイルはAvidでサポートされないし、デジタルデバイスで直接再生されません。Avid Media Composerで編集するため、Blu-ray映画をリッピングしなければなりません。
この記事では、ブルーレイ映画をAvid Media Composer用に変換する最高の方法を案内させていただきます。



パート1:Avid Media Composerについて

Avid Media Composer(アビッドメディアコンポーザー)はAvid社が開発した人気のビデオ編集ソフトウェアです。1989年にリリスされて、オンラインまたはオフラインで動画を編集可能です。非圧縮の標準解像度と高解像度のビデオを対応します。
映画業界では、Media Composerは優れたノンリニア編集システムです。最初にMacintoshで使用され、次にWindowsで使用されます。


Blu-rayディスクのコンテンツを編集したい場合、Avid Media Composerを利用可能です。Avid Media Composerは様々なビデオファイルを対応して編集できるが、ブルーレイファイルをサポートできません。ブルーレイディスクはただのデータを格納する光学ディスクであるため、許可なしに再生したりコピーしたりできません。
また、スマートフォンやタブレットというデジタルデバイスで直接流れません。Avid Media Composerで編集するため、Blu-ray映画をリッピングする必要があります。


ブルーレイディスクをMedia Composer用に変換するには、専用のブルーレイ変換ソフトウェアが必要となります。ブルーレイディスクをMedia Composerで対応できる形式に変換すれば、無制限にブルーレイのコンテンツを編集できるようになります。ブルーレイ映画をMedia Composer用に変換する方法については、続きをお読みください。


パート2:Leawo Blu-ray変換でブルーレイ映画をMedia Composer用に変換する

Leawo Blu-ray変換はBlu-rayの映像を変換して、目標形式の動画に出力できる優れたソフトウェアです。また、ほぼ全てのデジタルデバイスで再生できる音声ファイルにブルーレイを変換できます。Blu-ray変換だけではなく、DVDをMP4のような一般的な動画に変換可能です。


多機能のBlu-ray/DVDリッピングソフトウェアとして、Leawo Blu-ray変換はブルーレイ/DVDディスク、フォルダ及びISOファイルを対応します。マルチアングルのブルーレイ/DVDディスクもサポートできます。Leawo Blu-ray変換があれば、好きなようにBlu-rayとDVD映画を再生したり、シェアしたり、保存したりできます。


Leawo Blu-ray変換はBlu-ray/DVDをMP4、MKV、AVI、WMVのような動画ファイルおよび、MP3、AAC、FLAのような音声ファイルに変換するソリューションを提供します。180+種類の動画音声形式を出力可能です。Blu-ray/DVDを一般的な動画、更に720P/1080P/4Kビデオに変換して、Androidスマートフォン、メディアプレーヤー、iPhoneなどのポータブルデバイスで鑑賞できます。


Leawo Blu-ray変換を選択する理由(主な機能)

  • Blu-ray/DVDの保護(プロテクト)を解除して、様々な動画音声ファイルに変換します。
  • 高度な技術に基づいて、劣化なしにBlu-ray/DVDの映像コンテンツを変換して、オリジナルビデオと同じハイビジョン映像を出力します。
  • ビデオコーデックやビットレート、解像度など、ビデオのパラーメータをプリセットできます。
  • Blu-ray/DVDディスクの映像コンテンツを変換する前、ビデオをカット、パラーメータ設定、3D効果追加などをすることができます。
  • 同類ソフトより高速にBlu-ray/DVDを変換して、高品質の動画音声ファイルを出力します。

   


Leawo Blu-ray変換でブルーレイ映画をMedia Composer用に変換する方法は下記のようです。

ステップ1:Leawo Prof. Media Ultraをダウンロードする
まずはLeawo Prof. Media Ultraをダウンロードしてください。Leawo Prof. Media UltraはBlu-ray/DVD 変換、Blu-ray/DVDコピー、Blu-ray/DVD作成、動画変換、動画ダウンロード、Blu-ray Cinavia解除といったモジュールが含まれるオールインワンメディア変換ソフトです。Leawo Blu-ray変換はLeawo Prof. Media Ultraに統合されています。


ステップ2:変換モジュールを選定
Leawo Prof. Media Ultraを起動して、「変換」または「Blu-ray/DVD変換」アイコンをクリックして、ブルーレイ映画を変換する画面に入ります。


ステップ3:Blu-rayファイルをインポート
「Blu-ray/DVDを追加」ボタンをクリックするか、またはブルーレイファイルをドラッグアンドドロップして、変換したいブルーレイ映画をプログラムにインポートします。

add-source-files-04

ブルーレイ映画を追加した後、フルムービー、メインムービー、カスタムモードというモードを選択する画面が表示されます。ここでは、「フルムービー」をクリックして、「OK」をクリックします。


ステップ4:出力フォーマットを設定
「写真を追加」の横にプルダウンメニュー(ディフォルトではMP4 Videoと表示される)があります。プルダウンメニューをクリックして、「変更」ボタンをクリックします。すると、出力フォーマットを選択できます。movフォーマットはAvid Media Composerでサポートされるため、ここで「MOV Video」を出力形式に設定します。

choose-output-profile-05


ステップ5:ビデオパラーメータを調整
ビデオコーデック、解像度、アスペクト比、ビットレートなどのパラーメータを調整可能です。プルダウンメニューの「編集」ボタンをクリックすればいいです。
設定が完了したら、「OK」をクリックします。

set-profile-settings-06


ステップ6:目標フォルダを選択
「変換」ボタンをクリックして、「保存先」のところで出力ビデオの保存場所を設定します。

set-output-directory-07


ステップ7:ブルーレイ変換
最後に、「変換」ボタンをクリックして、ブルーレイ変換のプロセスを始めます。


パート3:VideoSolo BD-DVD リッピングでブルーレイ映画をAvid Media Composer用に変換する

VideoSolo BD-DVD リッピングはAvid Media Composerで編集するため、ブルーレイ映画をリッピングできるもう一つのソフトウェアです。高速にブルーレイディスクを指定したビデオフォーマットに変換することができます。


VideoSolo BD-DVD リッピングでブルーレイ映画を変換する手順は下記のようです。

  1. VideoSoloの公式サイトでVideoSolo BD-DVD リッピングをダウンロードして、インストールします。そして、ソフトウェアを起動します。
  2. Blu-rayディスクをドライブに挿入して、ユーザーインタフェイスの「ディスクをロードする」ボタンをクリックします。すると、ブルーレイディスクのチャプターが表示されます。変換したいチャプターおよびその字幕と音声トラックを選択できます。
  3. 出力形式を選択します。
  4. 変換された動画ファイルの保存先を選択します。
  5. 「変換」ボタンをクリックして、ブルーレイ映画を変換させます。ハードウェアの規格やブルーレイ映画のサイズによって、変換時間が違います。動画変換中、CPUやGPUを含め、パソコンのリソースを利用します。

パート4:Leawo Blu-ray変換 VS VideoSolo BD-DVD リッピング

 

Leawo Blu-ray変換

VideoSolo BD-DVD リッピング

対応プラットフォーム

Windows/Mac

Windows/Mac

ユーザーインタフェイス

簡潔&使いやすい

まあまあ

変換スピード

超高速

高速

豊富な機能

動画変換前、ビデオをトリム、切り抜き、3D効果追加、透かし追加、ノイズ除去などできる

動画変換前、ビデオをカットできる

無料体験版

×


上記の二つのBD リッピングソフトには、それぞれの機能と長所があります。Leawo Blu-ray変換のほうが頼もしいと思います。豊富な機能も備えるし、初心者でも簡単で使えるユーザーインタフェイスも搭載しています。Leawo Blu-ray変換を使えば、品質劣化なしにBlu-ray映画をリッピングして、Avid Media Composerに入れて編集することができます。