最近、Panasonic HDビデオカメラで友人の結婚式を撮影しました。標準DVDプレーヤーで再生できるように、ディスクに記録を保存する必要があります。ビデオカメラのAVCHDクリップをDVDに簡単に焼く方法はありますか? ビデオカメラで撮影した多くのAVCHDビデオを持っていますが、大画面のテレビやDVDプレーヤーで録画したクリップを見る場合、なかなかAVCHDをDVDに変換する方法がいないので、実現できませんした。そうであれば、下記のAVCHDをDVDディスクに簡単に書き込む方法をご参照ください。

パート1:AVCHDをDVDに書き込む方法

Leawo DVD作成は、Sony、Canon、Panasonic、JVCなどのビデオカメラからAVCHDファイルをDVDに書き込んで、標準のDVDプレーヤーやテレビで見ることができます。AVCHDをDVDに変換する以外に、このDVDバーナーはWMV、MOV、MP4、AVI、MKV、VOBなどの180以上のフォーマットのビデオからDVDを作成することもできます。また、自由にビデオを編集したり、DVDメニューテンプレートを編集したり、外部の字幕を追加したり、多くの便利な機能が満載されています。このAVCHDをDVD コンバータを使用すれば、スタイリッシュでブリンブリンなDVDを作成することができます。 Leawo DVD 作成のメリット: MP4、AVI、MKVのようなすべてのビデオファイルをDVDに作成可能 品質の損失なしにDVD-5、DVD-9とISOイメージファイルにDVD作成 複数のメニューテンプレートとカスタムデザインが搭載 ビデオの簡単編集や2Dビデオの3D化に対応
Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

 

MKVをBlu-rayに書き込むため、下記のものをご用意ください:

  1. 以下のリンクより、AVCHDをDVD コンパクトの無料でダウンロードできます。プログラムはWindowsと互換性があるため、Leawo DVD 作成 for Macを使ってMacでAVCHDからDVDへの変換を行うことができます。Macでの利用方法は、Windows上の手順とほぼ同じです。
  2. AVCHDビデオをカメラからコンピュータに転送して、変換および書き込みを行います。
  3. 空白の書き込み可能なDVDディスクをコンピュータのDVDレコーダードライブに挿入して、AVCHDをDVDディスクに書き込みます。

AVCHD をDVDに書き込む方法

手順1. AVCHDファイルを追加する

Leawo DVD 作成を起動し、焼くモジュールに入って、「ビデオを追加」ボタンをクリックします。そこで、AVCHDファイルを読み込みます。
ビデオを追加
ご注意:
  1. AVCHDファイルをDVDディスクに焼くには、まず空白で書き込み可能のDVDディスクをDVDリコーダードライブに差込する必要があります。
  2. AVCHDファイルをDVD作成ソフトに導入した後、出力ディスクタイプ(BD-25 1280×720、BD-25 1920×1080、BD-50 1280×720、またはBD-50 1920×1080、挿入したディスクのタイプによる)、ビットレート、アスペクト比を設定します。

手順2.ビデオ編集(オプション)

ビデオの長さの調整、ビデオのサイズのトリム、ビデオエフェクトの調整、画像やテキスト透かしの追加を含め、お好みにAVCHDファイルを編集する事ができます。導入したビデオに右クリックして、「編集」をクリックしますとその編集画面に入ります。
ビデオを編集

手順3.ディスクメニューの設定(オプション)

メインインタフェースの右側のサイドバーには、出力したAVCHDファイルをディスクメニューとして設定/選択する事ができます。選択したディスクメニューの真ん中にクリックしますと、インスタントプレビューができます。ディスクメニュープレビューの画面で、鉛筆の形のボタンをクリックしますと、ディスクメニューをお好みに編集できます。背景の音楽、画像、ビデオの添加だけではなく、タイトルの位置や内容などの修正もできます。さらに文字の色やフォント、サイズなどを調整できます。
3

手順4.その他の設定

ディスクメニューの設定が完成しましたら、メインインタフェースに戻って、大きな緑色の「書き込み」ボタンをクリックします。ポップアップしましたサイドバーにはき込み、ディスクラベル、保存先の設定を行います。
4
ご注意:
  1. Leawo DVD 作成にてDVDディスクを焼く時は、「書き込み」ボタンの下に、DVDディスクレコーダードライブを出力として選択してください。
  2. 「焼き込み先」にはDVDディスク、フォルダ、ISOイメージファイルという選択肢があります。

手順5. AVCHDファイルをDVDに焼く

サイドバーの底部にある「書き込み」ボタンをクリックすると、AVCHDファイルをDVDディスクに焼きます。この焼くインタフェースには、そのプロセスを見ることができます。
5

パート2:強力なAVCHDをDVDに作成するソフトウェア

MacまたはWindowsのパソコンでMKVビデオを再生するには、MKVに対応できるビデオプレーヤーを使用する必要があります。Mac OSとWindowsの付属ディアプレーヤーは、MKVに対応できないため、以下の方法をご参考ください。

#1. ソニーDVDアーキテクトスタジオ

ソニーDVDアーキテクトスタジオは、PCでプロレベルのDVDを作成することができ、最高のDVDメーカーのプログラムの一つです。この強力なDVDメーカーのプログラムを使用すると、サブメニュー、シーンチャプタ、アニメのメニューを高速で作成でき、また、サムネイルと音楽を追加することもできます。このプログラムは、豊富なテンプレートのテーマ、背景やボタンを提供されています、また、自分のニーズに応じてグラフィックボタンや背景を配置することができます。ユニークで高精細映画を作成する場合は、ソニーDVDアーキテクトスタジオは最適なプログラムです。

#2. Power Producer

Power Producerは非常にフレキシブルなDVDメーカーアプリケーションであり、シンプルなDVDオーサリングアプリケーションに比べて多くの機能を実行できます。また、ディスクユーティリティ機能を搭載され、ディスクツールやAVCHDに対応できます。オーサリングアプリケーションには、「メンバーゾーン」と呼ばれるユニークな機能があり、さまざまなテンプレートやテーマを無料でダウンロードとアップロードできます。Power Producerは、写真のスライドショーとメニューを中心としたDVDを作成し、合成することができます。このソフトウェアは、よりカラフルでダイナミックなDVD作成に最適です。

#3. AVStoDVD

AVStoDVDは、オープンソースのDVDオーサリングプログラムで、他のフリー/オープンソースライブラリやプログラムの機能を活用して、機能やカスタマイズオプションが満載のDVDオーサリングプログラムを提供します。AVStoDVDはほとんどすべてのビデオフォーマットから映画DVDを作成することができます(AVStoDVDはFFmpegと他のライブラリを利用することより、MP4、AVI、WMV、FLV、MOV、AVI、MPEG、MKVを含め、ほぼすべてのフォーマットに対応できます)。また、複数のビデオをDVDに焼くことができ、DVDフォルダやDVD ISOとして出力できます。

#4. ImgBurn

ImgBurnは使いやすいDVD書き込みプログラムで、CDやISOだけでなくDVDも焼くことができます。このプログラムは、簡単なインストールや完全なカスタマイズ、実用性高いWizard機能を搭載されたことで多くの人々に魅力されています。ユーザーは、6つの異なるモードと13の異なる設定タブから選択することもできます。

#5. InfraRecorder

InfraRecorderは、Windows内臓のもう一つの無料のDVD書き込みソフトウェアで、使いやすいインターフェースを提供しています。このソフトウェアは、すべてのタイプのDVDやISOを焼くことができます。また、オンデマンドと一時的なディスクイメージを使用して、デュアルレイヤーDVDの記録、ディスクの固定、ディスクの作成もサポートしています。しかし、ソフトウェアの最も魅力的な側面の1つは、フリーソフトで見つけるのが難しくなってきていることです。そのほか、DVDを削除することもできます。