Apple AirPlayは、デバイス間で動画、音声、および写真のワイヤレスストリーミングを可能にします。例えば、Windows OSやiTunesを実行するMac OSでは、ネットワークを通じて、動画、音声、および写真をリビングルームにあるApple TVのようなAirPlay受信機にストリーム配信することができます。

Appleファンの多くは、たくさんのDVD(技術仕様はDVD−Video)を所有し、AirPlayを使用してDVDをストリーム再生したいかもしません。しかし問題は、DVDフォーマットがApple TVと互換性がなく、AirPlayを介して直接ストリーミングできないということです。そのため、Apple TVでDVDを再生する問題を解決する必要があります。Apple TVでDVDを再生するプロセスは、DVD中の映像を再生可能なビデオ形式に変換(DVDをApple TVフレンドリーな形式に)、パソコンにてビデオをストリーミングしてからApple TVでビデオを再生の4つの主要な部分に分けられます。
 

パート 1: Apple TVのご紹介

Apple TV

Apple TV(アップル ティーヴィー)は、アップルが開発・販売するセットトップボックスである。2006年9月12日にコードネーム「iTV」として発表された。
家庭内でビデオ・コンテンツをiTunesからテレビへ無線LANあるいは有線LANを通して配信することができる他、YouTubeの映像も見ることができる。また、2008年1月15日より、iTunes Storeから直接コンテンツを購入したり、映画のレンタルもできるようになった

Apple TVを利用して、あなたは:Mac、PC、iPhone、iPod touch、iPad内の映像・音楽・写真コンテンツを、無線か有線LAN経由でテレビにストリーミング、ホームシェアリング機能を有効にしたMacまたはPCのミュージック、ビデオ、写真にアクセス可能、iCloud、Flickrの写真、およびYouTube、Vimeo、Netflix、Huluのビデオを閲覧、iTunes Storeでのコンテンツの購入、iTunes StoreでHD画質のムービー及びテレビ番組のレンタルまたは購入(日本国内では2010年11月11日より開始)することができます。

パート 2: DVDをApple TV用に変換する2つDVD AppleTV 変換ソフト

まずApple TVでDVDを観たい人からのメッセージを読んでみましょう。「Apple TVはDVDを再生できますか?私はApple TVをセットアップしたら、MacBookからDVDを再生したときに、Apple TVでは灰色になりました。つまり著作権のためApple TVでDVDを再生することはできません。Apple TV DVDプレーヤーのようなものはありませんか?」この状況に遭遇する人がひとりだけじゃないでしょう。Apple TVでDVDを連続に再生するには、DVD – Apple TV用変換ソフトを使用してDVDをApple TV用に変換する必要があります。適切なDVD – Apple TV用変換ソフトを見つけることは難しいかもしれませんが、これから2つDVD – Apple TV用変換ソフトとそれぞれの Apple TVでのDVD再生方法を紹介するので、この記事を見つけたことは幸運です。

Aimersoft DVD RipperLeawo DVD変換です。それぞれはWindows版とMac版があります。お使いのOSに応じて、適切なバージョンを選択してください。Leawo DVD変換とAimersoft DVD Ripperはほとんど同じ機能を搭載しています(いずれも有料)。ただしLeawo DVD変換はAimersoft DVD Ripperより10ドル安いです。ユーザーインターフェイスは下図のとおりです。

aimersoft-dvd-ripper
leawo-dvd-ripper

ネット上にある他の無料のDVD − AppleTV用変換ソフトは、著しい長所が多いこの2つ変換ソフトと比べれば見劣りします。それらは、著作権によって保護されているDVDを解読し、DVD画質の損失なしにさまざまな端末に対応する異なるフォーマットのビデオに変換します。変換する前に字幕およびオーディオ・トラックの選択が可能です。コスト削減のためにLeawo DVD変換を選ぶことをお勧めします。

注意: DVDの無断コピーは違法です。DVDファイルを変換する前に、許諾を得るか、DVDディスクの著作権を取得することをお勧めします。

パート 3: DVDをApple TV用に変換する2つの方法

DVDをApple TV用に変換する2つの方法を紹介する前に、Aimersoft DVD Ripper または Leawo DVD変換うをインストールする必要があります。
それでは、方法を別々に紹介します。


一つ目の方法:Aimersoft DVD Ripperを使用してDVDをApple TV用変換する(Windows版を例にとる)


  • Aimersoft DVD Ripperダウンロード先:
  • aimer-dvd-ripper     aimer-dvd-ripper-mac

ステップ 1. 変換元のDVDファイルの読み込み

aimer-dvd-ripper-load-dvd-file

ポップアップウィンドウで「DVDをロード」または「ファイル」>「DVDフォルダをロード」をクリックしてDVD−ROMを選択し、「OK」ボタンをクリックしてファイルをインポートします。ご覧のように、DVD全体を変換する、または変換する章を選択することができます。

ステップ 2. 字幕、オーディオ・トラック、出力フォーマットの選択

apple-tv-output

通常、DVD映画は、英語、中国語、フランス語、日本語などのいくつかの字幕があります「字幕」をクリックして必要な字幕を選択するか、「字幕なし」を選択します。「オーディオ・トラック」をクリックして、必要なオーディオ・トラックを選択します。「プロファイル」をクリックし、Apple TVのドロップダウンリストから「Apple TV」を出力ファイル形式として選択します。

ステップ 3. 変換開始

最後に、「スタート」ボタンをクリックしてDVDをApple TV用に変換します。数分で、変換されたムービーが取得されます。iTunesを使ってファイルをApple TVにストリーミング配信して、楽しむだけです!

二つ目の方法:Leawo DVD変換を使用してDVDをApple TV用変換する(Mac版を例にとる)

dvd-ripper

Leawo DVD変換 for Mac


☉ MKV、MP4、AVI、FLVなどの動画/音声形式にDVD変換
☉ 内蔵の3D映画作成で3D効果を追加
☉ 使いやすい編集機能で個性なDVD動画を作成
☉ 高速の変換スピードや高品質の変換出力
☉ ソースDVDから出力動画の字幕とオーディオトラックを選択

無料体験 無料体験

ステップ 1: DVDコンテンツを読み込む

Load Source DVD File
「Leawo DVD変換 for Mac」を起動して、空のDVDディスクをDVDドライブに挿入し、「BD / DVDを追加」ボタンをクリックしてDVDをロードします。

ステップ 2: 出力ファイル形式を設定

Set output settings
「写真を追加」ボタンの横にあるドロップダウンボックスをクリックし、「変更」を選択します。その後、出力ファイル形式リストが表示されます。そこで、MP4を出力形式として選択します。
optional settings
ビデオとオーディオコーデック、ビットレート、解像度、フレームレート、サンプルレート、アスペクト比、チャンネルなど、詳細な出力ビデオとオーディオの設定を編集できます。設定するものが不明な場合は、デフォルトのままにしておきます。

ステップ 3: 動画編集

動画編集
動画リスト右の「編集」ボタンをクリックして、ビデオの長さをトリミング、透かしを追加、ビデオサイズをクロップ、ビデオエフェクトを調整、3Dモードに変換するなどのができます。

ステップ 4: 変換開始

Start converting
全ての設定が終わった後、ソフト右上にあるみどりのボタンをクリックして、ファイルの保存場所を設定してから、変換を開始します。

ステップ 5: Apple TVとMacを接続する

Macコンピュータの「システム環境設定」を開き、「ディスプレイ」をクリックします。その後、AirPlayを開くことができます。「AirPlay Mirroring」を「Off」から「Office Apple TV」に変更すると、自動的に接続されます。数秒後、Macと大画面テレビが接続されます。変換されたDVDムービーはMacで再生されると、大画面のApple TVにストリーミングされます。

どんな変換ソフトと方法を使っても構いません。Apple TVでDVDを再生できればよいのです。大画面のHDTVで楽しくDVD映画を満喫してください。

追伸 1:DVDを他のフォーマットに変換せずにApple TVで鑑賞する方法

上述の2つの方法とも、再生する前にDVDをApple TV用に変換する時間がかかる作業を必要とします。ここでは、DVDを変換せずに、Apple TVでDVDを鑑賞するより良い方法を提案したいと思います。複雑なDVD変換操作を回避するために、サードパーティのプログラムであるVLCプレーヤーを活用する必要があります。

著作権保護については、Mac上のDVDプレーヤーを使用している場合、AppleはDVDストリーミングを許可しないので、サードパーティ製のソフトウェアを使用するのが賢明です。 上記のように、無料でオープンソースのクロスプラットフォームマルチメディアプレーヤーであるVLCメディアプレーヤーは大いに機能するでしょう。 事前に無料でダウンロードしてVLCメディアプレーヤーをインストールすると、Apple TVでDVDを直接視聴するためにDVDをApple TVにストリーミングすることができます。 強力なプログラムであるので、VLCプレーヤーはWindows、Linux、Mac OS X、Unix、iOS、Androidなどを含むすべてのプラットフォームと互換性があります。 最も重要なのは、それは完全に無料のプログラムです。 事前に無料でダウンロードしてVLCメディアプレーヤーをインストールすると、Apple TVでDVDを直接視聴するためにDVDをApple TVにストリーミングすることができます。

vlc-player-mac vlc-player

以下のガイドでは、DVDストリーミングプロセスを詳述する例として、VLCプレーヤーMac版を取り上げます。

vlc-player-for-dvd-streamingMacBookにVLCプレーヤーをインストールした後、立ち上げます。下記のようにVLCの「ファイル > ディスクを開く」を選択します。DVDディスクを開くと、DVDビデオがVLCプレーヤーで再生されます。次のステップは、AirPlayミラーリングの設定です。システム環境設定」>「ディスプレイ」を押すと、AirPlayミラーリングを有効にすることができます。ミラーリングやストリーミングの際には、MacBookとApple TVはWi-Fiなどの同じネットワークに接続する必要があります。大画面HDTVにVLCウィンドウ映し出せます。これは映像と音声がテレビにストリーミングされたことを意味します。

追伸 2: AirPlayミラーリングによるストリーミングに必要なもの

すべてのiOSデバイスとMacBookがAirplay Mirroringに対応するわけではありません。AirPlayミラーリングで映像と音声をストリーミングするには、あらかじめ2つのものを用意しておく必要があります。一つは映像と音声を受信するApple TV(第2世代以降)が必要とされます。もう一つは、映像と音声の送信するiOSデバイスやMacBookが必要とされます。つまり、AirPlayミラーリングの機能を有効するには、同じネットワークに接続する送信機と受信機を用意する必要があります。

受信機としては、第1世代のアップルTVはNGですが、第2世代以降OKです。送信機としては、iOSデバイスとMacBookの対応機種が分かれます。iOSデバイスではiPhone 4s以降、iPad 2以降、iPad mini以降、iPod touch (第5世代)、MacBookではMac Mountain Lion以降を搭載したiMac(Mid 2011以降)、Mac mini (Mid 2011以降)、MacBook Air (Mid 2011以降)、MacBook Pro (Early 2011以降)などが送信機として使用できます。