間違い無く、どこへ行きたくても、スマートマップアプリが日常生活の中に大きく役立ちます。近年では、Googleマップが一番人気がある地図アプリになっていますが、Appleが速いスピードで追いついています。目前、全世界のユーザの間でApple Mapsの人気が高まっています。本文では、Apple Mapsとその対応のGoogle Mapsを使うヒントと技を深く説明します。

Part 1:Apple Mapsを使う六つのコツ

信じるかどうかと構わなく、殆どの人々はマップアプリによって、あまり多い時間と努力を無駄にせずに、行きたい所に指導し、又は周囲にある人気場所を探しています。2012年から以来、Apple社が自社のハードウェアにApple Mapsと呼ばれる独自のマッピングアプリを開発し、数回以内のクリックで、ユーザたちが場所を位置づけ、人気場所を探すということを簡単にできます。ある見慣れない地域に旅行する時に、このアプリが方向を見分ける便利な方法を提供しており、近くの店では最適な場所を探して食事したり、或は必要なサービスを提供できます。Apple Mapsを使うたくさん素晴らしい技巧とヒントの中では、最もお役に立つ六つの技とヒントを紹介します。

1. 都市のハイビジョンな町並みをツアーする

これはGoogle Map の町並み解像度と同じ競争力があるApple Mapsによって導入された最も有名な一つ機能であります。もしGoogle Mapsの「Street View」機能を好きなら、iOS 13の Apple Mapsの「Look Around」機能を好きになるかもしれません。総体的に言えば、Look AroundがStreet Viewより細かいところが多くて、街と商店街エリアに沿って移動する時にもアニメーションがより滑らかであります。何よりも、どんなiPhoneを使っても同じやり方で働いています。

look-around-in-apple-maps

2. コレクションリストを作成する

Ios13ではAppleがコレクションを導入しており、iPhoneに場所のグルップを作成し、その位置を素早く訪問し、及び他人と共有できます。これは効率を大きくアップするスマートな技であります。更に、クリックだけで友達とそのリストを自由的にシェアできます。

3. 好きなリストを作成する

この特徴によって明確な場所を検索し、その場所を好きなリストに加えることが出来ます。コレクションの標準設定は家とオフィスから始めていますが、雑貨屋、図書館、ペットショップ、植物屋とずっとよく散歩する他の場所をく加えることが出来ます。よく行くサイトを好きなリストに分類することに慣れたら、生活が大きく簡単になります。

4. 「マップ」でピンで場所に印を付ける

これは一般的な技であり、特定の地点にピンの標をマークし、参考するために軌跡を残すことが出来ます。地図にピンをマークするということは二つ違う所の間の距離を可視化にする一番簡単な方法であり、もし必要があれば、その場所へ行く方向も把握できます。因みに、もしピンが必要が無くなる場合はRemove Markerボタンを押す方法で、ピンを削除できます。

drop-pins

5. コメントと情報を見る

このコメント表示機能はガイドのように自分がほしいものが正しいかどうかを示し、或はクリックするだけで行きたいサイトへ案内できるので、自分の大好きな技であります。ある商店を捜索する時に、検索バーを上に滑ると、情報、写真、コメント、連絡先などを見られます。ある場所には、写真を追加する選択すら提供できます。

reviews-in-apple-maps

6. 駐車した場所を見つける

運転者にとっては、駐車スペースを探し、及びどこに車を駐車したかを見つけるのが重要であります。周囲を見回す時間を無駄にしたくないなら、Apple Mapsの該当裏技によって、駐車した所を簡単に見つけ出来ます。どのようにその操作が実現しますか?Carplayのお陰で、常に魔法のようなことを体験できます。例えば、車のブルートゥース或はCarPlayからiPhoneの通信が中断する時、地図が車の所在にピンをマークしております。これは駐車する所を見つけるのに役立ちます。

Part 2:Apple Maps と Google Mapsの比較

まだたくさんのユーザがGoogle Mapsをより好むことに意外と思わないです。それはずっと前からGoogle Mapsを使うのに慣れていて、或はApple Maps より単純にGoogleのほうがより好きからです。それは理解可能であり、人々はそれぞれ自分なりの好みを持つことが出来ます。ここでは、両方の地図を比較し、Google Maps とApple Maps間のメリットとデメリットを紹介します。

POINT

    1. 事故のレポートに関しては、Apple Mapsが交通画面を持つターンバイターンナビゲーションと、ニックネームな渋滞事故のレポートを提供しますが、Google Mapsが交通画面を持つターンバイターンナビゲーションと、信頼できる事故のレポートを提供します。

    2. 3D viewと言えば、Apple Mapsが数が限られた都市の3D俯瞰図を提供し、Googleが数多くの都市の町並み画面を提供します。

    3. ディバイスの互換性のポイントから見ると、Google Mapsがスマホ最初の時期からiOSとAndroidのディバイスをサポートできます。Apple MapsがiPhones、iPadsと Apple Watchesのアップルソフトウェアのみにサービスを提供しています。

    4. ユーザインターフェースから見ると、Apple MapsとGoogle Mapsの間には細やかな違いがあります。昔からずっと互いによく似ているように見えますが、ユーザのインターフェースの面では、まだ特別な特徴があります。具体的には、Apple Mapsの画面表示が少しフラットのように見え、より多いデフォルトの場所が表示されますが、テキストとアイコンがより小さいです。Google Mapsは同じくたくさんのデフォルト場所を強く表示していますが、常にこれらのApple Mapsと同じではなく、アイコンがより太くて、色がより明るくて、より目を引く傾向があります。

とにかく、長年の発展により、Apple Mapsが正確度を高め、ユーザの経験を豊かにする面では、素晴らしい成果を取得しました。時間の流れと伴い、Apple Mapsが引続き人気を高めていくと確信しています。

追記:iPhoneデータ転送管理ソフトLeawo iTransferご紹介

Apple MapsとGoogle Mapsを使用すると、お気に入りリスト、コレクション、履歴データをたくさん保存できるので、使いやすく、友達と簡単に共有できます。2台のiPhoneなどのiOSデバイス間でアプリを同期する必要がある場合は、Apple Storeから1つずつダウンロードする代わりに、iPhoneにあるものを1回クリックするだけで別のiPhoneに完全に転送できます。ここでは、アプリをスムーズに転送するためにサードパーティのソフトウェアを利用する必要があります。
Leawo iTransferは、ユーザーがクリック内でデータを同期できるようにするプログラムです。デフォルトでは、iOSデバイス、iTunes、PC間でさまざまな種類のファイルを転送するように開発されています。Leawo iTransferはiPhone、iPad、iPod(touch)ファイルをコンピューターにバックアップするのに役立ちます。これにより、iPhone、iPad、iPodがフラッシュドライブとして機能するため、ユーザーは必要なものをiOSデバイスに挿入できます。iPhoneとPCの間で動画を同期するには、Leawo iTransferで以下のガイドをご覧ください。

itransfer

Leawo iTransfer

☉ iPhoneデータ転送ソフト。iPhone、iPad、iPod、iTunesとコンピュータの間で、ミュージック、動画及び写真などのファイルを簡単に転送

☉ 最新のiOSデバイス、ソフトウェアに対応!

☉ ファイルを簡単にチェック、管理!

無料体験 無料体験

1.パソコンでiTransferを起動します。パソコンとiPhoneを付属のUSBケーブルで接続します。iTransferは自動的にiPhoneのデータを識別して、ソフト画面の左のサイドバーでiPhoneの各ライブラリが表示されます。

2.左のサイドバーで「ビデオ」をクリックして、右の画面でムービーライブラリの内容が表示されます。ムービーライブラリが空白でしたら、画面の真ん中で「ファイル追加」ボタンをクリックして、パソコンから動画ファイルを追加できます。また、左上の「追加」「ファイル追加」/「フォルダ追加」をクリックして、パソコンから動画ファイルを追加できます。

結論:

今、Apple Mapsが日常生活の中に大きく役立つことは明らかであり、ある見慣れない場所に旅行する時に、方向を見分ける便利な方法を提供しており、近くの商店街では最適な場所を探して食事したり、或は必要なサービスを提供できます。より良い方法でApple Mapsを使うにはヒントと技がたくさんあります。例えば、次回に場所をより簡単的に位置づけるために、コレクションを保ち、或は好きなサイトを好きなリストに保存できます。もちろん、あるツアーできる目標のレストラン或は人気場所を見つける前に、コメントをみるのが大きく助けます。
Google Mapsと同じく、Apple Mapsが見回す特徴を開発しており、すべての都市が同時にカバーされていないが、ユーザたちが都市の町並みの風景をツアーするように生活を享受できます。それ以外に、Google MapsとApple Mapsの間の比較もいくつか例を挙げました。纏められることは、両方のアプリも一定の差異を保持しながら、生活をより簡単及びより効率的にするには便利な方法を提供しています。