日本時間の2019年3月26日(火)深夜2時から、いよいよApple(アップル)のスペシャルイベントが行なわれました。
Appleの最新の発表をストリーミングでお届けします。

パート1. 今回のイベントで発表されたもの

今回のAppleスペシャルイベントで発表されたものをまとめました!下記の通りです。

Apple News+

Apple Card

Apple Arcade

Apple TV+

今すぐ発表されたものについて、詳しく紹介いたします。

パート 2. 発表されたものの詳しい紹介

『Apple News+』について

Appleスペシャルイベント

Tim Cookが発表した最初の新サービスは「Apple News+」。
月額10ドル(約1,099円)で300以上の雑誌コンテンツと、ウェブや新聞のコンテンツが1つのアプリで読み放題、そしてそれを最大6人の家族と共有できます。
TIME、The New Yorker、Vogue、ELLE、ESPN、Vanity Fair、National Geographic など有名な雑誌だけでなく、 The Wall Street JournalやLos Angeles Times などの伝統的な新聞社も含まれています。政治、ファッション、食べ物、スポーツ、旅行、娯楽そして科学技術ほぼ全てのカテゴリーを網羅しました。
Apple News+はプライバシーにも力を入れています。コンテンツ提供元にユーザーごとの閲覧履歴は提供しません。
現在の時点で、提供地域は米国とカナダ。このあとは、英国とオーストラリアにリリースします。

『Apple Card』について

Appleスペシャルイベント

Apple Cardはアップルが発行するクレジットカード。iPhone、Apple Watchの Apple Payに追加できます。Apple Pay は、店舗、App 内、Safari の Web 上での支払いに使えます。また、一部の国や地域では交通機関の運賃の支払いにも使えます。米国ではビジネスチャットでも使えます。
チタン製の物理クレジットカードも提供します。
最大の特徴は利用額の基本2%がApple Pay Cashにキャッシュバックされます。アップルストアなどAppleへの支払いの場合は3%、物理カードを使った場合は1%。年会費や国際手数料、遅延手数料などは一切かかりません。
もちろん、セキュリティ、プライバシーの取り組みも強調されています。

『Apple Arcade』について

Appleスペシャルイベント

Apple Arcadeは、iPhone / iPad / Mac / Apple TV向け独占新作ゲーム100本以上が月額制で遊び放題になるサービス。提供するゲームはアップルが厳選したもののみ。ゲーム開発者がApp Storeで持続可能な収益を達成することやプレイヤーに高品質のゲーム体験を提供することを目的としています。
特徴:
一つのプランですべてをプレイできる。
広告なし。アプリ内課金なし。
iPhone上で始めたゲームを、iPad、Mac、Apple TV上で続けられる。
オフラインでプレイできる。
家族が6人までプランを共有できる。
公式ページ:Apple Arcade

『Apple TV+』について

Appleスペシャルイベント

Apple TVチャンネル:
新しいApple TVアプリで Apple ID を経由して、 HBO、Amazon Prime Video、Showtime、STARZ、ESPN、Huluのコンテンツを購読、視聴できます。iPhoneやiPad、Apple TV、Macだけでなく、アマゾンFire TVやソニー・サムスン他のテレビでも利用可能!
アップル独自の動画サービス「Apple TV+」:
Netflixに似ています。オリジナル番組や映画、ドキュメンタリーを配信するサービスです。
Appleのオリジナルコンテンツもたくさん作る予定で、発表では出演者や監督が次々登場しました。
公式ページ:Apple TV+

Keynoteを見る(英語):https://www.apple.com/jp/apple-events/

パート 3. 発表されなかったもの

AirPower

新しいiPod touch

iPhone SE 2

この前、Appleは3月下旬にiPhone SE2を発表すると台湾メディアが報じた。iPhone SE2については昨年開発を中止したとのうわさが流れてから、当時はその情報に驚きました。結局、やはり噂で、発表されなっかた。
改めてiPhone SE 2の情報(うわさ)を見ってみましょう。

iPhone SE 2のスペック(うわさ)

Appleスペシャルイベント

発表:2019年
製造元:Withron(台湾企業。製造は同社のインド工場)
チップセット:A10 Fusion(iPhone 7・iPhone 7 Plusと同じ)
背面パネル:iPhone Xとおなじく、ガラス製。高級感あるデザイン
ディスプレイサイズ:4.2インチ(4.0インチのiPhone SEより大きく)
メモリ:2GB
ストレージ:32GB/128GB
メインカメラ:1200万画素
フロントカメラ:500万画素
顔面認証:3D顔面認証「Face ID」を新搭載(製造はiPhone Xと同じく LGイノテック)
バッテリー:1700 mAh(現在の iPhone SEは1640mAh)
ワイヤレス充電:◎対応
サイズ:高さ121.04mm × 幅55.82mm
デザインなど:iPhone Xのように、べゼルレスデザイン&全面ディスプレイ。金属フレーム採用

パート 4. 記事オススメ

『BD/DVDをiPhoneで再生する方法』

『無料PCブルーレイ再生ソフト:Leawo Blu-ray Player』

『PCでマルチアングルBD/DVDを再生する方法』

『実は簡単!DVD焼く方法!』

『コピーとリッピングの違い!BD/DVDをコピーする方法!』

関連ソフト

media-converter-ultimate

Leawo Blu-ray Player

☉ BD/DVD/ISO/HD動画/4K動画再生可能!
☉ Blu-ray/DVDをリージョンフリー再生!
☉ MP4、AVC、MTS、MKV、AVCHDなどの形式に対応!
☉ 映画館並みの映像空間を創出、最高の映像体験を提供!
☉ 英語、ドイツ語、フランス語など、多言語に対応!

無料体験 無料体験

video-converter

Leawo Prof. Media

☉ ブルーレイとDVDを空のディスクにコピー

☉ ブルーレイとDVDをMP4、MKVなどの形式に変換

☉ 動画、ISO、VOBファイルを空のBDとDVDに書き込み

☉ YouTubeの動画を簡単にダウンロード

☉ 動画フォーマットを180種類以上の形式に変換可能

必要な機能のみを個別に購入可能

無料体験 無料体験