AC3は、オーディオ・コーディング 3 の略です。Dolby Labsが定めたオーディオ圧縮の規格です。これにより、映画や楽曲の臨場感を味わえます。私たちはたくさんの優れた映画を観たり、インターネットで音楽を聴いたりします。時には、これらの映画や楽曲をAC3形式でDVDに書き込みすることもあります。しかし、問題は、AC3をDVDに書き込みする方法がわからないことです。本日は、この記事で、Ac3をDVDに書き込みする方法をご紹介いただければ幸いです。

Ac3オーディオは6チャンネルの音声を採用し、合計384キロビット/秒のビットレートを実行します。つまりAC3は優れた音質を有することになります。以上の理由から、DVD、DTVメディア、Blu-ray Discs、HDTV放送ではAC3オーディオがよく用いられています。多くの音楽ファンや映画ファンは、音響を存分に楽しむために、DVDにAC3を書き込みしたいと考えている。さらに、AC3オーディオファイルは、オンラインで簡単に入手することができます。音声と画像の饗宴を満喫するよう、これらのAC3オーディオファイルを自由にダウンロードすることができます。DVDはポータブルなので、DVDプレーヤーやPCさえ持っていれば、どこでもDVDでコンテンツを楽しむことができます。

パート 1: AC3オーディオをビデオに変換する

AC3オーディオをビデオに変換するには、 Leawo HD動画変換プロを使用する必要があります。ビデオとオーディオを180以上のフォーマットに変換できる多機能ソフトです。そのため、このAC3 DVD変換ソフトを使って、AC3ファイルをMP4、VOB、MPEGに変換することができます。ここでは、MP4の例を見てみましょう。AC3をビデオに変換する方法については、手引きに従ってください。

PCにLeawo HD動画変換プロをダウンロードしてインストールします。以下の手順は、AC3 を ビデオに変換する方法を示します。これを参考に、Leawo DVD作成 を使ってAC3をDVD ディスク、フォルダ、および/または ISO イメージ ファイルに好きなだけ書き込むことができます。

ステップ 1: AC3ファイルをロードする

Leawo HD動画変換を起動して、マイン画面でAC3ファイルをロードします。ファイルをソフトにドラッグしてもいいです。

add-AC3-audio

ステップ 2: 出力フォーマットを設定する

出力ビデオ形式を選択する。ディフォルトで「MP4 video」と表示されるウィンドウをクリックして、「変更」タブを選択すると、プロファイルパネルに入ります。必要に応じて、出力したい形式を選択可能です。

Select  Output Format

ステップ 3: ビデオとオーディオを編集する

ドロップダウンで「編集」をクリックすれば、選択したプロファイルのビデオとオーディオのパラメータを編集することができます。設定画面でビデオデック、画質、解像度、ビットレット、フレームレート、アスペクト比、オーディオコーデック、オーディオ品質、サンプルレート、チャンネルを自由に設定できます。

Edit Video and Audio Settings


ステップ 4: AC3ファイルをMP4ファイルに変換する

最後は「変換」ボタンをクリックして、変換プロセスを開始します。変換過程中、一時停止することができます。

Convert AC3 files to MP4

パート 2:変換したAC3オーディオをDVDに書き込みする方法

AC3オーディオファイルをMP4ビデオに変換したら、Leawo DVD作成に切り替え、変換されたAC3ファイルをDVDに変換することができます。Leawo DVD作成は、MP4、MOV、FLVなどのビデオフォーマットの書き込みに有効です。Leawo DVD作成を使用すると、オーディオファイルを編集し、長さをトリム(カット)し、オーディオファイルサイズを調整することができます。したがって、AC3オーディオをDVDへ書き込みする最良の解決策です。このAC3 DVD変換利用すると、AC3をDVDに自由に書き込みでき、操作が難しくなりません。Leawo DVD作成を使ってDVDにAC3を書き込みする方法についてのチュートリアルを次に示します。

dvd-creator

Leawo DVD 作成

☉ MP4、AVI、MKVのようなのビデオファイルをDVDに焼く可能

☉ 高品質のDVD-5、DVD-9とISOイメージファイルが作成可能

☉ 複数のメニューテンプレートとカスタムデザインが搭載

☉ ビデオの簡単編集や2Dビデオの3D化に対応

無料体験 無料体験

Leawo DVD作成とLeawo HD動画変換プロはLeawo Prof. Mediaの2つの機能モジュールであるため、AC3をMP4に変換した後、Leawo Prof. Mediaの書き込みモジュールに切り替え、AC3をDVDディスク、フォルダ、ISOイメージファイルへの変換を開始するだけで済みます。Leawo Prof. Mediaの「書き込み」をクリックし、AC3をDVDディスクに書き込む ために、空きのDVDディスクをPCのディスクドライブに挿入します。

ステップ 1. ファイルを追加

add-source-avi-video

「Leawo DVD作成」を起動して、 「ビデオを追加」をクリックして、ファイルをロードします。

ステップ 2. 動画編集

do-burning-settings

追加したファイルの「編集」ボタンをクリックして、動画を編集できます。例えば、透かしの追加、3Dモードに変換、時間のカットなど。

ステップ 3. DVDメニューを設定する

do-burning-settings

追加したファイルにメニューを作成することができます。DVDにメニューを入れたくない場合は、プログラム画面の右側で「NO Menu」をクリックすればいいです。

ステップ 5. 出力設定

do-burning-settings

右上の緑色の「書き込み」ボタンをタップして、DVD書き込み先、DVDの名前を設定できます。

ステップ 6. DVD書き込みを開始

burn-avi-to-iso

もう一度「書き込む」をクリックすると、動画をも直接的にDVDに書き込むこともできます。

簡単な書き込み操作、強力な機能を特徴としたAC3 DVD変換ソフトのLeawo DVD作成は、AC3、MP4、MOV、FLVなどのビデオ形式をDVDに書き込みできます。AC3音声を自由に編集したり、長さを調整したりして、ご要件を満たすことができる最善の AC3 DVD 書き込み方法です。さらに、AC3オーディオの完全性を確保するデータの安全性を保証します。Leawo DVD作成は AC3 DVD 書き込みに最適なソリューションです。お試しいただくことをお奨めします。