ある知恵袋からの質問

  • 「AC3とAACの違いはなんですか?PCMを圧縮してAAC/ AC3に変換して、空き領域を節約したいをですが、どちらがいいのか分かりません。AC3より、AACがもっと効率的だし、音質もいいと聞きましたが。例えば、同じソースから圧縮しますが、256kbitのAACファイルや384kbitのAC3ファイルと比較すると、どちらがいいですか?」

と聞きたい方がたくさんいるでしょう。動画またはBlu-ray/DVDファイルからオーディオファイルを抽出したい時は、AC3とAACのどちらを選べればいいのか分かりません。この記事では、AACとAACの違いやそれぞれのメリット・デメリットの比較、DVDをAC3/AACに変換すす方法を説明します。

パート1:AC3とAACの違い

まずはAC3やAACの意味を紹介します。

AC3とは、ドルビーデジタル(Audio Code number 3)とも呼ばれ、ドルビーラボラトリーズ(Dolby Laboratories, Inc.)から開発されたオーディオフォーマットです。もともとはAC3が5.1チャンネルで広く使用され、ドルビープロロジック(Dolby Pro Logic)と似ています。AC3はレーザーディスクまたは384 kbpsと448 kbpsのDVDに使われることが多いです。その他、640kbpsの映画にも使われています。

AACとは、Advanced Audio Codingとも呼ばれ、MPEG-4仕様の一部として規格された不可逆のオーディオ形式です。MPEG Layer III (MP3)の後任として開発されました。AACはAC3の任意のビットレートを転送することができ、データもよりよく圧縮できますが、AC3よりかなり複雑です。けれども、AACは、5.1チャネルで400 Kbps、デュアルチャネルで180 Kbpの出力に優れています。

aac-vs-ac3

映画/DVD/Blu-Rayプロジェクトの他に、AC3を使う場合はほとんどありません。AC3ドルビーデジタルフォーマットはほとんど動画だけに使われます。通常的に、特別にライセンスされたソフトウェアまたはハードウェアを利用しないと、エンコード・デコードすることができません。

一般的に、AC3は不可逆フォーマットと思われますが、すべてのエンコードされたAC3ファイルが不可逆だというわけではありません。AC3のロスレスフォーマットでエンコードできます。これはもちろん、AACの不可逆フォーマットを使うよりいいでしょう。

一体どちらのコーデックがよりいい音を出すのかと聞いたら、AACまたはAC3を利用して同じようなビットレートでオーディオをエンコードすると仮定すると、結果は両者が似通うかもしれません。ただし、AACの方が少しいいかもしれません。主な理由は、AACがAC3の数年後に登場したものですし、それに、MP3(AC3とよく似ている)に比べると、いろいろな面で優秀なコーデックだと認められます。

パート2:AC3とAACのメリット・デメリット

AC3とAACのメリット・デメリットは何ですか?下記の詳しい比較表で、明確かつ簡単な方法で説明します。

  メリット デメリット
AAC

1. ISOにより標準化されたMPEG-4仕様の一部として、AACは複数のサンプリングレート(8000〜96000 Hz)、ビット深度、マルチチャンネル(最大48チャンネル)をサポートします。

2. 幾つかの実装、例えば無料かつ高品質の実装が使用可能。従って、誰でもが自分の実装ができます。

3. AACオーディオファイルは、より多くのデバイスやプレーヤーと互換性があります。

4. AACオーディオファイルは小さなデジタルオーディオファイルを作成します。

AACはAAC LC、AAC HE、AAC PSなど様々な形式があります。従って、いろいろなプレイヤー(LC対応のみ)で有効なAACファイルを再生することができません。
AC3

1. AC3はフルレンジチャンネルのみサポートしますが、音質もずっと優秀です。下位互換もできます。

2. AC3は今DTVやDVDメディアの業界標準になったので、ほとんどすべての最新DVD映画はDVDサウンドトラックプログラム搭載です。

3. 高品質オーディオのためには、AC3はHDTV、DVDやBlu-rayに広く使われます。

5.1チャンネルオーディオCDまでサポートします。

デジタルドルビーは最大448 kbpsに制限されています。

AACはiPhone、iPod、iPad、ニンテンドーDSi/3DS、iTunes、DivX Plus WebプレイヤーやPS3のデフォルトオーディオフォーマットです。PS Vita、Wii(写真チャンネルアップデート)、Sonyウォークマン MP3シリーズ、それ以降のSony Ericssonもよくサポートします。それにNokia、Android、BlackBerry、webOSベースの携帯電話。大多数の車載オーディオシステムのメーカーもAACを使うことが多いです。

AC3 (ドルビーデジタル) は、HDTV放送、DVD、ブルーレイディスク、ゲームコンソールで広く使用されています。

標準化されたMPEG-4仕様の一部として、AACコデックスは小さいデジタルオーディオファイルを作成するので、高音質を保つ同時に、少ないスペースででオーディオファイルを保存できます。

普通的に、AACは8から96kHzまでの周波数を生成しますが、AC3は毎秒384kbitのビットレートを生成します。サンプルレートは最大48kHzです。もしAC3トラックの最大効果を楽しめるには、ドルビーデジタルに対応する拡大シアターシステムを選べた方がいいです。

パート3:Leawo DVD変換を利用してDVDからAAC/AC3に変換する方法

DVDからオーディオを抽出するにはいろいろなオーディオ変換ソフトを利用できます。その中で、Leawo DVD 変換が一番おすすめです。Leawo DVD 変換を利用して、DVDからオーディオファイルを簡単に抽出でき、ニーズに応じてAACまたはAC3ファイルフォーマットに保存することができます。

最高のDVD変換ソフトウェアツールとして、Leawo DVD変換はDVDを動画に変換することができるし、そしてDVD映画からオーディオを抽出して、MP4、MPEG、WMV、MOV、MKV、FLV、RMVB、AAC、AC3、AMR、M4A、MP3などの180種以上のフォーマットとして保存できます。そして、複数のメディアプレイヤーやポータブルデバイスで再生できます。

DVD映画から直接にオーディオファイルを抽出して、ニーズに応じてAACまたはAC3ファイルで保存することができます。その上、オーディオコーデック、ビットレート、サンプルレート、チャンネルなどの出力するAC3/AACのファイルのパラメーターを調整することができます。Leawo DVD変換の一番いいところが高度なディスク復号化技術が搭載されていることで、ディスクのコピープロテクトを解除することだけでなく、ディスク領域の制限も解除できます。

無料体験 Windows 無料体験 Mac

下記について、Leawo DVD変換を利用してDVD映画をAC3/AAC オーディオファイルに変換する方法を説明します。その前に、コンピューターにLeawo DVD変換をダウンロードしたかを確認してください。そして、変換したいDVD映画も用意しておいてください。

ご注意

Leawo DVD変換は、Leawo Prof. Mediaに1つのモジュールとして組み込まれています。

ステップ1:

Leawo Prof. Mediaを開けて、「変換」ボタンをクリックしてください。

変換モジュール

ステップ2:DVDファイルを追加

「BD/DVDを追加」ボタンをクリックして、DVDディスク、フォルダまたはISOイメージファイルを追加してください。

DVDファイルを追加

ご注意:

Leawo DVD変換にはフルムービー、メインムービー、カスタムモードの3つのモードがあります。

フルムービーの場合、すべてのタイトルを追加することができます。

メインムービーの場合、既定では一番長いタイトルだけ追加することができます。

カスタムモードの場合、自由にタイトルを選択することができます。

ニーズに応じて1つのモードを選んで、DVDファイルをインポートしてください。

3つのモード

内蔵されたメディアプレーヤーを利用してソースファイルをプレビューすることができます。そして、字幕やオーディオトラックの追加、ソースDVDファイルの編集などもできます。

ソースファイルをプレビュー

ステップ3:出力プロファイルを選択

「写真を追加」の右のボタンをクリックして(既定では「MP4 Video」と表示)、「変換」ボタンを選んで、「プロファイル」パネルを開けます。そして、「フォーマット別>Common Audio」から、出力プロファイルとしてAAC AudioまたはAC3 Audioを選んでください。

出力プロファイルを選択
出力プロファイルを選択

ステップ4:動画とオーディオのパラメーターを設置

上記の通り、Leawo DVD変換でオーディオコーデック、ビットレート、サンプルレート、チャンネルなどの出力するAC3/AACのファイルのパラメーターを調整することができます。「編集」ボタンを選んで、「プロファイル編集」パネルを開けます。パラメーターを調整してください。

パラメーターを設置
パラメーターを設置

ステップ5:保存先を設置

出力プロファイルを設置後、緑色の「変換」ボタンをクリックしてます。そして、保存先を設置してください。

保存先を設置
保存先を設置

ステップ6:DVDをAAC/AC3オーディオに変換

最後に、下にある「変換」ボタンをクリックすると、変換が始まります。

AACAC3オーディオに変換

DVD映画をAC3/AACファイルに変換することはかなり簡単で速く完成することができます。

プロのDVDコンバーターとして、Leawo DVD変換がDVD映画をMP4、YouTube、MKV、MOVなどに変換することができ、各種用途で利用可能です。また、DVD映画を編集し、2D DVD映画から3D映画を作成することもできます。

パート4:まとめ

AC3またはAACを選ぶ時は、自分のニーズに合わせて選ぶべきです。AC3に比べると、AACはより高度な不可逆オーディオフォーマットです。同じビートレートを使う場合、特に低ビットレートで、AC3 よりもっと優れたオーディオ品質ができます。AC3の主なメリットは古いドルビーデジタル機器を利用する時に下位互換性があります。DVD映画からオーディオファイルを抽出して、AC3/AACフォーマットに保存するには、Leawo DVD変換がおすすめです。

ご利用ガイド動画:DVD MP3 変換!DVDをMP3に変換する―簡単にDVD音声を抽出する方法