新しいテレビを購入したいとき、売り場の販売員に4Kテレビをすすめられる可能性がごく高いです。4Kテレビならフルハイビジョン(フルHD)と同じ画面サイズでも美しく臨場感のある映像を体験できますので、人にすすめる価値があります。1080pビデオと比べると、4Kビデオの方はよっぽどいい選択肢です。そのため、4Kはすでに市場の主流規格になってきました。



パート1:4Kブルーレイとは。

すでに気付いているかもしれませんが、4Kブルーレイや、4K Ultra HDは今の市場ではよく見かけるものです。4Kブルーレイは4Kブルーレイディスク、4KブルーレイISOイメージ、4Kブルーレイビデオを含みます。これらのファイルのビデオ品質は同じです。普通のブルーレイと比べると、4Kブルーレイの解像度が優れて、3840 x 2160ピクセルにも達せます。4Kブルーレイディスクは最高のオーディオ/ビデオ品質を画質を提供できます。


パート2:Leawo Blu-ray作成を利用して4Kブルーレイをディスクに書き込む方法

4Kビデオをブルーレイディスクに書き込みたいなら、Leawo Blu-ray作成などのような4Kディスクライティングソフトが必要です。Leawo Blu-ray作成はAVI、MKV、MOV、MP4などの幅広いビデオフォーマットをブルーレイに書き込めます。写真をビデオに焼くことも可能です。3D効果追加、トリミング、クロップ、ビデオ回転、ノイズ除去、ビデオチャプター作成などの強力なビデオ編集機能も備えています。また、ディスクメニューデザイナー機能を内蔵しているため、バックグラウンドミュージック/イメージ/ビデオを追加したり、タイトルの位置やコンテンツを変更したり、テクストフォント、カラー、サイズを設定したりなどができます。将来に便利に使うために、こららの設定の保存しておくことも可能です。下記にて、Leawo Blu-ray作成を利用して、4Kブルーレイビデオや、4KブルーレイISOをブルーレイディスクに書き込む方法を説明します。


dvd-creator

Leawo Blu-ray作成

☉ MP4、AVI、MKVのようなビデオファイルをBlu-rayディスク/DVDに焼く

☉ BD-25, BD-50, DVD-R, DVD-R/DL, DVD-RAMなどのDVD/Blu-rayメディアに対応

☉ メニューテンプレート自由に選択可能

☉ ビデオ編集可能

☉ チャプター付きで動画をBlu-rayディスクに作成

無料体験 無料体験


ステップ 1: 上記のリンクからLeawo Blu-ray作成をダウンロードし、コンピューターにインストールします。Leawo Blu-ray作成はLeawo Prof. Mediaというパッケージソフトに組み込まれているので、Leawo Prof. Mediaを起動し、「Blu-ray/DVD作成」タブをクリックすると、Blu-ray作成の画面にアクセスできます。

creator-step1


ステップ 2: 4Kビデオファイルをインポートするには二つの方法があります。もっとも便利な方法として、ソースファイルをプログラムのインタフェースにドラッグ&ドロップすればいいのです。そのほか、「BD/DVDを追加」ボタンをクリックすると、導入したい4Kブルーレイ映画を選択することも問題ないです。Leawo Blu-ray作成は複数のメディアファイルを同時にインポートし、一括に書き込む機能も備えています。

creator-step2


ステップ 3:ビデオを追加したあと、さまざまなディスクタイプから出力フォーマットを選択できます。たとえば、BD-25 1280×720、BD-25 1920×1080、 BD-50 1280×720、BD-50 1920×1080など。最高の視覚効果をもらうために、解像度を「ディスクに合う」に設定します。また、必要に応じて、ビデオアスペクト比を4:3もしくは16:9から選べられます。プリセットの字幕とサウンドドラックをそのまま利用してもいいですし、ローカルファイルから字幕をインポートしてもいいです。これらの三つのタブの隣のバーで、出力ファイルのサイズが表示されます。コンピューターのハードディスクに十分なスペースがあることを確保しておいてください。

creator-step3


ステップ 4: Leawo Blu-ray作成を利用して、4Kブルーレイ映画をブルーレイディスクに書き込む前に、好みによってビデオを編集することは可能です。鉛筆の形のアイコンをクリックすると、編集パネルにアクセスできます。そこで、ビデオをトリミング&クロップしたり、ウォータマックと3D効果を追加したり、4K映画を回転したり、効果とビデオパラメーターを調整したり、チャプターを作成したりできます。

creator-step4


ステップ 5: 4Kビデオをブルーレイディスクに書き込む前に、ディスクメニューをカスタマイズできます。インタフェースの右側から、40+のメニューテンプレートから好きなものを選びられます。必要に応じて、メニューをプレビュー&編集できます。ディスクメニューを写真もしくはビデオに変更することは可能です。ディスクメニューにバックグラウンドイメージに追加することも可能です。メニューのすべてのテキストは編集可能で、位置変更も可能です。

creator-step5


ステップ 6:メインインタフェースの右上には大きな緑の「書き込み」ボタンがあります。それをクリックすると、右側からサイドバーが現れ、そのサイドバーで関連設定を行えます。書き込みプロセスを始める前に、空白のブルーレイディスクをCD-ROMに入れておく必要があります。「書き込み」タブの三つ目のオプションにチェックを入れれば、4Kブルーレイ映画は入れておいたブルーレイディスクに書き込まれます。最後に、サイドバー下部の「書き込み」ボタンをクリックすると、書き込むプロセスが始まります。

creator-step6


4KブルーレイISOをディスクに書き込む方法

ステップ 1: 「書き込み」モジュールに戻って、ソースとしてのISOファイルをLeawo Blu-ray作成のインタフェースにドラッグ&ドロップし、もしくは「ビデオを追加」>「ISOファイルを追加」を逐次にクリックし、ソースファイルをインポートします。

creator-step2


ステップ 2: ISOファイルを追加した後、ポップアップウィンドウが現れて、「書き込み」オプションでCD-ROMに入れておいた空白の書き込み可能なディスクを選択し、ディスクラベルに新たな名前をつけます。

ISO-step2


パート3:4Kブルーレイをディスクに書き込めるソフト3選

Imelfin Blu-ray Creator

外見的にも、機能的にも、Imelfin Blu-ray CreatorはLeawo Blu-ray作成とごく似ているブルーレイ書き込みソフトです。任意のビデオをブルーレイディスク(BD-R、BD-RE、BD-25、BD-50)に書き込めます。BDMV ISOとAVCHD ISOイメージファイルも作成可能です。このプログラムがあれば、好みに応じて、ビデオとメニューテンプレートを編集できます。

imelfin


Blue-Cloner

強力で、万能なブルーレイ書き込みソフトとして、Blue-Clonerはブルーレイ映画(3Dを含む)、ブルーレイフォルダ、ISOイメージを簡単に空白のBlu-ray/DVD/AVCHDディスクもしくはハードディスクにコピーできます。ユーザーの違うニーズに合わせるため、Blue-Clonerはエクスプレス・モードと、エキスパート・モードという二つのモードを提供します。具体的には、エクスプレス・モードはワンクリックモードとも呼ばれ、初心者に向いています。エキスパート・モードは、ブルーレイディスクの暗号化を解除とか、コピーをカスタマイズとかの高級機能を備えていて、経験者に向いています。

blue-cloner


StarBurn

StarBurnはCD、DVD、Blu-ray、HD-DVDメディアの書き込みと取得が可能なライティングツールです。データ、オーディオとビデオファイルをブルーレイディスクに書き込むことも可能です。バックアップ機能も備えているので、ハードディスクが壊れても、大事なデータはなくされる心配もありません。オーディオトラックをWAVもしくはWMAファイルに保存することも、ISOイメージファイル作成することも可能です。最も魅力的なのは、StarBurnはオーディオを圧縮できて、ディスクからデータも消去できます。

starburn


パート4:Leawo Blu-ray Playerを利用してブルーレイディスクを再生する方法

ブルーレイディスクを作成した後、ついつい再生したくなるでしょう。Leawo Blu-ray Playerは殆どのメディアファイルを再生できる多機能なメディアプレーヤーで、ロスレス品質でスムーズにビデオを再生できて、強くおすすめします。しかも、完全無料です。映画館並みの観賞体験をお届けできるので、このソフトがあれば、シアターシステムに頼ってご自宅でも最高の映画観賞体験をもらえます。それ以外、Leawo Blu-ray Playerは様々な実用的な付加機能があります。例えば、便利な電源管理機能、スキン/背景/言語をカスタマイズする機能、スクリーンショット機能、バーチャルリモコン機能など。Leawo Blu-ray Playerを利用して、ブルーレイディスクを再生するユーザーガイドは以下のようです。


media-converter-ultimate

Leawo Blu-ray Player

無料でBD/DVD/ISO/HD動画/4K動画再生可能!
☉ Blu-ray/DVDをリージョンフリー再生!
☉ MP4、AVC、MTS、MKV、AVCHDなどの形式に対応!
☉ 映画館並みの映像空間を創出、最高の映像体験を提供!
☉ 英語、ドイツ語、フランス語など、多言語に対応!

無料体験 無料体験


ステップ 1: ご自分のコンピューターシステムと互換できるバージョンのLeawo Blu-ray Playerをダウンロード&インストールします。プログラムを立ち上げると、ブルーの背景で洗練としたユーザーインタフェースが現れます。

player-step1


ステップ 2: メインインタフェースにアクセスし、「ファイルを開く」ボタンをクリックし、ハードドライブに挿入しておいたブルーレイディスクのアイコンが表示されます。それをクリックすると、再生が始まります。また、ショットカットキーの「Ctrl+P」を押して、もしくはユーザーインタフェースの任意のところで右クリックし、あるいは、右上の逆三角形のドロップダウンメニューをクリックし、「ディスク再生」オプションを選択します。

player-step2


ステップ 3: ソースのメディアファイルがロードされた後、Leawo Blu-ray Playerはブルーレイディスクを再生し始めます。マウスをタイトルのところに移動すると、上部からメニューバーが現れます。そこでは、字幕、ビデオとオーディオなどの設定を行えます。タイトルのアイコンをクリックすると、字幕を表示したり、非表示したり、字幕のオフセットを調整したりなどができます。丸いアイコンをクリックすると、ビデオのアスペクト比、輝度、コントラストなどのパラメーターを調整できます。音声ボタンをクリックすると、音量、オーディオのオフセット、オーディオストリーミングなどを調整できます。

player-step3


ステップ 4:メインインタフェースで右クリックし、メニューバーからプレーヤー設定をクリックすると、プレーヤー自体をカスタマイズすることができます。ショットカットキーの「F5」を直接クリックしてもいいです。ソフトウェアの設定インタフェースにアクセスすると、いくつかの設定のカテゴリが現れます。言い換えれば、ユーザーはLeawo Blu-ray Playerの再生設定を指定できて、15のオプションからユーザーインタフェースの表示言語を選べられて、インタフェーススキンなどを設定できます。

player-step4


上記で、4Kビデオをブルーレイディスクに書き込めるソフト、及びそれぞれの使い方を紹介しました。ご自分の必要に応じて、好きな書き込みソフトをお使ってください。全体から見ると、さまざまな用途、豊富な多機能、思いにふけったサービスとヒューマンデザインなどすべての面で完璧になるLeawo DVD作成は見逃せない選択肢でしょう。