今年、3D映画観賞用の最高のVRヘッドセットはどちらでしょうか。VRヘッドセットを購入し、3D映画コレクションを見たいですが、どれを買えばわからないのです。何かアドバイスがありませんか。

映画館で3D映画を見るとき、素敵な3D映画観賞体験を感じられます。技術のすさまじい発展につれて、3DテレビとVRヘッドセットがあれば、自宅でも同様な効果の観賞体験をもらえます。最高の3D映画観賞体験を入手するために、高性能の3DテレビとVRヘッドセットが欠かせません。この記事では、3D映画観賞用のVRヘッドセットを紹介します。下記にて、今年一番人気が高いVRヘットセット10選を一つずつ説明します。これらのヘッドセットは自宅用も、移動中の使用にも向いています。



パート1:【2020年版】最高のVRヘッドセットトップ10

バーチャル・リアリティとは、コンピューター技術や電子ネットワークによってつくられる仮想的な環境から受ける、さまざまな感覚の疑似的体験です。ヘッドセットとモーショントラッキングがあれば、VRは仮想の3次元視覚世界もしくはゲームににいるかのように感じさせられます。PCゲームと3D映画は人気が高い中、ヘッドセットも素早く発展してきました。下記にて、2020年のトップ10のVRヘッドセットを紹介します。


Oculus Quest

Oculus Questはプロセッサ「Snapdragon 835」を搭載するオールインワン型VRヘッドセットです。ケーブルを利用する必要がありません。Oculus Rift Sのような強力な処理機能を持っていませんが、左右にハンドコントローラー(Rift Sのコントローラーと同じ)が付属され、6DOFモーショントラッキングをサポートできます。
また、Oculus Rift Sのように多くのソフトをサポートできませんし、サイズも大きいですが、『Beat Saber』(ビートセイバー)やSUPERHOT VRなどの激しいゲームをするとき、驚嘆的なゲーム体験をお届けできます。現時点までに、Oculus Questは唯一のSpatial機能(消費者に無料にVR会議サービスを提供できる)を提供できるVRプラットフォームです。


Oculus Rift S

Oculus Rift S (オキュラス リフト エス)は史上最も高度なPC対応VRヘッドセットです。「Oかつての解像度は片目1,080×1,200で、他のヘッドセットに比べ、見劣り数値でしたが、現在では片目1,280×1,440と大きく向上しています。リフレッシュレートは80Hzで、かなり性能がいいです。大きさと重量は一円玉程度で、数時間付けても疲れが溜まりません。VRヘッドセットにRiftならではのヘッドフォンを搭載したため、最高品質のオーディオをお届けできます。


Valve Index

VALVE INDEX(バルブ・インデックス)はユーザーたちが声高に求める次世代VRヘッドセットです。解像度が高いディスプレイを備えているため、たとえ古いGPUと組み合わせても鮮明な画像を映し出せます。また、より広い視野角、より高いリフレッシュレートを提供できます。
Valveのコントローラー「Knuckles」を搭載したため、たとえ指の小さな微動でもきっちり捕られます。将来、VALVE INDEXはディフォルトの家庭用VRヘッドセットになるに間違いがございません。性能がHTC Viveより高く、実行スピードがVive Proより速くて、最高級のルームスケールVR体験をお届けできます。


PlayStation VR

PlayStation VRは非常に優れたVRヘッドセットです。リフレッシュレートが高くて、敏感に頭部の動きを検知できます。ソニーの後援のおかげで、PlayStation VRゲームを集めるのも一つの楽しみになりました。初代ゲームから集め続けるファンは少なくないです。


Oculus Go (オキュラスゴー)

「Oculus Go」は、スマホやPCが不要で、単体で使えるVRゴーグルです。Snapdragon 821を搭載し、5.5インチで解像度がWQHD(2560×1440、左右の目に分割されるので片目当たり1280×1440になります)のLCD液晶パネルを内蔵する一体型VRヘッドセットとして、低価格仕様の.ヘットセットの中でとても目立ちます。ワイヤレスでパソコンや、ゲーミングラップトップパソコンと接続できるので、高忠実度のVRゲームに向いていません。
生き生きとした細目、鮮明的な色彩、立体的な音響効果をお届けでき、様々な高額なアプリとゲームにアクセスできるようにしています。Oculusルーム機能(VR内でホームとして機能する、パーソナライズされた空間です。)が備えていて、その機能を通して友達を招待して一緒に卓上ゲームで遊んだり、テレビや映画を見たり、音楽を聞いたり、写真を共有したり、他のアプリを利用したりすることができます。ルームはお好みのスタイルや家具でカスタマイズでき、Facebookに投稿した写真を壁に飾ることもできます。


HTC Vive Cosmos

HTC Vive CosmosはViveヘッドセットのアップグレード版で、解像度が大幅に向上されました。インサイドアウト・トラッキング方式により簡単にセットアップが可能になったため、ベース・ステーションは不要です。$699でルームスケールVR体験をお届けできます。性能はOculus Rift Sとほぼ同じですが、値段はOculus Rift Sより高いです。

より鋭く動きを追跡するために、Vive Cosmos Eliteはベースステーションを取り戻することによって、正確な外部トラッキングを可能にしました。性能が上げられる分、値段もそれなりに値上げされ、$899になりました。Oculus Rift Sと同じように、Vive CosmosもSteamVRをサポートできます。Viveportから関連のVRソフトを購入できます。VIVEPORT インフィニティは世界初となる無制限 VR サブスクリプションサービスです。 VIVEPORT ストアで VR タイトルを購入できるだけでなく、VIVEPORT インフィニティを通してプレミアムコンテンツ(アプリおよびゲーム)を無制限でお楽しみいただけるオプションが付いています。


Valve Index

HTC Vive Cosmosが高いと思われる場合、Valveが開発したPC向けのVRヘッドセットValve Indexをおすすめします。コンピューターを用意した後、$999を支払えば、丸セットを入手できます。HTC Viveベースステーションをすでに持っている場合、一部の料金を節約でき、$749だけ必要です。モーションコントローラーとベースステーション両方を持っている場合、$499を支払ってヘッドセットだけを買えばいいです。値段が手頃で、フレッシュレートが120Hz(試験的に144Hzも可能)にも達成でき、同類ソフトより遥かに性能がいいです。


Pansonite 3D VR Glasses

手ごろな値段で入手できる高性能バーチャル・リアリティヘッドセットです。前の部分はグーグルのDaydreamと同じような布地デザインをしていて、また、PlayStation VRを連想される調整可能なプラスチック製のヘッドバンドが装着されています。また、AUXインプット付きのヘッドホンが内蔵したため、スマートフォンはヘッドホンジャックが備える場合、もしくは手元にアダプターがある場合、直接使えます。上部では、焦点を調整できる目盛り盤が設定されています。


Samsung Gear VR

Samsung Gear VRはスマホを使用するタイプのVR デバイスで、現在、モーションコントローラーも導入していて、モバイルユーザーにとって、最も立派なVRヘッドセットになってきました。コントローラー追加したほか、アップデート版のGear VRはより軽量化、より合理化の 流線形にしていて、USB-Cケーブルを通して直接Samsung Galaxy(サムスン ギャラクシー)フォンに接続できます。


Daydream VR

Daydreamは、Google社がAndroidのために開発したバーチャルリアリティプラットフォームです。残念なことに、グーグルは2019年にこの低価格のスマホ装着型VRヘッドセットへのサポートと更新を停止しました。そのため、グーグル自社が開発したPixel 4(ピクセル フォー)でもDaydream VRをサポートしません。


上記で紹介したヘッドセットの中、Oculus Goはより優れたユーザー体験をお届けできるため、低価格VRヘッドセットの最高選択になります。


パート2:VRヘッドセットで3Dブルーレイ映画を観賞する最高の方法

3D眼鏡をかけて、スマートフォンもしくはタブレットで3D映画アプリを通して3D映画を観賞可能です。たとえば、3D映画アプリがあれば、PlayStationで不自由なく3D映画を見れます。では、この方法で3Dブルーレイ映画でも見れますか。VRヘッドセットで3Dブルーレイ映画を見れますか。周知のように、VRヘッドセットは3Dブルーレイ映画をサポートしません。VRヘッドセットで3Dブルーレイ映画を再生したいなら、それをVRヘッドセットの対応形式に変換する必要があります。下記に紹介するLeawo Blu-ray変換はその役目を果たせます。


プロの3Dブルーレイ変換ツールとして、Leawo Blu-ray変換は3D映画効果を保つ前提で、3Dブルーレイ映画をMP4、AVI、FLV、MKV、MOVなどの形式にリッピング&変換できます。また、2Dブルーレイ映画を3Dビデオファイルに変換することも可能です。変換後、VRヘッドセットで優れた3D映画観賞体験を楽しめられます。


Leawo Blu-ray変換を利用して、2D/3D Blu-rayファイルを3D動画に変換する方法は下記のようです。Blu-rayファイルを変換する前、Leawo Blu-ray変換をダウンロードして、パソコンにインストールする必要があります。

media-converter-ultimate

Leawo Blu-ray変換

☉ Blu-ray/DVDを任意形式の動画/音声に変換保存!
☉ 出力字幕と音声トラックを自由選択!
☉ 実用な使いやすい編集機能!
☉ 映画館並みの映像体験を提供!
☉ 高速変換速度およびシンプルなインターフェース!

無料体験 無料体験

メモ:Leawo Blu-ray変換はLeawo Prof. Media Ultraのモジュールの一つです。


ステップ1:Blu-rayファイルを追加する

Leawo Prof. Media Ultraを実行し、「変換」モジュールを開きます。「BD/DVDを追加」ボタンをクリックし、変換したいBlu-rayディスク、フォルダもしくはisoファイルをインポートします。


ご注意:

1.Leawo Blu-ray変換は三つのモードを提供しています。フルムービー、メインムービー及びカスタムモードです。
フルムービー:Blu-ray/DVDの全てのコンテンツをロードする
メインムービー:一番長い(メイン映画)タイトルをロードする
カスタムモード:自由に任意のタイトルを選択してロードする
2.Blu-ray/DVD映画をロード後、字幕とオーディオトラックを選択したり、Blu-ray/DVDファイルをプレビューしたりできます。


ステップ2:出力フォーマットを設定する

「写真を追加」アイコンの隣にあるドロップダウンメニューをクリックして、「変更」オプションをクリックします。「フォーマット別 > Common Video」グループから、デジタルファイルの形式を設定します。


出力フォーマットを設定してから、ドロップダウンメニューの「編集」オプションをクリックします。動画ファイルのビデオとオーディオパラーメータを設定できます。例えば、ビデオコーデック、チャンネル、解像度など。設定が終わったら、「OK」ボタンをクリックします。


ステップ3:3D効果を設定する

内蔵するビデオエディタを利用して、Blu-rayの動画ファイルを簡単に編集できます。例えば、トリム、クロップ、透かしの追加、3D映画の作成、効果の調整など。Blu-rayの動画ファイルを追加してから、動画ファイルの「編集」アイコンをクリックし、動画を編集する画面が現れます。「3D」タブで3Dモードを設定します。赤色/シアン、赤色/緑色、赤色/青色、青色/黄色、 赤/青、インタリーブ、左右平行という6種類のモードが選択可能です。設定が完了したら、「保存」ボタンをクリックします。


ステップ4:Blu-rayの動画ファイルを変換する

ホーム画面の「変換」ボタンをクリックして、サイドバーで動画の出力先を設定します。そして、「変換」ボタンをクリックすることで、Blu-rayの動画ファイルを3D動画に変換させます。