「2D Blu-rayディスクを赤い青緑色の3D映画に変換したいですが、どんなものが必要ですか?」

アナグリフ方式の3Dメガネがあり、2D Blu-rayを3D効果で表示させたい場合は、2D Blu-rayから3Dアナグリフへ変換コンバータを使用して2Dブルーレイを3D映画にリッピングする必要があります。この投稿で、2Dブルーレイを3Dアナグリフ映画に変換できる2つのソフトと使用方法を紹介させていただきます。

方法1: Leawo Blu-ray変換を使用して2Dブルーレイを3D映画にリッピングする

Leawo Blu-ray変換は、ブルーレイからアナグリフ3Dムービーを作成し、2DのBlu-ray映画を3Dムービープレーヤで再生できるようにして、アナグリフ3Dにリッピングできるソフトです。Leawo Blu-ray変換は、3D MP4、3D MKV、3D AVI、3D H.264、3D FLVなどのさまざまな形式で2Dブルーレイを3D映画にリッピングすることができるプロフェッショナルな2Dブルーレイから3Dビデオへ変換コンバータです。インタリーブー、隣合わせ、赤/シアン、赤/緑、青/黄色、赤/青など、さまざまな3Dエフェクトが選択できます。2Dのブルーレイ映画をアナグリフ3D動画に変換する方法は、以下のチュートリアルをご覧ください。

2Dブルーレイ映画をアナグリフ3D動画に変換する方法:

手順 1: Leawo公式サイトからLeawo Blu-ray変換を無料でダウンロードし、PCにインストールします。

ご注意: MacユーザーはMac上で2Dブルーレイを3D映画にリッピングする場合は、Leawo Blu-ray変換 for Macをダウンロードしてください。

   

手順 2:2DのBlu-rayムービーソースをインポートする

handbrake-to-rip-mkv-to-itunes-mp4

Leawo Blu-ray変換を実行し、メインイン画面の「Blu-ray/DVDを追加」ボタンをクリックします。すると、この2Dブルーレイから3Dアナグリフへ変換コンバータから2Dブルーレイムービーの参照ウィンドウが表示されます。

ご注意: フルムービー、メインムービーとカスタムモードから読み込みモードを選択すると、ソースBlu-rayムービーの変換したい部分が読み込まれます。

手順 3:出力の3D効果を設定する

handbrake-to-rip-mkv-to-itunes-mp4

3D設定パネルはビデオ編集パネルの一部分です。追加されたブルーレイ映画のタイトルにある「編集」アイコンをクリックすると、ビデオ編集パネルが表示されます。編集パネルで「3D」タブを開き、「3Dモード」ボタンを緑色に切り替え、「赤/青」オプションを選択します。3D効果の深度を自由に調整できます。さらに、この2Dブルーレイから3Dアナグリフへ変換コンバータは、リアルタイムのプレビュー機能もあります。

手順 4: 出力プロファイルを設定

handbrake-to-rip-mkv-to-itunes-mp4

ブルーレイをアナグリフ方式の3Dビデオに変換するには、出力フォーマットとしてプロファイルを設定する必要があります。「Blu-ray/DVDを追加」ボタンの横にあるドロップダウンボックス(デフォルトで「MP4ビデオ」と表示される)をクリックし、「変更>>フォーマット」オプションで、MP4、MKV、AVI、FLV等の動画形式から適当な形式を選択します。

handbrake-to-rip-mkv-to-itunes-mp4

出力動画のパラメータに特別な要求がある場合は、「MP4ビデオ>編集」オプションをクリックして、出力プロファイルのビデオとオーディオパラメータをカスタマイズできます。ビデオコーデック、オーディオコーデック、ビットレート、アスペクト比、解像度、フレームレート、チャンネル、および他のパラメータを変更することができます。

手順 5: 2D ブルーレイから3Dアナグリフへの変換を開始

handbrake-to-rip-mkv-to-itunes-mp4

出力プロファイルを設定してから、メインインターフェイスに戻り、緑色の「変換」ボタンをクリックします。変換結果のアナグリフ3D動画をパソコンに保存するために「保存先」を設定してから「変換」ボタンを再びクリックしてください。すると、Leawo Blu-ray変換は、直ちに2Dのブルーレイ映画をアナグリフ方式の3D動画に変換し始めます。

ご注意:一般の2Dビデオからアナグリフ方式の3Dビデオを作成する場合は、Leawo HD動画変換プロを使用することができます。

方法2: DVDFab Blu-rayリッピングで2Dブルーレイを3D映画にリッピングする

DVDFab社のブルーレイリッピングソフトも2Dブルーレイを3D映画にリッピングするコンバータとして機能し、ユーザーに2Dブルーレイをアナグリフ方式などの3Dビデオに変換するソリューションを提供しています。DVDFab Blu-rayリッピングを使用してブルーレイをアナグリフ3D動画にリッピングするには、以下のガイドに従ってください。

手順 1: ソースの2D ブルーレイ映画を読み込む

dvdfab-to-import-2D-Blu-ray

PC上でDVDFab(あらかじめPCにインストールしてください)を実行して、メインインターフェイスからブルーレイリッピングというモジュールを選択します。ソースボックスの横にあるフォルダボタン又はディスクボタンをクリックして、2Dのブルーレイ映画をインポートします。インポートする時、時間が一番長いBlu-rayムービーがデフォルトでメインムーイーとして選択されます。それから、プロファイルリストからAVIとほかの適当な形式を出力形式に選びます。

手順 2: 3D効果を設定

dvdfab-to-set-3D-effect

「2D→3D」ボタンをクリックし、「エフェクト設定」をクリックすれば、3Dページに入ります。そのページで、プリセットされた14種のアナグリフモードから赤/青などのモードを1つ選んでください。設定した後、「OK」ボタンをクリックしてメインインターフェイスに戻ります。

手順 3: 2D Blu-rayを3Dアナグリフに変換する

start-to-convert

メインインターフェイスの「スタート」ボタンをクリックして2D Blu-rayを3Dアナグリフに変換し始めます。

補足:Leawo Blu-ray変換とDVDFab Blu-rayリッピングとの比較

Leawo Blu-ray変換とDVDFab ブルーレイリッピングは両方とも2Dのブルーレイ映画をアナグリフ3D動画に変換できるので、選択する時に、この両ソフトの違いを深く理解する必要があります。Leawo Blu-ray変換とDVDFab ブルーレイリッピングの相違点は以下の比較チャートをご参考ください。

特徴 Leawo Blu-ray変換 DVDFab Blu-ray リッピング
使いやすいメインインタフェース
プログラムのパッケージサイズ 62.57 MB 65.8 MB
Blu-ray / DVDディスクをMP4、MOV、MKV、AVI、MP3などのさまざまなビデオおよびオーディオフォーマットに変換する
3Dを2Dに変換する3D効果 赤/シアン、赤/緑、赤/青、青/黄、左右並行、6種類の3D効果 限られた3D効果が利用可能
さまざまなビデオおよびオーディオ形式をサポート
iPhone 6s、iPad Pro、iPodなどのさまざまな出力デバイスをサポート
ビデオとオーディオの品質、ビデオとオーディオコーデック、解像度、ビットレート、フレームレート、サンプルレート、アスペクト比、チャンネルなどの詳細なビデオおよびオーディオパラメータを調整できる
変換速度 一般的なコンバータより6倍高速 Blu-rayファイルの大きさによって異なります
入力ブルーレイファイルをトリミングしてトリミングすることを可能にする内部ビデオエディタ
字幕とオーディオトラックを選択可能
インスタントプレビュー用の内部メディアプレーヤー
Mac版

上記の比較表から見れば、この2つのソフトはほぼ同じのような機能を備えていますが、DVDFab ブルーレイリッピングの価格はより高いです。価格面の理由で、Leawo Blu-ray変換をお勧めします。