WebMビデオファイルは、オープンと高品質のビデオ規格を利用して、WebM形式で保存された圧縮ビデオです。
VP8という技術で圧縮されたビデオとOgg Vorbisで圧縮されたオーディオを格納して、HTM5 タグを使用してオンラインビデオの配信に使われています。

WebM動画を入手する方法はたくさんあります。例えば、動画ダウローダーでオンライン動画共有サービスからWebM形式の動画をダウンロードする、動画変換ソフトでほかの形式の動画をWebMに変換する。

これらのWebM動画を結合するには、どうやりますでしょうか?下記には、簡単にWebM動画を結合する五つの方法を紹介しております。



パート1:Leawo HD動画変換プロでWebM動画を繋げる(結合)する方法

Leawo HD動画変換プロはビデオとオーディオファイルを変換するだけでなく、複数のビデオファイルを結合するソフトとして使えます。
WebMビデオを繋げる(結合)方法を紹介する前、Leawo HD動画変換プロの基本的な機能を説明させていただきます。

POINT

  • Leawo HD動画変換プロは主に180 種類以上のメディア形式の間に動画と音声ファイルを変換するソフトウェアです。例えば、一般的なビデオ(MP4、H.265 MP4、MKV、H.265 MKV、MOVなど)、オーディオ(AAC、AC3、WAV、MP3、WMA、FLAC)、HD ビデオ(HD MP4、HD AVI、HD TS、HD VOBなど)及び4K ビデオ(4K MP4と4K MKV)。
  • ユーザーフレンドリーなインタフェイスが搭載し、同類ソフトより速くて6倍速の変換スピードで動画を変換編集できます。
  • 更に、出力するビデオとオーディオファイルの品質が保証されます。

Leawo HD動画変換プロはWindows版とMac版を提供しています。パソコンのシステムによって、適切なバーションをインストールすればいいです。

WebMビデオを繋げる(結合)方法は下記のようです。



ステップ1:WebMビデオをインポート
Leawo HD動画変換プロにビデオをインポートするには、二つの方法があります。一つはホーム画面で「ビデオを追加」ボタンをクリックして、目標WebMファイルを選択することです。もう一つは、直接WebMビデオファイルを「ファイルをここでドラッグ」エリアにドラッグすることです。

add-source-webm-video-files-01


ステップ2:ビデオを結合
WebMビデオを結合する前に、下向き矢印あるいは上向き矢印をクリックすることで、ビデオの位置を調整可能です。
次に、「変換」ボタンの横にある「全てのファイルを結合」ボタンをクリックします。

adjust-clip-order-02.png


ステップ3:出力形式を設定
出力形式はディフォルトで「MP4 Video」と設定されています。
出力形式を変更するには、ドロップダウンボックスをクリックして、「フォーマット別」、「Common Video」を逐次にクリックして、WebMを出力形式として選びます。
左側の検索バーで「WebM」を入力して検索してもいいです。

choose-webm-as-output.png


ステップ4:出力ディレクトリを設定
緑の「変換」ボタンをクリックして、出力ディレクトリを設定するためのサイドバーがポップアップされます。出力先でビデオの保存場所を設定します。

そして、「変換」ボタンをクリックします。
変換完了したら、設定した出力ディレクトリから結合されたWeBMファイルを見つけます。

merge-webm-video-files-04


パート2:MiniTool Movie MakerでWebM動画を結合する方法

二番目にお勧めしたいのはMiniTool Movie Makerというビデオ結合ソフトです。
MiniTool Movie Makerは簡単に複数のビデオファイルを一つにまとめて、結合することができます。

次のガイドを参照すれば、MiniTool Movie MakerでWebM動画を結合できます。

ステップ1:WebMビデオを追加
MiniTool Movie Makerを起動して、メインインタフェイスの「Add videos and photos」アイコンをクリックして、ソースのWebMビデオを追加します。
メインインタフェイスでムービーテンプレートが表示されます。これらのテンプレート(ラブ、旅行、ウェディングなど)から一つを選んで、ビデオを作成することが可能です。

ステップ2:ビデオファイルをストーリーボードにドラッグ
インポートされたWebMビデオをストーリーボードにドラッグして、ビデオファイルの位置を調整します。

ステップ3:ビデオの間にトランジションを追加
ビデオを繋げるには、「Transitions」をクリックして、ビデオの間にトランジションを追加します。

ステップ4:ビデオを繋げる
ツールバーで「Export」ボタンをクリックして、ビデオを繋げるプロセスを開始させます。
その前、ビデオの名前及び保存先を設定することを忘れないでください。

minitool-movie-maker-05


パート3:Free Video JoinerでWebM動画を結合する方法

使いやすい動画結合ソフトとして、Free Video Joinerはたくさんの動画を一つのビデオファイルに結合できます。簡潔なユーザーインタフェイスが搭載し、多種形式の動画フォーマットをサポートします。例えば、WebM、AVI((Divx、XviD、MPEG4)、WMV、MPEG(MPEG1およびMPEG2)、MP4、MOV、DVD、VCDなど。まったく動画編集しない素人でも気軽に使えます。Free Video JoinerでWebM動画を結合するガイドは下記のようです。

ステップ1:WebMビデオを追加
「Add」ボタンをクリックすれば、WebMビデオファイルを追加できます。次に、「Move Up」あるいは「Move Down」ボタンをクリックして、ビデオの位置を調整可能です。

ステップ2:出力フォルダとフォーマットを選択
「Select」ボタンをクリックして、出力リストから出力先と出力形式を選択します。

ステップ3:動画を結合
「Join」ボタンをクリックして、WebM動画ファイルを結合させます。

free-video-joiner-06


パート4:ACONVERTでWebMビデオを結合する方法

Aconvertは、オンラインビデオ変換ソフトではなく、ただの動画結合ソフトです。オンラインに利用可能、使いやすいフリーソフトです。ACONVERTでWebMビデオを結合する方法は簡単です。

ステップ1:ソースWebMビデオファイルをインポート
ソースWebMビデオファイルをインポートするには四つの方法があります:ローカルファイル、オンラインファイル、Googleドライブ、Dropbox。
一つのルートを選択して「Choose File」ボタンをクリックして、WebM動画をインポートします。一度に一本のビデオしかインポートできません。

ステップ2:動画結合
「Submit」ボタンをクリックします。すると、インポートされた複数の動画ファイルは一つのファイルにまとめて結合されます。
ご注意:追加された動画ファイルの形式、サイズとフレームレートなどが必ず同じであることを確認してください。

ステップ3:ファイルをダウンロード
「download」アイコンをクリックして、結合された動画ファイルをダウンロードします。

aconvert-07


パート5:Apowersoftフリーオンライン動画兼音声変換ソフトでWebMビデオを繋げる方法

最後にお勧めしたいのはApowersoftフリーオンライン動画兼音声変換ソフトというツールです。たくさんの動画ファイルを無料で繋げることができます。もちろん、WebMビデオをサポートします。

一度に5本の動画ファイルを追加して、一つのファイルに結合できます。簡単にWebMビデオを結合するガイドを案内させていただきます。


ステップ1:WebMビデオをロード
ほかの動画結合ソフトの使い方と同じ、まずはソースの動画ファイルをロードしなければなりません。動画ファイルをドラッグするか、または「Add video」ボタンをクリックして、動画ファイルをロードできます。一度に一本の動画ファイルしか追加できません。

ステップ2:動画の位置を調整
動画をドラッグアンドドロップすることで動画の位置を調整することができます。そして、「Start merging」をクリックして、動画を結合させます。

ステップ3:動画をダウンロード
「Download」ボタンをクリックして、結合された動画ファイルをダウンロードして、パソコンに保存します。

apowersoft-free-online-video-merger-08