DVD変換と書き込みのニーズがよくあります。AVIをDVDに変換することも常に話題になっています。動画撮影は簡単ですが、DVDに変換するのは簡単ではありません。なぜなら、撮った動画はAVIファイルですから。そこでこの記事では、AVIをDVDに変換するための究極の変換と書き込みソフトについて説明します。

パート 1: AVIをDVDに変換するための究極の変換と書き込みソフト

DVD書き込みソフトは、動画を保存、共有したり、AVIファイルをDVDに変換したりするのに便利です。フリーウェアのDVD変換と書き込みソフトがたくさんあります。選択の手間を省くために、5つの究極の無料AVI-DVD変換と書き込みソフトを取り上げます。

1. Wondershare DVD Creator

Windows10/8/7/Vista/XP/2003に対応しています。AVI、MPEG、MOV、MP4などの一般的なフォーマットからDVDディスクに動画を書き込むことができます。HDビデオフォーマットも対応しています。動画に加えて、フォトスライドショーも作成可能です。100種類以上の静的およびダイナミックDVDメニューテンプレートがサポートされており、ディスクをプロフェッション、おもしろいものに仕上げます。ボタン、メニューテキスト、サムネール(縮小画像)を変更することで、テンプレートをカスタマイズすることもできます。

wondershare creator

2. AVSビデオコンバーター

AVS Video Converterは、使い方が分かりやすくて対応ファイル形式が多いファイル変換ソフト(メディアコンバーター)です。操作が簡単なので専門知識はいらず、どのプログラム/機器/Webサイトでファイルを再生したいのかがわかれば変換できます。また、動画にはビデオ/音声エフェクトを加えて編集したり、チャプター分けすることもできます。

AVS Video Converter

3. Freemake Video Converter

Freemakeは、すべてのAVIムービーを高速でDVDに簡単に変換できます。このビデオ変換ソフトは、AVIビデオをDVDに書き込むための最もよく知られたソリューションです。100%信頼性があります。MP4、MP3、AVI、WMV、DVD、iPhone用、Android用、YouTube用に変換することができます。完全無料です。試用版限定や他の制限はありません。Freemakeは2010年から世界中の1.8億人以上のユーザーに高品質のフリーウェアを提供しています。ユーザー登録必要のない、使用期限、または内課金のない、安全で信頼性の高いフリーソフトウェアです。

Freemake Video Converter

4. DVDFab

DVDFab DVD 作成はまた、AVIビデオを高速でDVDに変換して書き込むことができる究極の書き込みツールの1つでもあります。DVDFab社は、世界のユーザーの為に一流のマルチメディア・ソリューションを完全にパッケージ化することに取り組んでいます。DVDコピー、Blu-ray変換、4K UHDブルーレイのパソコンのハードディクスまたはブランクメディアへのバックアップができます。ポータプルやモバイル機器で再生するために、DVDやBlu-ray、4K UHDブルーレイを変換することも可能です。

DVDFab

パート 2: Wondershare DVD Creatorを使ってAVIをDVDに変換する方法

ステップ 1:  WondershareのAVI-DVDビデオ変換ソフトを開き、ディスクタイプを選択します。Windows PCでWondershare DVD Creatorが正常にインストールされたら、立ち上げます。「DVDディスクを作成」を選択します。

Open Wondershare

ステップ 2: 「ソース」タブの[+]ボタンを押して、パソコンからAVIビデオが追加します。複数のファイルを追加することができます。その場合、画面左側にサムネイル(縮小)が表示されます。

Wondershare-add the AVI videos

不要な部分をトリミングしたり、ビデオを切り抜きしたり、その他の編集機能を実行したりするには、ビデオサムネールの鉛筆状アイコンをクリックしてビデオ編集画面を開きます。ビデオを右クリックして「編集」オプションを選択することもできます。編集が終了したら、「OK」をクリックして確認します。

Wondershare-edit

ステップ 3: ツール画面から「メニュー」タブを選択します。画面の右側にあるテンプレートデザインのリストが表示され、ダブルクリックしてDVDを適用することができます。

Wondershare-Select the Menu

ステップ 4: DVDディスクをプレビューします。作成されたDVDを確認するには、「プレビュー」タブをクリックします。追加の変更が必要な場合は、「ソース」または「メニュー」タブをクリックして編集することができます。

Wondershare-Preview DVD disc

ステップ 5: AVIをDVDフォーマットに変換します。次に、「作成」タブを選択します。設定画面が開き、DVD作成を選択したら、ディスクラベルを入力し、他の設定を選択します。パソコンに空のディスクが挿入されていることを確認してください。それから「作成」をクリックして作成を開始します。

Wondershare-Convert AVI

パート 3: AVS Video Converterを使用したAVIからDVDへの変換方法

ステップ 1: AVS Video Converter のダウンロードとインストール

ステップ 2: AVS Video Converter の起動と入力ビデオファイルの選択
変換したい動画を選択するには、「入力ファイル名」フィールドの横にある「ブラウズ…」ボタンをクリックします。開いた Windows エクスプローラのウインドウで必要なビデオフォルダを参照します。

Run AVS Video Converter

ステップ 3:出力パラメータの設定
メインツールバーの「形式」タブにあるDVDにボタンをクリックします。「プロファイル」リストから必要なディスクタイプを選択します。ファイルを並べ替えるように矢印ボタンを使用します。そして、追加するか、または削除するように (+/-) ボタンをクリックします。「詳細設定>>」ボタンをクリックして「変換オプション」タブを選択します。

AVS Video Converter-set parameters

ステップ 4: 適切なビデオ出力ファイルパスの設定
「出力ファイル名」フィールドの横にある「ブラウズ…」ボタンをクリックし、出力ビデオファイルを保存するために HDD の場所を選択します。

ステップ 5: チャプタの作成
「メインツールバーの編集」ボタンをクリックします。開かれた「入力ファイルを編集」ウインドウでは真中のチャプタボタンをクリックします。「それぞれのクリップの始めに」 – プログラムに一つ以上の入力ファイルを追加したらこれを選択するのは役に立ちます。チャプタはそれぞれのクリップの始めに配置されます

AVS Video Converter-create chapters

ステップ 6:DVD 用メニューの作成
DVD メニューを編集するために真中の「ディスクメニュー」ボタンをクリックします。

AVS Video Converter-create menu

ステップ 7: ビデオの変換
変換プロセスを開始するように「今すぐ変換!」ボタンをクリックします。

AVS Video Converter-convert video

パート 4: Leawo DVD CreatorでAVIファイルをDVDに書き込む方法

Leawo DVD作成は動画ファイルをDVDに焼くためのDVD作成ソフトウェアです。すっきりとしたデザインで数クリックでDVD作成可能。対応の動画ファイルがAVIだけでなく、MP4、MKV、RMVB、MPG、3GPなどの汎用的な動画フォーマットに対応していて、便利です。動画以外、写真をスライドショーに作成して、DVDに焼くのも可能です。ソフトウェア設定で、DVDのアスペクト比、解像度、メニューを自由に取扱うことができます。

dvd-creator

Leawo DVD作成

☉ MP4、AVI、MKVのようなビデオファイルをDVDに焼く

☉ DVD-R, DVD-R/DL, DVD-RAM, DVD-RW, DVD_RW全てのDVDメディアに対応

☉ メニューテンプレート自由に選択可能

☉ ビデオの簡単編集や2Dビデオの3D化に対応

無料体験 無料体験