Apple Musicの無料期間終了後、Apple Musicの曲を保存したいと思ったことがありますか?実は、この願いを叶えるソリューションがあります。試してみれば、いつでも自由にApple Musicを楽しめますよ。それに、ほぼすべてのデバイスでそれらの曲を聴けます。このチュートリアルでは、具体的な手順を案内いたします。

パート1:3ヶ月間のApple Music無料体験

Apple Musicの新しいユーザーは、お試しで3ヶ月間のApple Musicを無料体験できます。無料トライアルでは、ユーザーはApple IDと有効な支払い手段(iTunesギフトカードを含む)を提供することのみが求められます。Appleの音楽があなたのニーズを満たすことができるかどうかを3か月で評価することができます。Apple Musicのことに気に入らなければ、コンピュータ、Mac、iデバイス、Apple TVで直ちに自動更新購読をオフにするだけでいいです。しかし、購読をキャンセルすると、ダウンロードしたApple MusicのトラックがすべてiTunesライブラリーから消えます。3ヶ月間の無料期間終了後、Apple Music songsを保存したい場合は、最良のApple music変換ソフトを利用して、Apple musicファイルをMP3形式に変換することがお勧めです。さて、iPhoneで「Apple Music」の無料トライアルを試す方法を案内いたします。

1. iPhoneで「Apple Music」の無料トライアルを開始するには、iOSシステムが最新のバーション(iOS8.4以降)にアップグレードするかどうかを確認する必要があります。iPhoneのホーム画面から「ミュージック」アプリを起動します。「For You」タブから「3ヶ月無料トライアルメンバーシップを開始」をタップします。

2. 2.すると、Apple Musicのプラン選択画面が表示されます。「個人(月額980円)」と家族で最大6人までの「ファミリー(月額1,480円)」から選択します。

start-trial-1

3. iTunes Storeへのサインイン画面で、Apple IDのパスワードを入力します。メンバーシップの購入確認画面が表示されるので、「購入する」をタップします。「OK」ボタンをクリックすると、Apple Musicの無料トライアルが開始されます。

log-into-the-itunes-store-with-your-apple-id-and-password-2

そして、iデバイスでApple Musicを三ヶ月で無料体験できます。iPhoneで「Apple Music」の無料トライアルを開始する手順は、ほぼすべてのiOSデバイスと同じです。この手順に従って、お使いのMac、Apple TVとiPadで試してみてください。そう言えば、3ヶ月間の無料期間終了後、ダウンロードしたApple Musicのトラックがどうなるか知っていますか?下記の内容を見て、お分かりになるでしょう。

パート2:3ヶ月間の無料期間終了後、ダウンロードしたApple Musicのトラックがどうなる?

Appleの端末でApple Musicトラックをダウンロードしましたら、3ヶ月間の無料期間に気楽にオフラインで曲を楽しめます。しかしながら、3ヶ月間の無料期間終了後、自動更新を解除すると、ダウンロードしたApple Musicおよび再生リストと楽しめなくなります。これらの曲があなたのiTunesのライブラリーから消えますから。

ダウンロードしたApple Musicの曲がDRM保護付きの*.m4pファイルで、M4Pファイルがほとんどのメディアプレーヤーで対応できないことが知っているはずです。これらのファイルが認識できなかったのは、DRM保護が主の原因です。という訳で、Apple MusicのM4P音楽を他の端末へ転送することが不可能です。

apple-music-tracks-on-your-apple-devices-3

無料期間が終わった後、お気に入りのApple Musicの曲を自由に再生するには、Apple music変換ソフトで曲のDRM保護を解除して、Apple MusicファイルをMP3に変換することができます。具体的な手順は下記のようです。

パート3:最高のApple Music変換ソフトを使って、無料期間終了後、Apple Musicの曲を保存する

Leawo TunesCopy UltimateはApple Musicの曲からDRM保護を解除して、 MP3形式に変換でき、最高のApple music変換ソフトの一つとして広く使わています。この強力なツールを利用して、高速かつ高品質にアップルの動画、音楽およびオーディオブックを処理できます。効率的にiTunes M4VファイルをDRMフリーのMP4へ、iTunes M4P/iTunes M4B/M4AファイルをMP3へ変換できます。それに、このオールインワンのiTunes DRM動画変換ソフト、DRM音楽変換ソフトおよびDRMオーディオブック変換ソフトのおかげで、追加したファイルのオリジナル品質を保持する可能です。早速、この万能のiTunes動画&音楽&オーディオブック変換ソフトを利用して、Apple Musicの曲をDRMフリーのMP3に変換しましょう。メディアを変換する前に、パソコンにソフトをダウンロード&インストールする必要があります。

   

注意: TunesCopy Ultimateを起動する前、パソコンにApple IDを認証するかどうかを確認してください。そうでなければ、iTunesでApple musicを再生できないです。

手順1:ソフトウェアにApple Musicを導入

3ヶ月間の無料期間終了後、ダウンロードしたApple Musicのトラックを保存するには、ソフトのホーム画面で「追加」ボタンをクリックして、Apple Musicのファイルを導入します。間違えてファイルを導入する場合、「クリア」をクリックして、目標ファイルを削除できます。

add-file-panel-1

手順2:Apple Musicのパラメーターを編集

導入したファイルの「編集」ボタンをクリックして、出力ファイルのパラメーターを編集する画面が表示されます。そして、チャンネル、ビットレート、およびサンプリングレートを設定可能です。

choose-channel-campling-rate-and-bit-rate-2

手順3:出力ファイルの保存場所 – パソコンフォルダを選択

ホーム画面の下部にある「…」をクリックすると、出力ファイルを保存するフォルダを選択できます。

set-output-directory-3

手順4:Apple MusicからDRM保護を解除して、MP3に変換

青い「変換」ボタンをクリックして、Apple MusicをDRMフリーのMP3ファイルに変換始めます。

converting-m4p-4

手順5:変換した音楽ファイルをチェック

変換プロセスが終わったら、「変換完了」タブをクリックして、変換されたファイルをチェック可能です。

open-file-5

最高のApple music変換ソフトを利用して、Apple musicをDRMフリーのMP3ファイルに変換してから、ダウンロードしたApple Musicをどのデバイスもで好きのように再生できます。Leawo TunesCopy Ultimateがちょうどあなたのすべてのニーズに満たせる強力なソフトです。手早くこの優れたソフトをダウンロードして、お気に入りの音楽を変換してみたらどうですか?