CDやDVD、ブルーレイを使うドライブを光学ドライブといいます。外付けの光学ドライブとは、パソコンの外側に配置された持ち運びに便利な光学ドライブのことです。 光学ドライブには、パソコンに内蔵されているとUSBタイプの外付けのものがあります。どちらの光学ドライブもいくつか種類があります。主な種類としては、例えばCD-ROM、DVD-ROM、Blu-rayドライブなどがあります。PCにドライブを接続したら、DVDを見たり、ビデオゲームをしたり、CD、DVD、Blu-ray™ディスクに焼いてデータや画像をバックアップすることができます。
この記事は、Windows、Macに対応するブルーレイドライブを紹介します。

 

外付けブルーレイドライブ購入のポイントと注意点

Apple社のパソコンは、数年前から内蔵ドライブを廃止しているため、本体と同時にドライブを揃える方が多くなっているようです。流行のウルトラブックやWindowsタブレットは、本体が薄く持ち運ぶのも簡単ですが、基本的にDVDなどを再生するための光学ドライブが付属していません。光学ドライブのない機種で音楽CDを再生したり、DVDにデータをバックアップしたりしたいと思ったときには、外付けドライブを利用する必要があります。
外付けドライブの購入を検討する際には、いくつか注意してみておきたいポイントがあります。外付けブルーレイドライブを買うときに、見ておきたい注意点を紹介するので機種選びの際には、ぜひこれから紹介するポイントに注意してください。

ドライブ購入のポイントと注意点

  • 光学ドライブ速度
  • オプティカルドライブが高速であるほど(標準の「基本速度」の倍数で測定)、光ディスクへのデータの書き込みが高速になります(たとえば、16倍のオプティカルドライブは8倍のオプティカルドライブよりも高速です)。書き込み速度を上げると、CDやDVDの作成が速くなります。速度が速いほど、倍数が高くなります。

  • 互換性
  • 既存のすべてのDVDドライブオプションは、すべての古いテクノロジーおよび一般的に使用されるディスク形式と完全な下位互換性があるため、心配する必要はありません。どのDVDドライブを選択しても、CD-ROMまたはDVDは通常問題なく操作できます。システム上。 Blu-rayドライブも下位互換性がある場合がありますが、新しいBlu-rayドライブには下位互換性機能がない場合があります(互換性については、製品の詳細を確認してください)。さらに、既存のすべてのオプティカルドライブオプションは、2層ディスクをサポートしているので、ディスクの交換性について、心配する必要がないはずです。なるべくBDドライブを購入します。

  • ドライブタイプ
  • ROMドライブは、Blu-rayディスク、標準のDVDおよびCDを読み取ることができるオプティカルドライブです。コンビネーションオプティカルドライブは、ブルーレイディスクの書き込みまたは消去はできません。
    REライブは、データとメディア(Blu-rayディスクのコンテンツを含む)の読み取りと消去が可能なオプティカルドライブです。
    RWドライブは、データとメディアを読み取り、DVD(Blu-rayディスクを含まない)に書き込むことができるオプティカルドライブです。

  • 二つのドライブを搭載
  • 必要または可能な場合、二つの光学ディスクドライブを搭載するのも良い選択肢かもしれません。2台の光学ディスクドライブで実行することにより、音楽とメディアのデータをシステムにすばやく移動できます。
    例えば、2つの光学ディスクドライブを同時に搭載しているなら、CDとDVDをより簡単にコピーできます。1つのオプティカルドライブがディスクコンテンツを再生し、もう1つのオプティカルドライブがディスクコンテンツを記録します。

 

外付けブルーレイドライブのおすすめ5選!

映像や画像データは大容量化の一途を辿っており、ブルーレイは大容量データを保存する主要メディアとなっています。一方、パソコンも薄型や小型化か進み、ウルトラブックやMacBook Airに見られるような光学ドライブ非搭載のノートパソコンが増えてきています。
光学ドライブのないノートパソコンにブルーレイドライブの機能を追加するには、外付けブルーレイドライブを用意するのが王道。製品は各メーカーからさまざまなリリースされていますが、いざ購入しようにもどれを選べばよいのか迷ってしまうのが現状です。
それでは、早速外付けブルーレイドライブのおすすめ8選を紹介します。

1. I-O DATA Blu-rayドライブEX-BD03W

subtitle

特徴:

  • 9.5mm厚ドライブのスリムさは薄型パソコンにオススメ
  • 洗練された「すっきり」デザイン
  • USB 3.0のケーブル1本で動くバスパワー駆動
  • 価格:¥7,912
  • おすすめ:★★★★

厚さは約14.6mm、重さは約240gと軽量なので、薄型のノートパソコンとの連携にマッチ。ポータブルドライブとして外出先への持ち出しもラクラクです。レコーダで録画した映像、パソコンに保存している大量の画像・音楽データを1枚のBDSLメディアにまとめることで手軽にデータ整理が容易なブルーレイドライブです。

2. BUFFALO ブルーレイドライブ BRXL-PT6U2V/N

subtitle

特徴:

  • 本体の厚さ14.4mm、重さ220g のスリムボディーなので持ち運びもスマート。
  • 電力供給の弱いパソコンでもACアダプタの持ち運び不要
  • Mac標準搭載ソフトで使用可能
  • 価格:¥6,480
  • おすすめ:★★★☆

どこでも、どんなパソコンにも手軽に使いたいポータブルブルーレイドライブだから、優れた携帯性にこだわりました。標準のUSBケーブルとBoostケーブルは一体化したT字型を採用し、本体に収納が可能な「Wケーブル収納」の構造を実現。使用時も、携帯時も別途付属品を必要とせずスマートな利用が可能です。

3. ロジテック ポータブルブルーレイドライブ LBDW-PUD6U3MSV

subtitle

特徴:

  • 9.5mm超薄型ドライブを採用したポータブルBDドライブ
  • 筐体はApple製品に良く似合うシンプルなデザイン
  • USB3.0を搭載し、バスパワー駆動対応
  • 価格:¥14,784
  • おすすめ:★★★☆

Apple製品の持つスタイリッシュな質感やデザインにマッチする、MACユーザーにおすすめの外付けブルーレイドライブです。USB Type-AのUSBケーブルに加え、MacBookに搭載されているUSB Type-Cインターフェースに対応した変換アダプタも装備されています。編集・書込み、データに暗号化、コピーをオールインワンで行えるMac用のソフト「Roxio Toast 15 Titanium」が無償ダウンロードできる

4. BUFFALO 外付ブルーレイドライブ BRXL-16U3V

subtitle

特徴:

  • 16倍速書き込み BDXL対応 USB3.0用
  • 大容量100GB超のデータ保存が可能に、ブルーレイの新規格「BDXL」に対応
  • パソコンの電源の切り忘れを防止する「切り忘れ防止機能」
  • 価格:¥14,853
  • おすすめ:★★★★

推奨メディアでの6倍速メディア(1層/2層)への最大16倍速書き込みが可能です。短時間でディスク作成が行えるので、大容量のハイビジョンコンテンツの保存も手軽に気軽に行えます。USB3.0の最大転送速度(規格値)は5Gbps。従来USB2.0の最大転送速度480Mbps(規格値)の約10倍以上です。本製品はUSB3.0を搭載し、高速な転送性能を実現しています。「再生互換性を高める書き込み機能も搭載しています。

5. Longtop ポータブルブルーレイドライブ GEPC072AS

subtitle

特徴:

  • 高品質な材料を採用し、擦りを付けにくい
  • CD / DVD / Blu-Rayディスクを書き込むことができる
  • ドライバプログラムをインストールする必要ない
  • 価格:¥11,888
  • おすすめ:★★★☆

一般的なドライブと異なり、この製品は、CD/DVD / Blu-Rayに対応できる以外、Blu-Rayディスクでも書き揉むことができ、自宅で家族や友人と一緒にHD映画を楽しむことができます。高品質なサンドブラストで作られたこの超スリム(9.5mm)ドライブは、金属の質感で擦りを付けにくいです。便利に保管することまたは運ぶことができます。このUSB3.0超スリムドライブは、HDブルーレイ映画を見たり、音楽を聞いたり、ディスクを書き込んだり、システムをインストールしたり、ゲームをインストールしたり、ソフトウェアをインストールしたりできます。

 

ブルーレイをPC、Macで再生する方法ー無料再生ソフトお勧め

外付けブルーレイトライブがあっても、PC、Macでブルーレイ再生ソフトがないなら、ブルーレイは再生できないです。上記の外付けトライブは再生ソフトバンドルしていないです。ブルーレイ再生ソフトをバンドルしている外付けトライブの価格は高くなるから、だが心配しない、ここでは、無料のブルーレイ再生ソフトを紹介します。

Leawo Blu-ray PlayerはWindows10/8.1/8/7/XP/Vistaパソコンで高画質かつ高速にBlu-rayディスク(BDMVもBDAVも)、Blu-rayフォルダ、ISOファイルを再生できる再生ソフトです。もちろんDVDディスク/DVDフォルダ/ISOファイルやMP4、WMV、AVI、AVC、MTS、MKV、M4A、AVCHD、MPEGなど形式の動画(1080P HD動画)もサポートでき、美しく再生できます。

Leawo Blu-ray Playerは完全無料な4K動画プレーヤーとして、4KディスプレイでMKV/MP4/TSフォーマットの4Kビデオをオリジナル画質(音質)をそのままでキップして完璧に再生可能。最新リリースされたブルーレイ/DVDであっても、.m2tsファイルであっても、Leawo Blu-ray Playerは最速の読み込み速度や無損画質及びDTS-5.1オーディオと高音質の立体音をサポートして、品質を損なうことなく再生できます。

  •  Leawo Blu-ray Player
  • Leawo Blu-ray Player

    – Blu-ray/DVD/ISO/HD動画再生可能!
    – AACS対応!市販のブルーレイを簡単に再生!
    – Blu-ray/DVDをリージョンフリー再生!
    – 高精細な映像品質を備え、4K動画でもロスレス!
    Download Windows VersionDownload Mac Version

DVD/BDを再生する手順をご覧下さい。

ステップ1. BDディスクをトライブに挿入して、「Leawo Blu-ray Player」起動します。
プログラム画面でディスクをクリックします。
Leawo Blu-ray Player

ステップ2. リモートコントロールでメニューを選択します。選択しないなら、映像が自動的に再生します。プログラム画面でタイトルを選択することもできますよ。
Leawo Blu-ray Player
Leawo Blu-ray Player

ステップ3. 字幕の選択も簡単にできます。まずは左上のアイコンをクリックして、「字幕設定」で「字幕を有効にする」を選択して、その後は字幕を選択します。
Leawo Blu-ray Player
Leawo Blu-ray Player

ステップ4. もっと詳しい機能はお楽しみに ヾ(*´∀`*)ノ 。
Leawo Blu-ray Player
Leawo Blu-ray Player

Leawo Blu-ray Playerは完全無料のブルーレイ再生ソフトです。ご興味があれば、ぜひ一度ダウンロードして体験してください。