CDAファイルはCDのデータを代表できる仮想ファイルです。最も明らかな特徴は何の音楽データも含まないことです。コンピューターで直接CDAファイルを再生したいなら、それを音楽ファイル形式(MP3とか)にリッピングする必要があります。下記には、CDAをMP3に変換する簡単な方法をご案内します。

パート1:CDAファイルについて

CDAファイルは一つのオーディオファイルではなく、Compact Disc Audio(コンパクトディスクオーディオ)の頭文字の組み合わせです。Windows環境でオーディオCDにアクセスできるインデックスに過ぎません。具体的には、CDAファイルの拡張子はオーディオCDのトラック、特にすべてのオリジナルオーディオディスクに関わります。CDAファイルは音楽CDに記録された音楽データ(実体)へのショートカットなので、直接MP3のようなフォーマットに変換されません。では、どうやって簡単にCDAをMP3フォーマットに変換できますか?CDAファイルをハードドライブにコピーして、オーディオプレーヤーを利用して再生しても無理です。インターネットでいろいろ検索した結果、市場にはCDオーディオトラックをほかのオーディオファイルフォーマットに変換できるメディアプレーヤー或いはオーディオグラバーがあります。この記事はCDAをMP3に変換できるソリューションをご案内します。

パート2:オーディオCDからオーディオトラックを抽出して、Windows Media Playerを使ってCDAファイルをMP3に変換する

まずWindows Media Playerについて語りたいです。Windows Media PlayerはWindowsシステムのディフォルトのメディアプレーヤーです。メディア再生のほか、動画変換及びDVD書き込みという機能も搭載しています。次に、Windows Media Playerを利用してCDAをMP3に変換する方法を紹介させていただきます。

ステップ1:Windows Media Playerを開く

CDをハードドライブに挿入して、それからWindows Media Playerを立ち上げてください。「ライブラリ」ボタンをクリックして、その中から変換したいオーディオを選択してください。

dvdコーピー追加

ステップ2:出力形式を選択

「リッピング」ボタンを右クリックして、それから「フォーマット」ボタンをクリックして、「MP3」をエクスポートフォーマットとして選択してください。

dvdコーピー編集

ステップ3:CDAをMP3に変換し始める

「リッピング」ボタンをクリックすれば、CDAはMP3に変換され始めます。変換プロセスが完了してから、変換されたファイルは初期設定された音楽ライブラリフォルダに保存されます。

dvdコーピー編集

パート3:Leawo HD動画変換プロを利用してCDAをMP3に変換する

Leawo HD動画変換プロはユーザーフレンドリなUIを搭載するので、CDAファイルをMP3ファイルに変換できる最も人気が高いソフトだと評価されています。CDAファイルはオーディオCDから抽出されたオーディオトラックの一種です。それに、このたくましいツールは強力な編集機能を備えるため、ユーザーは自分なりのMP3ファイルを作成できます。ダウンロードも無料です。早速Leawo HD動画変換プロをダウンロードして、試してみましょう。

music-recorder

Leawo HD動画変換プロ

☉ 180+動画・音楽形式に対応

☉ 最新iPhone、Androidなど各種機器で再生対応形式に簡単変換

☉ 動画や音楽を高品質のままでロスレス変換

☉ 実用的なビデオ編集機能が搭載

無料体験 無料体験

ステップ1:CDAファイルをロード

CDAファイルの追加はすごく簡単です。「ビデオを追加」ボタンをクリックするか、またはCDAファイルをドラッグ&ドロップすることによって、変換したいCDAファイルは追加されます。

Load-CDA-files-1

ステップ2:設定ウィンドウを開く

「MP4 Video」と表示されるドロップダウンメニューをクリックすると、ポップアップウィンドウが現れます。そこで「変更」ボタンを選択すれば、簡単に「プロファイル」パネルにアクセスできます。CDAファイルをMP3ファイルに変換したいなら、出力形式をMP3に指定する必要があります。「フォーマット別」をクリックして、サブメニューの「Common Audio」で出力形式をMP3に指定できます。

open-settings-window-2

ステップ3:CDAをMP3に変換し始める

ここまで、CDAをMP3に変換する準備が完了です。緑の「変換」ボタンをクリックして、「その他」の保存先の入力欄で出力ファイルの保存場所を指定できます。設定完了してから、白い「変換」ボタンをクリックしてください。変換が終わってから、変換されたMP3オーディオファイルは自動的に保存先に保存されます。

Start-converting-CDA-to-MP3

パート4:Leawo Music Recorderを利用してCDAをMP3に変換する

Leawo HD動画変換プロのほか、Leawo Music Recorderも高品質をキープするままCDAをMP3に変換できます。このソフトは100%オリジナル品質を保ちながら任意のソースから音楽・オーディオを録音できます。ガイドラインは以下のようです。Leawo Music Recorderをダウンロード&インストールして、下記の手順に従えばいいです。

music-recorder

Leawo Music Recorder

☉ YouTube、iTunes、Last.fm…サイト録音可能

☉ マイクなどの外部音源からの録音が可能

☉ 音楽タグ編集可能

☉ 録音時間を設定、予約録音可能

無料体験 無料体験

Leawo Music RecorderでCDAをMP3形式に録音する方法
ステップ1:まず「音源を選択」ボタンをクリックして、それから「音源を選択」のサブメニューの「スピーカーの音声を録音」を選択してください。
ステップ2:それから「出力形式」を選択して、出力形式をMP3に指定できます。必要があれば、詳細設定もできます。
ステップ3:「一般」をクリックして、その出力先の所に出力ファイルの保存先を設定できます。
ステップ4:「録音開始」をクリックして、録音が始まります。それからCDAファイルを再生してください。Leawo Music RecorderはCDAファイルのオーディオトラックを録音して、更にMP3フォーマットで保存します。録音がほんの数分しかかかりません。

終わりに

Leawo HD動画変換プロもLeawo Music Recorderも容易くCDAファイルをMP3に変換できます。どちらもユーザーフレンドリなインターフェースを持つので、必要に応じて一つを選べばいいです。Windows Media Playerも同じくCDAファイルをMP3に変換できますが、編集機能を持っていません。既にオーディオCDからCADファイルのオーディオトラックを抽出したなら、Leawo HD動画変換プロを使った方がいいです。強力な編集機能を利用して独特なMP3ビデオファイルを作成できますから。面倒くさいだと思われるなら、直接Leawo Music Recorderを使ってCDAをMP3に変換するのもいい方法です。