デジタル著作権管理(デジタルちょさくけんかんり、Digital Rights Management、DRM)とは、電子機器上のコンテンツ(映画や音楽、小説など)の無制限な利用を防ぐための技術の総称です。今日は、DRM技術の概要と仕組みを紹介します。もちろん、動画 DRMを解除する方法も説明します。

パート 1. DRMとは

デジタル著作権管理(DRM)概要:

デジタル著作権管理(DRM)基本的には、オリジナルのデータを秘密の符合方式によって記録し、特定のソフトウェアあるいはハードウェアでしか再生できないようにすることで、第三者による複製や再利用を難しくする技術です。インターネット映像販売において世界で70%のシェアを持つWindows Media DRMや、iTunes Music Storeから導入されたQuicktimeフォーマット向けのFairPlay、PDF向けのAdobe LifeCycleがその代表例です。

デジタル著作権管理(DRM)の仕組み:

メディアの物理的特性を利用してコピーを制限するコピーガードと違って、デジタル著作権管理(DRM)は純粋なデジタルデータとソフトウェアを使って、たとえ同一のデータをコピーできても再生や閲覧が不可能になるように設計されたものです。

DRMを実現する仕組みにはさまざまなものがあり、その機構はコンテンツの形式や利用形態によって異なるが、ユーザが特定の再生ソフトウェア(iTunesやWindows Media Playerなど)を使い、暗号化されたコンテンツを復号しながら再生する方式が一般的である。暗号化に使われる鍵(キー)は再生ソフトウェア内に隠されているか、あるいはネットワーク上からダウンロードされることが多い。

パート 2. iTunes DRMを解除する方法

デジタル著作権管理(DRM)主はWindows Media DRMとiTunes DRM二つあります。Windows Media DRMはWindows Media Playerよりダウンロードした動画ファイル(.wmv)と音声ファイル(.wma)の再生を行います。WindowsMedia-DRM形式は、著作権保護機能を有したファイルのため、OSの再インストールおよびリカバリーなど行ったパソコンでは、再生ができなくなります。そのため、OSの再インストール前や突然のライセンス情報破損に備え、必ず『ライセンス』と『商品ファイル』のバックアップを行う必要があります。

iTunes DRMはiTunesで購入したビデオ、iTunesではなければ再生出来ない、その再生を制限しているものです。iTunes DRMの解除には特定のDRM 解除 ソフトが必要です。ここで、「Leawo TunesCopy」という最高のiTunes DRM解除ソフトをお勧めしたいと思います。
「Leawo TunesCopy」は、iTunesムービー、iTunes TVショーなどのiTunesビデオからDRMを解除するために開発されたソフトです。この強力なソフトを利用して、iTunesのM4V動画をほとんどのデバイスやソフトと互換性のあるMP4形式に変換することができます。また、iTunesのM4V動画をDRMフリーのMP4ビデオに変換できるオールインワンのiTunes DRMメディア変換ソフトとしても機能できます。このソフトでiTunes DRMを解除したら、簡単にUSBメモリに移行して、他のデバイス、例えばテレビ、アンドロイドデバイスで再生できます。

Leawo TunesCopyでiTunes DRMを解除する方法:

ステップ1:「Leawo TunesCopy」をダウンロード、インストールします。

    trial-win-jp

     
     
     
     
     

    Download Mac Version

ステップ2:「Leawo TunesCopy」のプログラム画面で、iTunesから購入した、ダウンロードした動画をロードします。

ステップ3:ロードしたビデオの右にある「編集」ボタンをクリックすると、ビデオを編集することができます。

ステップ4:プログラム画面の下部で出力フォルダを設定することができます。

ステップ5:プログラム画面の下部で「変換」ボタンをタップすると、DRMの削除作業が開始します。

ビデオのDRMを解除したら、簡単に他のソフトやデバイスで再生できます。

「Leawo TunesCopy」は、iTunes購入した動画だけではなく、iTunesで購入したDRM付けのオーディオブック、ミュージックにも対応しています。ご興味あれば、ぜひ一度ダウンロード、体験してください。