ウォーターマーク(watermark)は、本来、紙の透かしのことを指すが、著作権表示などのために静止画像や動画に写し込まれる小さな図案や文字を指すことが比較的多い。この記事ではこういった映像に加えられるマークについて説明する。

パート1. 動画にウォーターマークを入れる二つの方法

動画にウォーターマークを入れるには、たくさんの方法があります。今日はLeawo Prof.MediaまたはYouTubeを利用して、二つの方法を説明します。

方法一、Leawo Prof.Mediaを利用して、動画に透かし画像を貼り付ける方法

video-converter

Leawo Prof. Media

☉ ブルーレイとDVDをMP4、MKVなどの形式に変換

☉ 動画、ISO、VOBファイルを空のBDとDVDに書き込み

☉ YouTubeの動画を簡単にダウンロード

☉ 動画フォーマットを180種類以上の形式に変換可能

☉ 動画を空のDVD-5、DVD-9、BD25、BD50ディスクに簡単に書き込み

無料体験 無料体験

「Leawo Prof. Media」DVD/Blu-ray変換、作成、コピー、HD動画変換、オンライン動画ダウンロード、写真スライドショー作成、写真スライドショーをDVD/Blu-rayに焼くなどの機能を持つオールインワン究極メディア変換ソフトです。

今は透かしの追加方法を説明します。

Leawo Prof.Media

 
ステップ1. 「HD動画変換プロ」機能を開き

Leawo Prof.Mediaを開いて、需要に合わせて機能を選択します。
ここでは、「HD動画変換プロ」を選択します。
この機能を利用して、動画を編集してから、お気に入りの形式に変換することができます。

Leawo Prof.Media

ステップ2. 動画を追加

「ビデオを追加」ボタンをクリックして、動画をソフトに読み込みます。
ソフトウェアで動画の概要が表示されます。

Leawo Prof.Media

ステップ3. フォーマットを選択

動画の出力フォーマットを変更したいなら、「MP4 Video」ボタンをクリックして、180種類以上の形式が選択できます。デバイスを選択することも可能です。ソフトウェアが自動的に動画を最適な形式に変換します。

Leawo Prof.Media Leawo Prof.Media

ステップ4. 動画を編集(透かしを追加)

編集画面でビデオの長さをトリミング、ビデオサイズをクロップ、ビデオエフェクトを調整、3Dモードに変換、透かしを追加するなどができます。

「透かし」を選択して、テキストとイメージ形式の透かしを追加することができます。ウォーターマークのサイズと位置を自由に設定することができます。

Leawo Prof.Media

 
ステップ5. 保存場所を設定

最後はみどりの「変換」ボタンをクリックして、保存場所を設定すればいいです。

方法二、YouTubeで動画に透かしを追加する方法

YouTubeのチャンネルに動画をアップロードする時、画像透かしを追加することができます。次に詳しい操作手順を説明します。

1. YouTube アカウントにログインします。
2. アカウント アイコン >「クリエイターツール」をクリックしてクリエイター ツールに移動します。
3. 左側のメニューで 「チャンネル」> 「ブランディング」を選択します。
4. 「透かしを追加」をクリックします。
5. 画面の指示に沿って、デバイス上に表示されるアップロードされた動画すべてに、チャンネルのブランディング要素を追加します。

パート2. 動画ガイド