HDR10とドルビービジョンは主なHDRフォーマットの二つです。この二つのフォーマットに詳しくない方は両者を区別できないかもしれません。下記には、それぞれの機能と両者の違いを説明します。

Dolby-Vision-vs-HDR10-1

ドルビービジョンvs HDR10

HDR+とは。
HDRとは、High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略称で、従来はできなかった高輝度の表示を可能にする技術です。明暗の表現の幅が拡大し、より高輝度な光の表現やハイコントラストな写真とお届けできます。HDRでは1枚の写真を撮る代わりに、露出の異なる3枚の写真を撮影します。HDRはお気に入りのテレビ番組や、映画などはテレビ、    ストリーミングデバイスで生き生きと再生するための最後の効果強化です。
ドルビービジョンとは?
ドルビービジョンは、TV上での今まで以上に明るいハイライト、より良いコントラスト、より完全なカラーにより、映画、テレビ番組、ゲームなどの最高視聴体験を提供します。映像の最大輝度を高めて、より大きな明暗差や滑らかな階調、豊かな色域を表現できる新しい技術です。
ドルビービジョンvs HDR10
下記にて、ドルビービジョンとHDR10の相違点を説明します。主な違いの一つは、Dolby Visionの12ビットカラー(レッド、グリーン、ブルー)に対し、HDR10には10ビットカラーがサポートしています。二つ目の違いは、HDR10には静的メタデータが含まれているのに対し、Dolby Visionは連続したメタデータストリームをテレビに提供することです。Dolby Visionの場合、フレームごとにメタデータを持たせて、シーンごとに輝度を動的に設定し、テレビで最高の状態にすることができます。最後に、4K HDRとは、オープンソース開発であるため、メーカーはHDR10を無料で使用できます。 一方、Dolby Visionは独自のソフトウェアであり、各メーカーはお金を支払ってそれを入手するため、顧客のコストもそれなりに増加します。したがって、HDR10よりDolby Visionの方はテレビのコストが高価になります。

要するに、ドルビービジョンは高品質の画像を作れますが、その画像の高品質を完全に引き出せるテレビが現時点に生産されていないです。しかし、HDR10の品質を表現できるテレビは現在市販されています。ドルビービジョンとHDR10の知識を身に付けた後、スマートフォンや、タブレットでドルビービジョンとHDR10ブルーレイディスクの映画を再生するために、それをリッピングしたい考え方が出てくるでしょう。ディスクをコンピューターで保存される映画アイルに変換した後、どこでも自由に再生するようになります。下記にてその方法を紹介します。

もっと読む:ドルビービジョンとHDR10ブルーレイディスクから映画をリッピングする方法

方法1: Leawo Blu-ray変換でドルビービジョンとHDR10ブルーレイディスクから映画をリッピングする方法

ブルーレイリッピングソフトと言えば、強力な機能とユーザーフレンドリーなインタフェースを持つLeawo Blu-ray変換を言わざるを得ません。Leawo Blu-ray変換はMKV、MP4、AViなどを含む、180+ Blu-ray/DVDフォーマットをリッピング&変換できます。ドルビービジョンとHDR10の知識を身に付けた後、ブルーレイをリッピングし、任意のメディアプレーヤーとデバイスで再生できるフォーマットに変換する需要も出てきます。ブルーレイとDVD両方を変換できる総合的なブルーレイ/ DVD変換ソフトとして、Leawo Blu-ray変換はBlu-ray/DVDコンテンツの再生、共有と保存機能を提供します。下記にて、このブルーレイ変換ソフトで、ドルビービジョンとHDR10ブルーレイディスクから映画をリッピングする方法を説明します。

1.Leawo Blu-ray変換をコンピューターにダウンロード&インストールした後、起動します。ブルーレイディスクをハードドライブに挿入します。メインインタフェースにアクセスし、真ん中の「Blu-ray変換」を選択し、変換インタフェースにアクセスします。
2.変換インタフェースでは、「BD/DVDを追加」をクリックし、ソースのブルーレイをインポートします。ディスクをロードするには数秒間がかかります。ロードした後、「フルムービー」、「メインムービー」と「カスタムモード」という三つのオプションが表れます。「フルムービー」モードではすべてのタイトルをインポートでき、「メインムービー」モードではデフォルトの一番長いタイトルを導入でき、そして「カスタムモード」では、ユーザーが思うままにタイトルを選択できます。

Import-Source-Blu-ray-2

3.出力形式を指定します。「写真を追加」ボタンの隣の「MP4 Video」のドロップダウンボックスから、「変更」をクリックし、「プロファイル」パネルにアクセスします。4K MP4、4K MKV、HD MP4、HD AVI、MOVなどのビデオ/オーディオフォーマット、iPhone 6s、iPad Airなどのデバイスに向ける形式が用意されています。

Choose-output-profile-3

コツ:出力ファイルをカスタマイズしたい場合、上述の「MP4 Video」のドロップダウンボックスから、「編集」をクリックすれば、映像コーデック、ビデオサイズ、ビットレート、アスペクト比、フレームレート、チャンネルとサンプルレートなどを設定できます。

Set-video-and-audio-parameters-4

4.プロファイルを設定した後、出力ファイルの保存先を指定できます。変換パネルでは、青い「変換」ボタンをクリックすると、右側からサイドバーが現れます。そのサイドバーでは、「保存先」ボックスの下では、出力ファイルを保存できます。最後に、サイドバー下部の「変換」ボタンをクリックすれば、変換プロセスを開始できます。

Set-output-directory-5

最高のドルビービジョンとHDR10の映画観賞体験をもらうために、Leawo Blu-ray変換は真っ先の選択肢です。

方法2:VLCを利用してドルビービジョンとHDR10ブルーレイディスクから映画をリッピングする方法

人気が最も高いフリーマルチメディアプレーヤーの一つとして、VLCメディアプレーヤーはあらゆるフォーマットのビデオと音楽アイルを再生できます。VLCメディアプレーヤーはさまざまなフォーマット(たとえば、MPEG、AVI、RMBV、FLV、QuickTime、WMV、MP4)を対応できるほか、一部のオーディオ&ビデオメディアアイルでも再生できて、ダウンロードする前にユーザーにプレビュー機能を提供できます。複数のプリセット、オーバーレイ、特殊効果などを提供できるグラフィックイコライザーを含める同期設定もできます。
ドルビービジョンとHDR10を比較した結果、ドルビービジョンはより優れた画質、鮮明なカラー、高い輝度を提供できることをわかりました。ドルビービジョンとHDR10ブルーレイディスクの最高効果を出すために、下記にてVLCを利用して映画をリッピングする方法を説明します。

1.ブルーレイディスクをパソコンのディスクドライブに挿入します。
2.VLCメディアプレーヤーを起動し、「メディア」>「変換/保存」をクリックします。

convert-and-save-blu-ray-DVD-6

3.インタフェースで「ディスク」をクリックし、「ディスク選択」の下では「ブルーレイ」を選択し、「ディスクメニューなし」の前のチェックボックスからチェックをはずします。
4.ディスクを選択には、「参照」をクリックし、右側の「変換/保存」をクリックします。
5.必要なプロファイルを選択します。たとえば、ビデオCDをリッピングするとき、「Video – H.264 + MP3 (MP4)」を選択したほうがよくて、オーディオCDをリッピングするとき、「Audio – MP3」を選択したほうがいいです。

set-destination-fil-7

6.すべてのパラメーターを設定した後、「参照」をクリックし、出力ファイルの保存先を指定します。それから、「開始」をクリックし、ブルーレイをリッピングし始めます。

方法3:Handbrakeを利用してドルビービジョンとHDR10ブルーレイディスクから映画をリッピングする方法

Handbrakeは任意のフォーマットのビデオを汎用のコーデックに変換できます。Handbrakeは高品質を保つ前提で、簡単で、素早く変換を行えます。このプログラムに関する細目と最新情報が必要なら、公式サイトをご参照ください。
Dolby VisionとHDR10の相違点を把握してから、Handbrakeを利用してブルーレイをコンピューターで保存できる映画アイルに変換したくなるでしょう。下記の手順に従えば、かなえられます。

HandBrake-interface-8

HandbrakeはWindows、Mac、Linux OSで使われ、ファイルをiPad、Androidフォンなどのデバイスと互換性があるフォーマットに変換できます。
1.Handbrakeをダウンロードし、コンピューターにインストールします。
2.リッピングしたいブルーレイを挿入し、Handbrakeを開きます。
3.左上の「「Source Selection」」をクリックし、フォルダからDVDドライブを選択します。ブルーレイのスキャンは数秒間がかかる可能性がございます。
4.左上の「Title」ドロップダウンメニューに戻って、リッピングしたいDVDの部分を選択します。
5.終わってから、「Browse」をクリックし、映画ファイルを保存し、ボックスにファイル名を入力し、最後に、「OK」をクリックします。
6.画面左上にある「Presets」欄で、パラメーターを設定できます。Dolby Vision HDRと HDR10の比較結果によると、コンピューターで映画を見るほうがいいです。ここで、プリセットの「Normal」あるいは「High Profile」を選択します。
7.最後に、上部の「Start」ボタンをクリックします。

Handbrakeはコピーガード付かないDVDしかリッピングできません。しかし、市販のDVDはほとんどコピーガード付きです。Handbrakeでコピーガード付きDVDを再生するには、libdvdcssをインストールする必要があります。さもなければ、Dolby VisionとHDR10+の違いをわかっても、コピーガード付きの映画をリッピングできません。

結果から見ると、Dolby VisionとHDR10の違いはそれほど重要でもありません。テレビ自体の品質はHDRへの影響が大きいです。Dolby VisionもHDR10も、従来はできなかった高輝度を提供できます。