SONY ブルーレイプレーヤーはCinavia保護にかかられたブルーレイディスクを再生するとき、トラブルが起きて、スムーズに再生できないときがあります。こういう場合、スムーズに再生するために、ディスクにかかられたCinavia保護を解除しなければなりません。この記事では、Cinavia保護を解除し、ソニーブルーレイプレーヤーでCinavia保護付きの映画を再生する方法を解説します。



パート1:SONY ブルーレイプレーヤーでCinavia保護付きの映画を再生するとき、トラブルが起きます。

Cinaviaは音声ファイルにウォーターマーク(電子透かし)を埋め込む先進的なアンチパイラシー技術です。Cinavia保護付きのコンテンツはたとえリエンコードされても、再録画されても、Cinaviaウォータマーク自体が消えられません。
Cinavia は映画館で上映される映画、およびDVD & Blu-rayでリリースされるディスクための保護で、映画などの動画エンターテインメントの無認可利用を制限することができます。現在、この技術を採用する映画メーカーがますます多くなってきたため、CinaviaはDVD、ブルーレイと映画などのビデオ製品に広く使われています。


Cinavia保護にかかられたディスクはSONY ブルーレイプレーヤーに導入後、下記の二種類のトラブルがよく起きます。

  • 1.Cinavia保護にかかられたディスクはSONY ブルーレイプレーヤーにインポートされた後、下記のようなエラーメッセージが現れ、ブルーレイディスクの再生が停止されます。
    Cinaviaメッセージコード 1 :「再生が停止しました。再生されているコンテンツはCinavia™により保護されており、この装置での再生が許可されていません。」
  • 2.一部のブルーレイディスクでは、Cinavia保護はオーディオに埋め込まれたので、映画の画像が正常に流れますが、再生中にオーディオがずっとミュートされています。こういうトラブルが起きるとき、下記のようなエラーメッセージが表示されます。
    Cinaviaメッセージコード 3 : 「音声出力は一時的にミュート状態になっています。再生音量を調整しないでください。再生されているコンテンツはCinavia™によって保護されており、この装置での再生が許可されていません。」



パート2:Cinavia保護を解除できるツール

Leawo Blu-ray Cinavia除去は、Cinavia、AACS、BD+ とMKBを含む、すべてのメディアプロテクトを解除できます。このプロテクト解除ソフトだけで十分で、ほかのプロテクト解除ツールを購入する必要がありません。
Cinaviaコピープロテクトを解除すると同時に、オリジナルブルーレイコンテンツをそのままキープできます。出力映画をロスレス品質でブルーレイディスク、ブルーレイフォルダ、ISOイメージファイルにコピー可能です。


「フルムービー」と「メインムービー」という二種類のコピーモードを提供しております。ブルーレイディスクからCinavia保護を解除し、コンテンツをコピーした後、Cinaviaと互換できるすべてのデバイスで再生できるようになります。
また、インテル® クイック・シンクGPU技術を採用したため、解除スピードが極めて速いです。インタフェースも簡潔で直感的で、初心者でも簡単に操られます。


blu-ray-cinavia-removal

Leawo Blu-ray Cinavia除去

☉ Cinaviaウォーターマーク除去

☉ Blu-rayコピー機能搭載

☉ 1:1高品質でCinaviaブルーレイをコピー

☉ すべてのCinavia検出デバイスに適用

☉ GPU加速技術で高速解除、使い方超簡単

無料体験


パート3:ブルーレイ映画からCinavia保護を解除する方法

ステップ 1:

Leawo Blu-ray Cinavia除去をダウンロードして、インストールします。Leawo Blu-ray Cinavia除去はLeawo Prof. Mediaというオールインワンメディア変換ソフトに統合されて、Leawo Prof. Mediaのモジュールの一つです。

ステップ 2.

ブルーレイ映画をプログラムにロードします。「BDを追加」ボタンをクリックすることで、ブルーレイコンテンツをプログラムのメインインタフェースに追加できます。Leawo Blu-ray Cinavia除去は「ディスクを追加」、「フォルダを追加」、「ISO ファイルを追加」という三つのロードボタンを用意しています。

ステップ 3.

関連のパラメーターを選択します。オリジナルブルーレイ映画が導入された後、必要に応じて、「ディスクタイプ」、「コピーモード」(「フルムービー」モードでは、すべてのディスクコンテンツをコピーでき、「メインムービー」モードでは、映画だけをバックアップできます)、「字幕とオーディオトラック」などのパラメーターを設定できます。それぞれ違う設定は違う出力効果に繋がります。設定が終わってから、「保存」ボタンをクリックすし、次へ進めます。

ステップ 4.

除去プロセスを開始します。すべての設定が終わってから、右上の緑の「Cinavia」ボタンをクリックすると、出力設定パネルが開かれます。このパネルでは、「コピー先」、「ディスクラベル」と「保存先」を設定できます。設定が終わってから、「開始」ボタンをクリックすると、ブルーレイ映画からCinavia保護を解除するプロセスが始まります。

パート4:Cinaviaフリーのソニーブルーレイプレーヤー

上記で説明したように、Leawo Blu-ray Cinavia除去でディスクからCinavia保護を解除した後、スムーズに再生できるようになります。また、Cinavia保護付きのディスクでも対応可能なCinaviaフリーのソニーブルーレイプレーヤーを利用してディスクを直接再生するのはもっと簡単です。下記にて、三つのCinaviaフリーのソニーブルーレイプレーヤーをおすすめします。


No. 1 Sony BDPS5500

さまざまな物理ディスクをサポートできて、優れた画質を提供できるCinaviaフリーのウルトラコンパクト超軽量プレーヤーです。Sony BDPS5500があれば、簡単に、スムーズにさまざまなメディアソースをストリーミングできます。操作方法も簡単で、ショートカットをコントロールすれば、直ちに再生できます。
無線LAN/Wi-Fi機能搭載なので、さまざまなアプリとオンランメディアにアクセス可能です。また、USBデバイスをブルーレイプレーヤーのUSBポートに挿入すれば、USBデバイスに格納されているさまざまなデジタルファイルを観賞できます。ほかの機種と比べると、値段もかなりリーズナブルです。


No. 2 Sony BDP-S350

初めてのブルーレイプレーヤーS300をリリースした半年後、ソニーは二世代のBlu-ray player BDP-S350を発売しました。BD-Liveとピクチャーインピクチャー(PIP)再生機能を含む、BD-ROMプロファイル2.0をサポートし、ロスレスでオーディオソースを出力できます。そのため、メイン映画のほか、ブルーレイディスクに格納されたほかのビデオや、オーディオなどもスムーズに再生できます。
S300と比べると、ディスクの読み込みスピードと書き込みスピードでも大幅に上げられます。当然、Sony BDP-S350は優れた出力品質でCinavia保護付きのブルーレイディスクを再生できます。


No. 3 Sony BDP-S1000ES

ソニーがリリースしたハイエンド単層ディスクブルーレイプレーヤーです。古いバージョンのBDP-S560と比べると、Sony BDP-S1000ESは14ビットビデオプロセシング機能を追加し、ほかのプレーヤーが提供できない高画質をお届けできます。802.11無線WiFi機能を持つため、BD-LiveとDLNA機能をサポートできて、ローカル・エリア・ネットワークでビデオをストリーミングしたり、シェアしたりできます。
Cinaviaコピープロテクトや、リージョンコードプロテクトなどを含む、さまざまなプロテクト技術搭載のブルーレイディスクを再生できます。ハイエンドモデルなので、値段は700ドルに達します。コンパクトのデザインは家庭用向けです。


パート5:まとめ

もっとも有効的なブルーレイコピープロテクト技術の一つとして、Cinavia保護はディスクが不正利用されることを防ぐために、ブルーレイプレーヤーに埋め込みました。このようなブルーレイプレーヤーでCinavia保護付きのブルーレイディスクを再生すると、スムーズに再生できない可能性があります。問題を解決するには、Cinaviaフリーのプロのブルーレイプレーヤーを購入するか、もしくはCinavia除去ソフトでかかられたCinavia保護を解除するか、そのいずれが必要です。

新しいブルーレイプレーヤーを購入するには高いコストがかかります。予算が限られている場合、Leawo Blu-ray Cinavia除去を利用することをおすすめします。Leawo Blu-ray Cinavia除去でディスクからCinavia保護を解除すれば、古いバージョンのSonyブルーレイプレーヤーで再生できるようになります。こうして、低コストで簡単に所持のプレーヤーでディスクを再生できます。ぜひ試してみてください。