この前、「ブルーレイ対応のカーナビお薦め」を紹介しました。許可の原因で、ブルーレイ再生可能のカーナビはほとんどPanasonic社のものです。ブルーレイ再生機能が必要ない場合、実はたくさんの優れているカーナビが選択できます。
この記事は、コスパ最高の人気カーナビお薦め5選を紹介します。また、家族との写真、動画を空のディスクに書き込んで、カーナビで再生する方法も一緒に説明ます。続きをご覧ください。

パート 1: コスパ最高の人気カーナビお薦め5選!2020年!

2020年コスパ最高のカーナビお薦めはこちら:

Dream-Maker – PN0703A

公式サイト:http://www.dream-maker.co.jp/products/navi/pn0703a-2.html

CD、DVD再生機能が欲しくない場合、2020年度ゼンリン地図データやるるぶ観光データ搭載、フルセグチューナー、ナビ/AVの2画面表示可能、静電タッチパネル、DC12/24V対応、映像入力搭載、ゲル状吸盤スタンド……様々な機能が搭載されている7インチ液晶フルセグポータブルナビPN0703Aは、コスパ最高の選択肢です。
ナビと同時表示可能なフルセグTV搭載していて、中継局の受信状況による自動で切り替えます。輝度が高く明るいLEDバックライトに採用していて、グポータブルナビとして十分です。

価格:¥20,000~ オススメ度:★★★☆☆

カーナビ

Panasonic – CN-RE06WD

公式サイト:https://panasonic.jp/car/navi/products/RE06_RA06/

情報がぎっしり詰まった大容量16GB。ナビ機能もエンタメも充実したパナソニックのCN-RE06WDナビは、2019-20年最新のREシリーズモデルです。
普通のナビ機能以外、充実のエンタメ機能もあります。例えば、音楽CDを最大約8倍速でSDメモリーカードに録音可能、スマホの音楽を聴きながら充電でき、音量補正の設定などさまざまな音の設定で好みの音を自在に作り出せるなど。

価格:¥50,000~ オススメ度:★★★★☆

カーナビ

Kenwood – MDV-S706L

公式サイト:https://www.kenwood.com/jp/products/carnavi/mdv-s706l/

ケンウッド「MDV-S706L」は彩速シリーズに所属しており、大画面8V型モニターを搭載していて、使い心地良くて、見やすく使いやすいモデルです。
「MDV-S706L」はハイレゾ音源「FLAC、WAV(192kHz/24bit)」など多くの音楽ファイルフォーマットに対応するだけでなく、地デジTVチューナーを搭載、ETC2.0やドライブレコーダーとの連携にも対応しています。専用取付キットを使って、さまざまなクルマにスマートに取付けが出来て、彩速シリーズの中でコスパの一番高いモデルです。

価格:¥60,000~ オススメ度:★★★★☆

カーナビ

Pioneer – AVIC-RZ710

公式サイト:https://jpn.pioneer/ja/carrozzeria/carnavi/rakunavi/avic-rl910_avic-rw910_avic-rz910_avic-rl710_avic-rw710_avic-rz710/

運転席から見る角度によって生じる視野角の問題など、しっかり徹底的に研究したPioneerは車室内環境に立ち向かう楽ナビをリリースしました。
iPhoneやスマートフォン、ゲーム機やデジタルカメラなどをHDMIケーブルで接続し、高画質なHD解像度(720p)で映像を楽むことができます。また後席のモニターへのHDMI出力にも対応し、DVDや地デジなどの映像ソースを鮮明なHD解像度(720p)で楽しむことができます。高性能なナビ能力と充実したAV能力で、DVD、CD、TV、Bluetooth® Audio、SDメモリーカード、USBメモリー、iPhone/iPod、HDMI機器など多彩なメディアやデバイスとの接続に対応していて、映像の楽しみ方の幅を広げます。

価格:¥70,000~ オススメ度:★★★★★

カーナビ

Panasonic – CN-F1X10BD

公式サイト:https://panasonic.jp/car/navi/products/F1X10BD/

ブルーレイ再生機能が欲しくて、今まで機能が一番多いカーナビを探しているのなら、やはりパナソニックのCN-F1X10BDですね。大画面で最上級画質を誇るF1Xプレミアム10は、フローティング構造の狭額縁10V型大画面を実現しました。ほぼ全方位をカバーする4つのアンテナが4つのチューナーとつながり、 各受信データを再現。 F1X10BとF1X10は視野角の制約を受けづらいとされているIPS液晶を採用。運転席や助手席、リヤシートなど、どのポジションからでもHD画質の美しい映像が楽しめます。
車種専用パネルは不要で新車はもちろん、既販車を含めた400車種以上のクルマに取り付けることが可能です。

価格:¥140,000~ オススメ度:★★★★★

カーナビ

パート 2: 写真動画をDVDに書き込んで、カーナビで再生する方法

こどもやペットとの大切なご家族の写真や動画をカーナビで再生したい場合、どうすればいいでしょうか?DVDに書き込むのは良い方法かもしれません。DVDの寿命は約十年ありますので、バックアップとしても、良い選択です。カメラ、またはスマホで撮った動画をDVDに書き込む方法はどうするでしょうか?まず、DVDを作成するにはオーサリングソフトが必要です。ここでは、Leawo 究極動画変換というソフトを強くおすすめします。初心者でも、数クリックで、動画をDVDに書き込める使いやすいオーサリングソフトです。

media-converter-ultimate

Leawo 究極動画変換

☉ 動画/DVD/Blu-rayを180種以上の形式に変換
☉ 動画、ビデオをDVD/BDに書き込む
☉ オンライン動画&音楽をダウンロード
☉ 実用な使いやすい動画編集機能

使いたい項目のみ購入可能!

無料体験 無料体験

    1. 「Leawo 究極動画変換」を起動して、機能を選択します。Blu-ray・DVDを作成作成する場合、「Blu-ray/DVD作成」モジュールを選択します。
    Leawo 究極動画変換

    2. 「ビデオを追加」をクリックして、動画ファイルを追加します。追加された動画の概要が表示されます。書き込み可能なDVDディスクをドライブに挿入してください。画面の左下にある選択肢でディスクの規格を設置ください。
    ソフトウェアの右のサイドバーでディスクのメニューが作成できます。メニューの要らない場合、「No Menu」を選択ください。
    Leawo 究極動画変換

    3. 追加した動画の右にある「編集」ボタンをクリックします。編集メニューは種類によって「トリム」「透かし」「切り抜き」「効果」「3D」五つの部分があります。ニーズに応じて細かい編集ができます。編集完成後、画面の右下にある「保存」ボタンをクリックしてください。
    Leawo 究極動画変換

    4. ソフトの右上にある「書き込み」ボタンをクリックすると、書き込みメニューで「書き込み先」「出力形式」「ディスクラベル」などの設置ができます。空のディスクにチェックを入れてください。最後に、画面の右下にある丸い「書き込み」ボタンをクリックして、書き込み作業がスタートします。
    Leawo 究極動画変換

    動画ガイド: