この問題を解決したことはありますか?YouTubeでいくつかのお気に入りのビデオを見て、より楽しむためにiPhoneデバイスでビデオをRingtoneに保存することを非常に熱望しています。 しかし、問題はYouTubeからRingtoneを作る方法を知らないということです。 この記事では、YouTubeを無料でRingtoneに変換する方法を学ぶことで、多くのメリットを得ることができます。

パート1:無料のオンラインコンバータでYouTubeをRingtoneに変換する

ここで参照のためのいくつかの強力な無料のオンラインコンバータを共有します。 NO.1:オンライン動画変換 オンライン動画変換は、任意の形式にYouTubeのようなビデオファイルを変換することができる有用かつ完全に無料のオンライン変換プログラムです。 また、YouTube Ringtoneメーカーと見なすこともできます。これは、ブラウズで解像度やサイズなどの特定の設定を行うこともできます。 NO.2:YouTube MP3コンバータ 素晴らしいYouTube MP3コンバータは、YouTube動画をダウンロードし、HDオーディオ品質のMP3ファイルとして保存する機能を提供することができます。 したがって、他のサードパーティ製のプログラムを使用せずにYouTubeをRingtoneに変換することもユーザーにとっては良い選択です。 ここでYouTube動画をダウンロードしてYouTube RingtoneアプリでMP3ファイルに簡単に変換する詳細方法を紹介します。 ステップ1:YouTube動画リンクを入力する まず、検索バーに変換するYouTube動画リンクをコピーして貼り付ける必要があります。 ステップ2:出力形式を選択する この手順は、iPhone Ringtoneがmp3ファイルをサポートしているので、フォーマットフィールドで「.mp3」を選択することです。 オンラインサービスは、出力ファイルをデフォルトでmp3ファイルとして提供します。 ステップ3:変換を開始する ここでは、「開始」ボタンをクリックして、YouTubeからRingtoneをオンラインに変換する作業を開始する必要があります。 変換が完了したら、提供されたリンクからファイルをダウンロードする必要があります。

パート2:Leawo HD動画変換プロでYouTubeをRingtoneに変換する

Leawo HD動画変換プロは、使いやすいインターフェースでYouTubeファイルをiPhone Ringtoneに変換することを可能にする最高のWindows Youtube Ringtoneコンバータとも見なされます。 さらに、この強力なプログラムは、一般的なフォーマットの間でビデオとオーディオを変換することを可能にします。 YouTube動画からRingtonesを簡単に作成する方法については、以下で詳しく説明します。  

Leawo動画変換でYouTubeをRingtoneにする方法の詳細ガイド

  Leawo HD動画変換プロは、使いやすいインターフェースでYouTubeファイルをiPhone Ringtoneに変換することを可能にする最高のWindows YouTube Ringtoneコンバータとも見なされます。 さらに、強力なプログラムは、一般的なフォーマットの間でビデオとオーディオを変換することを可能にします。 YouTube動画からRingtonesを簡単に作成する方法については、以下で詳しく説明します。 YouTubeからRingtoneを作る方法を学ぶ前に、まずYouTubeからコンピュータに動画をダウンロードする方法を学ぶ必要があります。 Leawo YouTubeダウンロードを無料でダウンロードして簡単に起動することだけです。     ステップ1:変換したいYouTube動画を探す この手順は、「ダウンロード」タブを開き、アドレスボックスに表示されているYouTube動画のURLを入力することで、YouTube動画をインポートするために特別に設計されています。 この強力なアプリは、YouTube動画をダウンロードするためのいくつかの他のオプションを提供することができます。また、ページが自動的にYouTubeのウェブサイトに入ることができる動画を直接見ることができます。 このステップは操作が非常に簡単です。 ステップ2:YouTube動画を待ち行列に読み込む その後、YouTubeの公式サイトに入ったので、ダウンロードしたい動画を選択する必要があります。待ち受けパネルに入り、異なる解像度で動画を選択する必要があります。 その後、ダウンロードボタンをクリックするだけで次のステップに進むことができます。 ステップ3:YouTube動画のダウンロードを開始する ダウンロードした動画を「ダウンロード」ボタンをクリックして見ることができます。また、ダウンロードしたYouTube動画を「ダウンロード済み」タブで簡単に見ることもできます。 この有用なYouTube Ringtoneコンバータを使用すると、ダウンロードした動画をサイズ、名前、長さ、最新のような特定の種類で並べ替えることができます。 ステップ4:ダウンロードしたYouTube動画を追加する YouTube動画をダウンロードした後、エクスポートしたフォルダで見つけることができます。 Leawo Prof Mediaのホームページに移動して動画変換を開きます。 インターフェイスに変換するYouTube動画を追加する場合は、「ビデオを追加」ボタンをクリックするか、ビデオを直接ソフトウェアにドラッグ&ドロップする必要があります。 そして、YouTube Ringtoneメーカーのインターフェイスで追加されたビデオファイルを見ることができます。 ステップ5:設定ウィンドウを開いて出力形式を選択する ビデオファイルを追加したら、指定した設定を行うことができます。 「MP4 Video」ボタンをクリックし、ポップアップウィンドウの「変更」ボタンをクリックすると、インターフェースが「プロファイル」パネルに切り替わります。 ステップ6:M4Rを出力形式として選択する これで、「フォーマット別」タブの「Common Video」サブタブで共通のオーディオをはっきりと見ることができます。 iPhone RingtoneがサポートしているM4R形式はインターフェースに表示されていないので、検索バーに「M4R」と入力することで、他の方法で検索することができます。 ステップ7:YouTubeをRingtoneに変換開始 今YouTube動画をRingtoneM4Rファイルに変換します。 大きな「変換」ボタンをクリックすると、ウィンドウを開き、エクスポートされたフォルダを選択します。 今大きな「変換」ボタンを直接クリックして変換を開始することができます。 一般的に言えば、YouTubeをRingtoneに変換したい場合は、これらのプログラムが必要です。まず、オンラインダウンロードツールでYouTube動画をダウンロードする必要があります。また、YouTube動画をRingtoneに転送する動画変換ツールも必要です。タスクを実行するためにいくつかの種類のプログラムを使用する必要があるため、それは少し複雑であり、もっと多くのお金とエネルギーを必要とするかもしれません。しかしLeawo Prof. Mediaだけで作業を終了することができます。Leawo HD動画変換プロは、iPhoneで自由に再生できるように、YoutubeをRingtoneに変換するためのより良いオプションです。 この堅牢なプログラムは、自分が好きなように指定されたYouTube動画設定をカスタマイズするという強力な機能を提供することもできます。