DVDディスクは安全で大量のデータを格納できるため、ビデオとムービーを保存するのによく使われています。しかし、様々な原因によって、MacでDVD再生ができない時が多いです。この記事では、MacでDVD再生ができない原因及びお勧めのMacでDVDを再生するDVDプレーヤーを案内いたします。



パート1:MacでDVD再生ができない原因及び解決策

Win向けのDVDを再生するDVDプレーヤーはたくさんあります。それと比べて、MacでDVDを再生するDVDプレーヤーは少ないです。リージョンコードやDVDドライブなどでMacでDVDを再生中、色々なエラーが出て再生できなくなるかもしれません。筆者は三つの面からMacでDVD再生ができない原因及び解決策をまとめてみました。続きをお読みください。


原因①:DVDディスク

DVDディスクには汚れや傷などがあれば、DVDドライブがDVDディスクを読み込めなくて、再生できないという可能性があります。 解決策:柔らかい布でDVDディスクの中心から外側に向かって拭いて、汚れを落とします。


原因②:DVDドライブ

DVDドライブが破損したら、DVDドライブをうまく認識できません。 解決策:ほかのDVDディスクを挿入して、DVDドライブが正常に稼働できるかどうかを確認します。
また、DVDドライブが古いなら、最新リリスされたDVDディスクを認識できなくて、再生できない時もあります。 解決策:ほかのDVDドライブを使ってみましょう。


原因③:DVDプレーヤー

DVDの種類やリージョンコードなどで、DVDプレーヤーがDVDディスクを対応できない場合があります。そもそも全てのDVDディスクを対応して再生できるDVDプレーヤーがありません。 解決策:一応他のDVDプレーヤーを使ってみましょう。
また、DVDプレーヤーがマウントされない、またはハードウェアアクラレーションを使用されなければ、DVD再生ができないかもしれません。 解決策:DVDプレーヤーの設定をチェックしてください。


パート2:MacでDVDを再生するDVDプレーヤーお勧め

上記で説明した通り、DVDプレーヤーはMacでDVDを再生できない原因の一つです。MacでスムーズにDVDを再生するには、頼もしくて使いやすいDVDプレーヤーが大切です。ここでは、MacでDVDを再生するDVDプレーヤーをおすすめしたいと思います。


NO 1. Leawo Blu-ray Player for Mac

Leawo Blu-ray Player for Macは全てのメディアファイルを視聴できる無料なメディアプレーヤーです。汎用の動画と音声ファイルを対応できるだけでなく、最新のBlu-rayディスク(BDMVとBDAVを含む)、Blu-rayフォルダ、ISOファイル、DVDディスク/フォルダ/ISOファイル(リージョンフリー)、4K動画やHD動画を対応して、高品質に再生できます。
また、先駆的な画像や音声処理技術によって、映画館並みの最高の音響システムとクオリティの高い映像が創りだす臨場感があふれています。更に、Leawo Blu-ray Player for Macは豊富な機能(マルチアングル対応、BD変換、字幕追加など)を搭載して、動画を再生中、自由に再生設定を行えます。


NO 2. 5Kplayer

5Kplayerは中国で開発された動画再生ソフトです。MacでDVDディスク、ISOイメージファイル及びVideo-TSファイルを再生できます。また、汎用的なビデオとオーディオファイルを流れることもできます。それに、有料アップデートしたら、動画をダウンロード可能です。しかし、一部のオンライン動画(Youtubu動画とか)しかダウンロードできません。


NO 3. MPlayerOSX

MPlayerOSXはDVDプレーヤーとして、MacbookでDVDを再生できます。ほぼ全ての動画フォーマットを対応して、無料再生することもできます。MacでDVDを再生できない時、この使いやすいMPlayerOSXを使うことをお勧めします。


NO 4. VLC メディアプレーヤー

VLC メディアプレーヤーは有名なマルチメディアプレイヤーとして、多くのWindowsとMacユーザーに愛用されています。コーデックを内蔵しているため、ほとんどの音楽や動画を簡単に再生可能です。また、市販や録画したブルーレイ、DVDディスクを軽快に再生できます。しかし、VLC メディアプレーヤーで動画を再生中、クラッシュして再生できなくなる時が多いです。


NO 5. Quicktimeプレーヤー

QuicktimeプレーヤーはMac OSの規定のメディアプレーヤーです。Quicktimeプレーヤーを使えば、他のソフトウェアをダウンロードしずに、簡単に動画や映画を再生することができます。DVDメニューも対応して再生できます。しかし、一部のDVDディスクのみをサポートしています。


パート3:Leawo Blu-ray Player for Macを使って、MacでDVDを無料再生する方法

ここでは、Leawo Blu-ray Player for Macを使って、MacでDVDを無料再生する方法を説明いたします。

ステップ1:Leawo Blu-ray Player for Macをダウンロード

Leawo Blu-ray Player for Macを公式サイトからダウンロードし、インストールします。デスクトップでLeawo Blu-ray Player for Macのアイコンをダブルクリックして、プログラムを実行します。


ステップ2:DVDディスクをインポート

DVDディスクをパソコンのドライブに挿入したら、Leawo Blu-ray Player for Macは自動的にDVDディスクを認識できます。DVDディスクのアイコン(イメージ)をクリックすれば、DVDムービーを再生することになります。


ステップ3:字幕を設定する(オプション)

再生画面の左上にマウスを移動すると、字幕、オーディオ、ビデオ、メニューという四つのオプションがあります。ここで、「字幕」ボタンをクリックして、字幕の関連設定をしてください。


ステップ4:ビデオ設定(オプション)

「ビデオ」ボタンをクリックすると、ビデオを設定するためのパネルに入ります。より視聴体験のために、ビデオを設定することができます。黒枠のクロップ、輝度、コントラストなどを調整できます。


ステップ5:オーディオ設定(オプション)

左上にある「オーディオ」ボタンをクリックすると、オーディオを設定するためのパネルに入ります。オーディオ出力、ストリーム、オフセットなどを設定できます。


パート4:まとめ

要するには、豊富な機能を搭載する有料なメディアプレーヤーもあり、使いやすい無料なメディアプレーヤーもあります。どちらのDVDプレーヤーを選んでDVDムービーを楽しめるかは、あなた次第です。もしフリーソフトをお探しでしたら、Leawo Blu-ray Player for MacはMacを試すことをお勧めします。