最も有名なネット動画共有サイトとして、YouTubeは、普段のエンジョイでオンラインビデオを視聴するのが好きな方々の中でとても人気があります。しかし、表だけのコインはないように、どんなものも両面あります。というのは、YouTube動画は、インターネットにアクセスできるユーザーのみが視聴できるということです。つまり、多くの場合でYouTube動画を再生することはできません。したがって、オフラインで視聴するために、コンピュータにYouTube動画をダウンロードすることを考えている方は少なくありません。一般には、YouTubeからダウンロードした動画は、大部分の動画プレーヤーに受け入れられないFLV形式で保存されます。ですから、QuickTime PlayerでYouTube動画を再生するには、YouTube動画をMOV形式に変換することが必要です。では、YouTube動画MOV変換ソフトを使用してYouTube動画をMOV形式に変換する方法を紹介します。

パート 1:なぜYouTube動画をMOV形式に変換するのが必要ですか?

この記事の最初で紹介したように、一般的に、YouTubeからダウンロードされたビデオはFLV形式で保存されています。FLV形式はインターネットで通用する形式で、ほとんどの動画共有サイトは、FLV形式を優先的なビデオ形式にします。しかし、FLVがQuickTimeプレーヤーにネイティブに対応されていないため、平素はQuickTimeプレーヤーを使用してムービーファイルを再生するユーザーにとっては、FLV動画(YouTubeビデオ)は適切な形式ではないようです。これらの要素を考えたら、YouTube動画をMOV形式に保存したいユーザーは多いです。YouTube動画をMOV形式にするには、2つのプロセスが必要です。まずはプロのネット動画ダウンロードソフトを使用してYouTubeからビデオをダウンロードしなければなりません。それから、YouTube動画をMOV形式に変換する必要があります。

locate-youtube-videos