ミュージックビデオ、スポーツ動画、ゲーム動画、ムービー、TV番組、ニュース、ライブ、スポットライト動画や360°動画など、YouTubeではたくさんの動画タイプが満載です。現在、音楽の音声コンテンツだけは音楽ファンたちに満足できない場合、音楽を聞きながらビデオを楽しめるミュージックビデオはもはや人気になっています。YouTubeでオンラインビデオを鑑賞している時に、MVとして知られているミュージックビデオが現れる確率が高いと思われます。YouTube動画から音声を抽出、またはYouTube動画を音声形式として変換保存したい時がありますでしょう。このようなYouTube動画から音声コンテンツを抽出することを試してみる価値はありますよ。しかしどうやってYouTube動画を音声に変換しますか?YouTube動画から音声を保存する方法は何ですか?この記事はYouTube動画から音声を抽出する二つの方法を説明します。

方法1:Leawo HD動画変換プロでYouTube動画から音声を抽出&変換

YouTube動画から音声を抽出するには、最も汎用な方法はYouTube音声変換ソフトを使ってYouTube動画を音声形式に変換することです。多くの人は適用なオンラインYouTube音声変換ソフトを探すことに手間ひまかけたが結局は無駄です。このような人を助けて、専門的なYouTube動画を音声に変換するソリューションを提供するために、ここでは、Leawo HD動画変換プロというプロなYouTubeオーディオ変換ソフトをおすすめします。このプロなメディア変換ソフトは動画・音声をMP4、MOV、MKV、FLV、AVI、MP3、AAC、AC3など180+種類フォーマットに変換/リッピングすることができます。通常ではYouTube動画はFLVビデオフォーマットとして存在していますが、このプログラムにインポートすれば、ほかのビデオフォーマットに変換することだけでなく、音声フォーマットに変換できます。つまり、Leawo HD動画変換プロはYouTubeオーディオ変換ソフトとして、YouTube動画から音声に変換できます。さて、コンピューターにLeawo HD動画変換プロをダウンロード&インストールして、YouTube音声変換を開始しましょう。

関連記事:3D動画変換:2D動画を3D動画に変換する方法

ご注意: Leawo HD動画変換プロのユーザーインターフェースはLeawo HD動画変換プロ for Macと同じです。だから、Windows版のLeawo HD動画変換プロでYouTube動画を音声に変換する方法はMac版のLeawo HD動画変換プロfor Macでの操作と同じです。

   

ステップ1.ソースYouTube動画をプログラムにインポート

プログラムのメイン画面で、上の「変換」タブをクリックしてLeawo HD動画変換プロのインターフェースに入ります。「ビデオを追加」ボタンをクリックして、ソースYouTube動画を選択します。或いは、ソースYouTube動画を直接プログラムにドラグ&ドロップしてください。

ステップ2.出力形式としてオーディオを設定

「写真を追加」ボタン隣りにあるドロップダウンボックスをクリックして、「変更」ボタンを選択してプロファイルパネルに入ります。「フォーマット別>Common Audio」でMP3、AAC、WAVなどからオーディオフォーマットを選択してください。

ステップ3.音声パラメータを設定

ドロップダウンボックスの「編集」ボタンをクリックして、「プロファイル設定」パネルに入ります。オーディオクオリティ、オーディオコーデック、ビットレート、サンプルレートやチャンネルなどのオーディオパラメータを設定できます。設定完了した後、「OK」ボタンをクリックしてメインインターフェースに戻ります。

ステップ4.YouTube動画を音声に変換開始

緑色の「変換」ボタンをクリックして、ポップアップするサイドバーの「保存先」ボックスで出力ディレクトリーを選択します。設定が完了したら、下の「変換」ボタンをクリックするとYouTube動画を音声に変換開始されます。

方法2:Leawo Music RecorderでYouTube動画から音声を抽出&保存

上記で紹介される方法のほか、オンライン音楽録音プログラムを使ってYouTube動画から音声を抽出保存することができます。ここではLeawo Music Recorderをおすすめします。専門な音楽録音ソフトとして、Leawo Music Recorderはローカル音楽ファイルの録音だけではなく、YouTube、Pandora、Spotifyなどのオンライン配信サイトからオンライン音楽を録音することも簡単です。Leawo HD動画変換プロと同じ、Leawo Music RecorderはWin版とMac版を提供しています。お使いのコンピュータによって適用なバージョンを選択して、ダウンロード&インストールしてください。YouTube動画から音声を抽出保存する方法は次の通りです。

関連記事:2019年動画から音声を取り出すアプリ/ソフトお勧め 

music-recorder

Leawo Music Recorder

☉ YouTube、iTunes、Last.fmのオンライン音楽を録音可能

☉ マイク入力などの外部音源が録音可能

☉ アルバム、アーティスト、曲名など楽曲情報を自動取得

☉ 音楽タグの編集とライブラリを自由に管理

☉ 録音時間を事前に設定、タイマー録音可能

無料体験 無料体験

1. メイン画面で「音源」ボタンをクリックして、ソースのオーディオを選択します。コンピュータのオーディオストリームまたはオンライン音楽を録音するために、「スピーカーの音声を録音」を選択します。

Vevo to MP3

2. 「一般」ボタンをクリックして、出力ディレクトリを選択出来ます。ここでは、言語を選択することもできます。

Vevo to MP3

3. 「出力形式」をクリックすると、ドロップダウンメニューが出てきます。MP3を出力フォーマットとして選択します。ここでは、出力フォーマットのビットレートやサンプルレートも選択可能です。

Vevo to MP3

4. 左上の「開始」ボタンをクリックして、ファイルを録音し始めます。録音プロセスが終わったら、MP3ファイルが作成されます。

Vevo to MP3

補足:Leawo YouTubeダウンロードでYouTube動画をダウンロード

動画の音声を録音するより、動画変換ソフトで動画を音声形式に変換する方法を好む方は、まずYouTube動画をダウンロードする必要があります。動画ダウンロードソフトを使ってYouTubeから動画をダウンロードできます。ここでは、Leawo YouTubeダウンロードというソフトをおすすめします。Leawo YouTubeダウンロードはYouTube、Facebook、AOL、iFilm、Myspace、Dailymotion などのような100+のオンライン動画配信サイトから動画/ビデオをダウンロードすることができます。下記のガイドに従って、Leawo YouTubeダウンロードを使ってYouTube動画をダウンロードしましょう。

   

ここではWindows版のLeawo YouTubeダウンロードを例として説明します。

ステップ1.ソースYouTube動画を確定

上の「ダウンロード」タブをクリックして、アドレスボックスにダウンロードしたいYouTube動画のURLをペストします。緑色の右矢印アイコンをクリックしてこのソースビデオをロードします。内蔵のブラウザは対応のコンテンツを即時にロードします。

ステップ2.動画をダウンロードバーに追加

右側のある緑色の右矢印をクリックして、全てのダウンロード可能の動画を表示されたパネルを開きます。各動画ファイルの下に、動画の再生時間、サイズやフォーマットなどの動画情報を明らかに表示されます。お好きな動画を選択して、「ダウンロード」アイコンをクリックすると該当動画はダウンロード中画面に表示されます。

ステップ3.YouTube動画ダウンロードを開始

「ダウンロード中」タブに動画のダウンロードプロセスが見えます。ダウンロードプロセスを中止可能です。ダウンロードプロセス完了した後、「ダウンロード完了」タブでダウンロードしたYouTube動画を再生または管理することができます。

上記の二つの方法によって、YouTube動画から簡単に音声を抽出できます。方法1はYouTube動画をダウンロード必要があるので少しややこしいが、Leawo YouTubeダウンロードを使ってYouTubeから動画をダウンロードすることは簡単です。お好きな方法を選んでYouTube動画から音声に変換しましょう。YouTube動画から音声を抽出保存してから、いつでもYouTubeミュージックビデオを音声コンテンツ形式として楽しめましょう。