DVDディスクをお使いのパソコンに挿入しましたが、メディアプレーヤーが無反応でした。また、DVD映画をWindows Media Playerに追加しても認識できませんでした。その場合は、どうすればいいのでしょうか?今回の記事は、Windows Media PlayerでDVDを再生できない場合の三つの対策方法をご紹介いたします。

ソリューション1:Windows Media PlayerのDVDデコーダを利用して、DVD映画を再生する

多くのアドオンやk-liteコーデックパックなどのプラグインをPCにインストールすることができます。k-liteコーデックパックはDirectShowフィルタの集合であり、Windows Media PlayerでDVDやその他のビデオ形式を再生する機能を強化します。

Windows Media Playerと互換性があるDVDデコーダとして、Windows Media Playerですべての音声および映像ファイルを簡単に再生するように設計されています。それを実現するには、K-Liteコーデックパックの基本版をダウンロードしてインストールするだけです。このDVDデコーダを起動して、ブロードキャストパラメータを調整します。

Womdows Media Player DVD Decoder

もう一度Windows Media PlayerでDVDを再生します。先ほど認識できなかったコンテンツを再生するかどうかを確認する必要があります。「はい」をクリックして、Windows Media PlayerでDVDビデオをスムーズに再生することができます。

Womdows Media Player DVD Decoder

ソリューション2:代替ソフト:Leawo Blu-ray Playerを使用して、DVD映画を再生する

Windows Media Playerは、DVDビデオのようなあらゆる種類のメディアファイルをすべて対応して再生することができません。DVDを再生する場合、Windows Media Playerのほかに、もう一つの解決方法があります。

Windows Media Playerの代わりにとなるLeawo Blu-ray Playerは、エンターテインメントを楽しめるために、すべてのメディアを再生させるソリューションを搭載し、完全無料でDVDやブルーレイ動画を再生できるブルーレイ再生ソフトです。また、高精細な映像の再生をサポートしています(いわゆる1080P / 4Kで、画像に1,080本のラインがあります)。DRM保護(デジタル著作権管理)やブロードキャスト地域コードの制限について心配する必要はありません。Leawo Blu-ray PlayerはWindows Media Playerの代替ソフトで、すべての要件を満たすソフトです。

dvd-ripper dvd-ripper-mac

Leawo Blu-ray Playerは非常に使いやすくて、シンプルなインターフェイスを搭載しています。DVD映画をお使いのパソコンに挿入してプレーヤーを起動すると、DVD映画が認識され、プレーヤで再生されます。お使いのパソコンでDVDディスクをクリックするだけで、ビデオを楽しめることができます。また、「ファイルを開く」オプションをクリックすると、ビデオやオーディオをブラウズして再生できます。ディスクオプションをクリックして、ディスクドライブからBlu-ray / DVDディスクを開きます。

Windows Media Player alternative - Leawo Blu-ray Player

楽しい思い出を録画してビデオに保存するには、ショートカットキー(Shift + S)を使うだけで取り込めます。それだけでなく、プレイリストに複数のDVDファイルを追加し、それらのサブタイトルを追加することができます。Leawo Blu-ray Playerの再生画面で右クリックして、「字幕」を選択して有効にします。字幕をブラウズしてビデオに追加します。

Windows Media Player alternative - Leawo Blu-ray Player

ソリューション3:DVD WMP変換ソフトを使って、DVD映画を再生する

違うパソコンでDVD映画を再生する場合、サードパーティのソフトウェアをインストールできない可能性があります。すべてのパソコンでWindows Media Playerを利用して、DVD映画を再生するには、DVD映画をWindows Media Playerと互換性があるビデオに変換する必要があります。それを実現するには、Leawo Blu-ray変換を利用することをおすすめします。

Leawo Blu-ray変換は強力なDVD変換ソフトであり、DVD、ビデオやオーディオファイルをHDや4Kのような一般的な動画形式に変換できます。また、使いやすいインタフェースと優れた変換機能を搭載して、さまざまな分類基準に基づいてターゲットフォーマットを選択できます。Leawo Blu-ray変換を利用すれば、DVD映画をWindows Media Playerと互換性があるビデオに変換できるだけではなく、Pad、iMovie、iTunes、QuickTimeなどの複数のメディアプレーヤーやポータブルデバイスに対応できる180種類以上のフォーマットのビデオに変換することができます。

dvd-ripper dvd-ripper-mac

Leawo Blu-ray変換を使用してDVDをビデオに変換するには、以下の手順をご参照ください。

DVDをWindows Media Playerで対応できるビデオに変換する方法

手順1:ダウンロードとインストール

上記のリンクよりLeawo Blu-ray変換をダウンロードしてインストールしてください。ダウロードしたソフトをクリックして、ソフトが起動します。ちなみに、Leawo Blu-ray変換はLeawo Prof. Mediaのモジュール機能の一つです。「変換」または「Blu-ray変換」アイコンをクリックして、DVDを変換する画面にを入ります。

Enter Leawo DVD Ripper

手順2:ソースDVDファイルを追加

CD-ROMからDVDディスクまたはパソコンのドライブからDVDフォルダ/ISOファイルをLeawo Blu-ray変換に追加します。また、変換画面に直接ファイルをドラッグすることができます。

Add DVD to Leawo DVD Ripper

手順3:出力フォーマットを設定

DVDをWindows Media Playerと互換性があるビデオに変換したい場合、出力フォーマットをWMV、MP4、または他のWindows Media Playerに対応できるフォーマットに設定する必要があります。プロファイルを設定するには、「写真を追加」ボタンの横にあるクリック可能な「MP4 Video」ボタンをクリックします。「変更>フォーマット別>Common Video」の順でクリックして、MP4またはWMVを出力形式として選択します。

Set output format

手順4:出力ディレクトリを設定して変換を開始

出力形式を設定した後、ソフトのメイン画面に戻れます。大きな緑色の「変換」ボタンをクリックして、出力ビデオの保存先を設置してください。次に、下の白い「変換」ボタンをクリックして、DVD変換のプロセスを開始します。Windows Media Playerでスムーズに再生できるターゲットフォーマットのビデオファイルに変換されます。

Set output directory

結論

上記の3つの方法を利用すると、Windows Media Playerでの再生不具合を簡単に解決できます。Windows Media PlayerでDVDを再生する場合、最適な解決方法を自由に選択できます。また、自分のニーズに応じて、Windows Media Playerの代替ソフトを利用してDVDを再生することができます。