「Windows Media Playerはブルーレイディスクを再生できますか? – 私はWindows 7プレミアムホーム、フルリテール64ビット版をインストールしました。Windows Media Playerでブルーレイを再生できないことに驚きました。Windows Media Playerのブルーレイ再生の問題を解決するためにマイクロソフトは何かの対策を出しますか?Blu-rayの問題は長年にわたって存在しており、Windows 7の何千ものお客様が私と同じ状況になることを確信しています。 グーグルの検索(64ビット)で利用可能なコーデックはありません。とにかくインターネットからのものを使用することに非常に消極的になります(ウイルスの問題)。」

これは新鮮な話題ではありません。 Windows 7/8 Media Playerは、ウィンドウズ メディア プレーヤーでBlu-rayを再生することさえ言わなくても、DVD再生をサポートしなくなりました。 WindowsコンピュータでBlu-rayを再生するには、現在、3つの異なる方法があります。それぞれはウィンドウズ メディア プレーヤーのコーデックを使用すること、サードパーティのブルーレイ再生ソフトを狙うこと、Blu-rayをウィンドウズ メディア プレーヤーの互換性あるビデオにリッピングすることとなります。このガイドでは、ウィンドウズ メディア プレーヤーでBlu-rayを再生する3つの方法について詳しく説明します。

パート1:Windows Media Playerが内蔵されているコーデックでブルーレイを再生する

ソニーのBlu-rayに対するライセンスポリシーのため、Windows Media PlayerのBlu-ray互換の問題は、最新のWindows OS版では解決されていません。WindowsユーザーがWindows Media Playerでブルーレイを再生することを計画している場合、マイクロソフトからの直接的なサポートはありませんが、いくつかの余分な支援が必要になります。Windows Media Player用のBlu-rayプラグインを利用することは、Windows Media PlayerにおいてBlu-rayの非互換問題を解決するための主要なソリューションです。Windows Media Player用のBlu-rayプラグインは、WindowsユーザーがWindows Media Player(システムのデフォルトのメディアプレーヤー)でブルーレイを再生するのに役立ちます。

Windows Media Playerのコーデック、即ちWindows Media Player用のBlu-rayプラグインは、ファイル、ストリーム、およびブロードキャストからビデオおよび/またはオーディオデータをエンコードおよび/またはデコードできるソフトウェアです。コーデックという言葉は、「コンプレッサー-デコンプレッサー」のポートマンです。Windows Media Codec PackやMedia Player Codec PackのようなWindows Media Playerのコーデックパックがダウンロードしてインストールすることができ、しかもかなり存在しています。
mediaplayercodecpack.comのウェブサイトでは、一般的なコーデックを含むWindows Media Player用の人気コーデックパックを提供し、Blu-rayへのサポートもあるため、Windows Media Player でブルーレイ再生を可能にします。このコーデックパックをCNETのウェブサイトでダウンロードしたり、ダウンロードのためにウェブサイトに直接アクセスしたりすることができます。
Windows Media Playerを更新するコツ>>>

パート2:Windows Media Playerの代替プレーヤー – 無料のブルーレイ再生ソフトを利用してWindowsでブルーレイを再生する

ウィンドウズ メディア プレーヤー用のBlu-rayプラグインをダウンロードしてインストールする意欲がない場合は、ウィンドウズ メディア プレーヤーに代わるものを試してWindowsでBlu-rayを正常に再生してみませんか。Leawo Blu-ray Playerは完璧な選択です。これにはリージョンフリーのブルーレイ再生ソフト、無料のDVDプレーヤーソフトウェア、無料のHDメディアプレーヤーが完備されており、完璧の組合によりWindows PCでBlu-ray / DVDディスク、一般的なビデオ、最大1080pのHDビデオをスムーズに再生することができます。市場で発売された最新のBlu-rayおよびDVDディスクも再生できます。Leawo Blu-ray Playerソフトウェアには、Dolby、DTS、AAC、TrueHD、DTS-HDなどの高度なオーディオデコード技術も搭載され、特別なオーディオエフェクトを提供します。最高のWindows Media playerの代替ソフト>>>

play dvd disc on win 8.1

Leawo Blu-ray Playerを使用すると、ウィンドウズ メディア プレーヤーでブルーレイを再生する効果を簡単に実現でき、ウィンドウズ メディア プレーヤー用のBlu-rayプラグインをインストールする必要はありません。また、「ウィンドウズ メディア プレーヤーでブルーレイディスクを再生できるか」や「どのようにウィンドウズ メディア プレーヤーでブルーレイを再生するか」のようにオンラインで質問する必要はありません。Leawo Blu-ray Playerは、システムのデフォルトのメディアプレーヤーとして動作し、あらゆるメディアファイルをスムーズに再生できます。Leawo Blu-ray Playerでブルーレイを再生するには、次の準備が必要です。

  1. ソース ブルーレイ ムービー ディスク。
  2. 外部または内部のBlu-rayレコーダードライブ。
  3. インターネット接続。

無料でWindows Media Playerの代替ソフトでブルーレイを再生する方法

  1. 無料のブルーレイ再生ソフトをダウンロードし、Windowsコンピュータにインストールします。
  2. Blu-rayムービーディスクをBlu-rayレコーダードライブに挿入します。
  3. この無料のブルーレイ再生ソフトを開きます。 この無料のブルーレイ再生ソフトは、自動的にディスクドライブを検出し、検出されたディスクをメインインターフェイスに表示します。
  4. メインインターフェイスのディスク名をクリックします。この無料のブルーレイ再生ソフトは、Blu-rayムービーの再生を開始します。
  5. リモコンでブルーレイの再生を制御して、メインムービー、特定のシーン、ボーナス機能などの再生を選択することができます。

パート3:Blu-rayをWindows Media Playerと互換性がある動画にリッピングする

Windows Media Playerのコーデックと無料のブルーレイ再生ソフトをWindows Media Playerに使用するほか、Windows Media Playerでブルーレイを再生するのに役立つ他のソリューションはありますか? もちろんあります。これは、Blu-rayをWindows Media Playerの互換性あるビデオにリッピングすることで、リッピングされたBlu-rayムービーをスムーズにWindows Media Playerで再生することができます。Windows Media PlayerがWMV、MP4などのフォーマットのビデオをサーポートすることはよく知られています。したがって、Windows Media Playerでブルーレイを再生するには、Blu-rayをMP4 / WMVビデオファイルにリッピングして変換してみませんか?

Blu-rayをウィンドウズ メディア プレーヤー対応のMP4/WMVビデオにリッピングするには、以下が必要です。

  1. ソース ブルーレイ ムービー ディスクをBlu-rayレコーダードライブに挿入します。
  2. Leawo Blu-ray 変換をダウンロードしてインストールします。Leawo Blu-ray 変換は、ウィンドウズ メディア プレーヤー、iPad、Androidなどのデバイス用のBlu-rayをMP4、WMV、AVI、FLV、MOVなどに復号化、リッピング、変換できるプロのWindows Blu-rayリッピングソフトウェアアプリです。
  3. 良いインターネット接続を確認してください。
  4. 十分なハードディスク容量を確保してください。

上記のすべてを準備したら、以下のガイドに従ってBlu-rayをウィンドウズ メディア プレーヤービデオにリッピングする方法を詳細な手順で学ぶことができます。

ステップ 1: ソースブルーレイディスクを追加する


メインインターフェイスの「BD/DVDを追加」ボタンをクリックして、ブルーレイドライブからブルーレイディスクをこのBlu-ray変換ソフトウェアにロードします。

play dvd disc on win 8.1

ステップ 2: 出力形式を設定する

「BD/DVDを追加」ボタンの横にあるドロップダウンボックスをクリックし、「変更」オプションを選択して出力形式を設定します。ウィンドウズ メディア プレーヤーでブルーレイを再生する必要があるため、「フォーマット別>Common Video」タブから出力形式としてMP4またはWMVのいずれかを選択します。

play dvd disc on win 8.1

ステップ 3: 出力ディレクトリを設定する

出力形式を設定したら、大きな緑色の 「変換」ボタンをクリックして、ポップアップサイドバーの「保存」ボックスに出力ディレクトリを設定します。 ターゲットフォルダに十分な容量があることを確認してください。

play dvd disc on win 8.1

ステップ 4: Blu-rayをウィンドウズ メディア プレーヤー対応のビデオに変換する

最後に、サイドバーの下の「変換」ボタンをクリックします。 このBlu-ray変換は、すぐにBlu-rayをウィンドウズ メディア プレーヤー対応のビデオに変換し始めます。 変換後、ステップ3で設定したターゲットフォルダに変換されたブルーレイファイルが表示されます。

play dvd disc on win 8.1

結論:

最初の2つの方法は、Windows Media Playerで直接ブルーレイを再生するのに役立ちます。方法3はそれほど容易いではないが、Windows Media Playerでブルーレイを再生したいだけではなく、ビデオ編集ソフトウェアで編集したり、ブログにBlu-rayをアップロードしたり、iPadなどのポータブルデバイスでブルーレイを再生したりする場合に、大きな役割を果しています。 この記事は、「Windows Media Playerでブルーレイを再生できるか?」のような質問にうまく答えていますか?