写真は私たちの日常生活を反映して、いくつかの重要な瞬間を記録します。コンピューターは、その大容量のために最高の写真のストレージツールになります。しかし、写真を見て昔を連想したい場合、コンピューターは便利ではありません。では、WindowsパソコンからiPhoneに写真を転送すればいかがでしょうか。それは素晴らしいアイデアになります。ここではWindows 10からiPhoneに写真を転送するステップバイステップの手順について説明させていただきます。ご覧ください。

パート1.iTunes経由でWindows 10からiPhoneに写真を転送する方法

iTunesは、最も素晴らしい音楽アプリとiOSのファイル管理ツールとして戴冠しています。これで、モダンでシンプルな操作画面を楽しんで、ユーザーが音楽、映画、電子ブックなどの広い範囲を検索することができます。WindowsパソコンからiPhoneに写真を転送したい場合、iTunesも適用です。

1. Windows 10で最新のiTunesを起動してください。次に、iPhoneをコンピュータに接続してください。iPhoneのイメージは左上隅に現れるでしょう。

2. iPhoneアイコンをクリックして、そして左側のサイドバーで「設定>写真」にナビゲートしてください。右の画面では、「写真を同期」をチェックして、「すべてのフォルダ」あるいは「選択したフォルダ」のいずれかを選択してください。

3. 右下隅にある「適用」ボタンをクリックして、Windows 10からiPhoneに写真を輸入します。

click on Apply

パート2.Google DriveでWindows 10からiPhoneに写真を同期する方法

iTunesを使いたくない人もいるかもしれません。 そうでしたら、iTunesを使用せずにWindows 10からiPhoneに写真を転送する他の方法はありますか? もちろんあります。実は、Googleユーザーが簡単にWindows 10からiPhoneに写真を転送できます。 一般に、Googleドライブアプリを使用するか、ウェブブラウザのGoogleドライブに直接アクセスすることができます。 ここでは、Windows 10上のGoogleドライブアプリを使用してその方法を説明します。

1. まずはWindows 10のパソコンでGoogle Driveをダウンロード、インストールする必要があります。その後、Google Driveにログインします。

Google Drive app on Windows 10

2. 「マイコンピュータ」でGoogle Driveフォルダを開きます。

3. Google Driveにアップロードしたい写真をフォルダにコピー&貼り付けます。写真のアップロードにはネットワーク接続が必要です。

Copy and paste the photos

Windows 10から写真をGoogle Driveにアップロードした後、iPhoneにGoogle Driveから写真をダウンロードすることができます。

1. Google DriveアプリをiPhoneにインストールして、ログインします。

2. Google Driveアプリで写真フォルダを開いて、写真をチェックします。

3. iPhoneにダウンロードしたい写真を選択します。

4. 「…」アイコンをタップして、パネルリストで「コピーを送る」ボタンをタップします。

5. 最後は「写真を保存」をタップすればいいです。

downlaod photos from Google Drive on iPhone

パート3.iTunesを使わず、iCloudの公式サイドでWindows 10からiPhoneに写真を転送する

iCloud公式ウェブサイトは、Windows 10からiPhoneに写真をインポートする別の代替手段です。また、写真、メール、カレンダー、連絡先などを転送することもサポートしています。そして、安全かつ効率的で、使いやすいです。iTunesを使わず、iCloudの公式サイドでWindows 10からiPhoneに写真を転送する手順は以下の通りです。

1. ウェブブラウザーでiCloud.comにアクセスして、Apple IDとパスワードを入力して、サインインします。その後、iPhoneでの検証コードをサイトに入力して、iCloudのマイン画面に入ります。

Log into iCloud official website

2. 「写真」をクリックして、iCloudでの写真をチェックすることができます。その後、「追加」ボタンをクリックして、Win10から写真を選んでiCloudにアップロードします。

3. iPhoneで「設定」アプリを開いて、「Apple ID」をタップして、「iCloud」での「写真」同期をONにします。しばらくしてから、iCloudでの写真がiPhoneに同期します。

turn on Photos

パート4.iTunesを使わず、Leawo iTransferでWindows 10からiPhoneに写真を転送する

毎日、iOSデバイス、iTunesやコンピュータの間でたくさんの種類のファイルを転送するために、トリッキーな手順は面倒くさいです。だから、間違いなく使いやすいファイル管理ツールが必要です。いま、Leawo iTransferはいいヘルパーになります。Leawo iTransfer経由ですべてのタイプのファイルを転送することが実現できるため、より多くのソフトウェアをダウンロードする必要がありません。これで、音楽、写真、SMS、テレビ番組、電子ブック、メッセージなどを転送することが可能です。また、Leawo iTransferはiTunesよりも優れていることは、購入品と非購入品を転送することができます。次は、Leawo iTransferでWindowsパソコンからiPhoneに写真を転送する方法を見てみましょう。

itransfer

Leawo iTransfer

☉ iPhoneデータ転送ソフト。iPhone、iPad、iPod、iTunesとコンピュータの間で、ミュージック、動画及び
写真などのファイルを簡単に転送

☉ 最新のiOSデバイス、ソフトウェアに対応!

☉ iTunesと同期なく、ファイルを簡単に管理!

無料体験 無料体験

1. Leawo iTransferを起動する

launch Leawo iTransfer

コンピュータにiPhoneを接続します。Leawo iTransferを開き、それが自動的にiPhoneをスキャンし、左側のサイドバーにiPhoneのライブラリを表示します。右のところに、タイプ、機能、バージョンとiPhoneに関するほかの情報が表示されます。また、iPadをコンピュータに接続して、iPadとコンピュータの間で写真を転送することもできます。

2. Windows 10からiPhoneに写真をインポートする

Import photos from Windows 10 to iPhone

左側のサイドバーで、「iPhone>ライブラリ>写真」に移動し、上部中央にある「追加>ファイルまたはフォルダを追加」をクリックしてください。そして、窓口が飛び出して、コンピュータ上の写真を選択して、「開く」ボタンをクリックしてください。そうするとすぐWindows 10からiPhoneに写真インポートすることができます。