MakeMKVは高品質を保つ前提で無料(一か月の試用期間に)にブルーレイディスクをリッピングできるので、すごく人気があります。しかし、無料に使用できるのはたった一か月間で、その後、ブルーレイコレクションをリッピングしたい場合、$50を払わなければなりません。MakeMKVが出力するビデオの品質は極めて優れますが、このソフトはいくつかの欠点もあります。

MakeMKVについて

  • 1. 無料に使用できるのはたった一か月間で、その後、ブルーレイコレクションをリッピングしたい場合、$50を払わなければなりません。でも、DVDをリッピングするには永久無料です。
  • 2. ブルーレイディスクのリッピング時間は映画の再生時間とほぼ同じです。例えば、2時間の映画をリッピングするには、MakeMKVを使うと、ほぼ2時間ぐらいがかかります。
  • 3. 上述の通りに、MakeMKVが出力するMKVビデオの品質は極めて優れますが、出力ビデオのサイズも大きいです。大体30-40GBです。こうすると、かなりのスペースを占めて、なかなか面倒でしょう。

上記の欠点を気にしない方は、引き続きMakeMKVを利用してブルーレイをリッピングしても構いません。気にする方はMakeMKVの代替案を求めています。macOSと違って、Windowsでブルーレイをリッピングするソフトは少なくないです。その中から、MakeMKVの代替案を探すのは比較的に容易です。この記事では、Leawo Blu-ray変換というソフトをおすすめします。このソフトは最高のMakeMKV代替案と言っても過言ではありません。下記には、Leawo Blu-ray変換及びその使い方を詳しくご案内します。

WindowsでブルーレイをリッピングするMakeMKVの最高代替案

Leawo Blu-ray変換はもっとも優れるブルーレイリッピングソフトの一つです。最先端のブルーレイディスク暗号解読技術を採用したので、Leawo Blu-ray変換は世界中からのディスクをリッピングできます。リージョンコードや、コピーガードがあるにもかかわらず、このソフトは全部対応できます。MakeMKVと違って、Leawo Blu-ray変換は出力ビデオを圧縮し、サイズを小さくしますが、品質には絶対妥協しません。このプログラムはLeawo Prof. Mediaというパッケージソフトに組み込まれています。必要があれば、このパッケージソフトのほかのモジュールも購入できます。

   

Leawo Blu-ray変換を利用してブルーレイディスクをリッピングする方法

この素晴らしいMakeMKVの代替ソフトがあれば、ブルーレイディスクを汎用のビデオフォーマットに変換できて、様々なデバイスで再生されるようになります。Leawo Blu-ray変換を利用してブルーレイをリッピングする手順は下記のようです。

ステップ1:Prof. Mediaを起動して、インターフェースの「Leawo Blu-ray変換」をクリックしてください。

Load Blu-ray ripper

ステップ2:リッピングしたいブルーレイディスクを光学ドライブに挿入してください。ドライブはブルーレイディスクを認識・再生できることを確認してください。上部の「BD/DVDを追加」ボタンをクリックし、ディスクのコンテンツをロードしてください。また、ファイルエクスプローラでディスクフォルダを開いて、ブルーレイディスクコンテンツをインターフェースの空白の所にドラッグしてください。

Load Blu-ray Disc

ステップ3:ディスクを選択した後、プログラムにインポートし、リッピングしたい内容を選択できる三つのオプションがあります。以下のようです。「フルムービー」、「メインムービー」、「カスタムモード」。ディスクのすべての内容をリッピングしたいなら、「フルムービー」を選択してください。不要なものを除いて、映画だけをリッピングしたいなら、「メインムービー」を選択してください。上記の二つのオプションは全部外したら、「カスタムモード」を選択して、リッピングしたいコンテンツをマニュアルで選択してください。

Select disc title

ステップ4:ファイルはロードされ、ビデオファイルリストに追加されます。次に、ビデオの出力形式を設定してください。「写真を追加」ボタンの隣には「MP4 Video」というボタンがあります。Leawo Blu-ray変換のデフォルト出力形式はMP4ということを意味します。そのボタンをクリックし、サブメニューから「変更」ボタンをクリックすると、「プロファイル」ページにアクセスできます。サポートできるすべての出力形式が表示されますので、必要に応じて、一つを選択します。

ステップ5:ビデオのパラメーターをカスタマイズする場合、再び「MP4 Video」に戻って、サブメニューから「編集」をクリックします。映像コーデック、ビットレート、フレームレート、解像度、アスペクト比等のビデオパラメーター、及び、オーディオコーデック、チャンネル、サンプルレート、ビットレート等のオーディオパラメーターはここで調整されます。

Change video parameters

ステップ6:インターフェースに戻って、左上隅の「変換」ボタンをクリックすると、右側からサイドバーが出てきます。出力先を設定してから、下部の「変換」ボタンをクリックし、ブルーレイディスクのリッピングプロセスを開始してください。

Start ripping Blu-ray

MakeMKVはWindows 10でブルーレイコレクションをリッピングできますが、でも上述のように、有料で、出力ファイルのサイズが大きいなどの欠点がありますので、ユーザーに迷惑をかけたことが多いです。それに引き換え、Leawo Blu-ray変換はブルーレイディスクをリッピングできて、最高のMakeMKV代替案です。MakeMKVと違って、Leawo Blu-ray変換はMacバージョンもあって、Macユーザーにも役立ちます。

Leawo Blu-ray変換のガイド