映画業界の凄まじい発展のおかげで、コンピューター技術を身に付ければ、誰でもディレクターもしくは映画編集者になれます。ムービーメーカー、ビデオ編集ソフトなどのプログラムがあれば、コンピューターで映画を撮影したり、カットしたりできます。この記事では、Windowsで正確に、高効率にビデオをカットする方法を紹介します。読み終わってから、自分の映画製作に一歩近づけます。

パート1:Windows Media Playerでビデオをカットする

ビデオ編集といえば、思わずWindows Media Playerは頭に浮かぶでしょう。実は、Windows Media Playerはビデオを編集するために開発されたプログラムではないため、編集機能を有効するには、特定のプラグインをインストール必要があります。Windows 2000/XP/2003/Vista/Server 2008/7/8向けのビデオトリミングソフトとして、SolveigMM WMP Trimmer Pluginは Windows Media Playerでマルチメディア編集を可能とする評判のツールです。このプラグインをインストールすれば、 Windows Media Playerで自由にビデオをトリミングできます。手順は下記のようです。

ステップ1:Windows Media Playerを用意。

Windos Media Playerを起動する際にメニュー->ツール->補足->SolveigMM WMP Trimmer Pluginに進み、それを有効にします。

Windows Media Player

ステップ2:「ファイルを編集」をクリックし、編集ボタンを表示させます。

Edit File

ステップ3:開始時間と終了時間を指定します。[Add Marker]の三角形のアイコンをクリックし、開始時間と終了時間をマークします。

Add marker

ステップ4:選択した部分を切り取る。

サムネイルアイコン付きのボタンをクリックし、ステップ3で選択された部分を切り取ります。

cut the fragment

ステップ5:ビデオをトリミングする。

選択された部分は成功に切り取られる場合、「トリミング」をクリックします。

Trim the video

ステップ6:編集したビデオを保存。

トリミングプロセスを始める前に、編集したビデオの保存先を指定します。

cut the fragment

トリミングプロセスが終わった後、編集したビデオを保存するフォルダーを開くどうかのダイアログボックスが表示されます。必要に応じて、開くかどうかを選択すればいいです。Windows Media Playerを利用してビデオをトリミングするプロセスは上記にて紹介しました。

パート2:Leawo HD動画変換プロでデオをカットする

Windows Media Playerにプラグインをインストールすることでビデオをトリミングするには面倒だと思われる方に、下記にてもっと簡単な方法を紹介します。Leawo HD動画変換プロは数回クリックでビデオのフォーマットを変換したり、ビデオを編集したり、ビデオからオーディオを抽出したりできて、しかも世界中に使われる人気ソフトです。さまざまなフォーマットをサポートできて、同類ソフトより6Xの速さで実行できます。ビデオをカットしたり、クロップしたり、効果を追加したり、2Dを3Dを変換したりできて、ビデオ編集ソフトとしても使われます。下記にて、Leawo HD動画変換プロを利用してWindowsでビデオをトリミングする方法を紹介します。

注:Leawo HD動画変換プロはLeawo Prof. Mediaというパッケージソフトに組み込まれています。Leawo Prof. Mediaに、ビデオダウンロードソフト、DVD ライティングソフト、ブルーレイリッピングソフトなども含みます。

ステップ1:プログラムをダウンロード&インストールします。

下記のボタンをクリックし、プログラムをインストールします。

ステップ2:ビデオをインポートします。

Leawo HD動画変換プロのホームページでは、「ビデオを追加」ボタンあるいは「ビデオフォルダを追加」ボタンをクリックし、ビデオをプログラムにインポートします。

Add videos

ステップ3:出力フォーマットを設定。

形式ボタンのサブメニューの「変更」をクリックし、ビデオフォーマットを「MP4 video」に設定します。

Change the output format

ステップ4:Windowsでビデオをトリミングする。

ビデオの右側の「編集」アイコンをクリックすると、編集ページに導かれます。左側では、さまざまな編集ボタンが現れます。ビデオを必要の長さまでトリミングしたり、ビデオをクロップしたり、ビデオに透かし、もしくは特殊効果を追加したりできます。

Trim video

ステップ5:編集したビデオの保存先を指定する。

青い「変換」ボタンをクリックし、編集したビデオの保存先を指定します。終わってから、下部の「変換」ボタンを押します。

Save the edited video

ステップ6:リアルタイムで編集プロセスを観察する。

青いプログレスバーはリアルな進捗状況を確認できます。編集プロセスが終わってから、編集後のビデオは指定の保存先に保存されます。Windowsでビデオをトリミングするプロセスが終わりました。

Monitor the progress

パート3:Windows Media Player VS Leawo HD動画変換プロ

Windows Media PlayerとLeawo HD動画変換プロを比較した結果、そのメリットとディメリットを下記の表で説明します。

プログラム

メリット

ディメリット

Windows Media Player

  • 豊富な編集機能を提供する
  • 実行スピードが速い
  • プラグインをインストールする必要がある
  • ユーザーインタフェースは複雑
  • 透かしを追加できない
  • コーデック、チャンネル、ビデオ品質などを設定しにくい

Leawo HD動画変換プロ

  • 実行スピードが速い
  • 豊富な編集機能を備えます。たとえばビデオをトリミングしたり、クロップしたりできて、ビデオ/オーディオ品質、コーデック、チャンネルなどを設定したりできる
  • オリジナル品質をそのまま維持できる
  • 複数のファイルを編集できる
  • オフラインでもビデオを編集したり、変換したりできる
  • ソフトウェアをインストールする必要がある

 

二つのプログラムはユーザーインタフェースから機能まで違いがありますが、いずれもWindowsでビデオをトリミングできます。使って見ていただいた後、お気に入りのプログラムを選出し、ご感想もぜひここで残してください。