Windows 7 のサポート終了の具体的な日付は、2020 年 1 月 14 日です。いよいよ期限が迫ってきました。Windows 7のサポート終了に達したら、Microsoftからの仕様変更、新機能のリクエスト、セキュリティ更新、プログラムサポートや無償、有償サポートの提供が終了しますので、Windows10への移行が急がれます。
しかし、Win7からWin10へアップグレードするにはどうすればいいでしょうか?この記事ではWindows7からWindows10への移行方法について詳しく解説します。

パート1.  Windows7からWindows10にアップグレードする方法

Windows10へアップグレードが必要な理由

サポート終了後もWindows 7がインストールされているデバイスを使い続けることはできますが、セキュリティ更新プログラムが提供されなくなるため、マルウェアへの感染やフィッシング詐欺、情報漏えいといったリスクにさらし続けることになります。

WindowsOSアップグレードための準備

サポート終了後もWindows 7がインストールされているデバイスを使い続けることはできますが、セキュリティ更新プログラムが提供されなくなるため、マルウェアへの感染やフィッシング詐欺、情報漏えいといったリスクにさらし続けることになります。

1. PCのシステム要件をチェックする

プロセッサ: 1 ギガヘルツ (Ghz)以上のプロセッサまたは システム・オン・チップ(SoC)
RAM: 32 ビット版では 1 GB、64 ビット版では 2 GB
ハード ドライブの空き領域: 32 ビット版 OS では 16 GB、64 ビット版 OS では 32 GB
グラフィックス カード: DirectX 9 以上 (WDDM 1.0 ドライバー)
ディスプレイ: 800×600
インターネット接続: アップデートの実行、一部の機能の利用およびダウンロードには、インターネット接続が必要です。

2. PCのファイルをバックアップする

Windows7のファイルをバックアップすることが便利です。PCの「バックアップと復元」を利用して、外付けHDDやUSBメモリなどにバックアップすることができます。

詳細の手順はこちら:

1. [スタート] ボタンを選び、[コントロール パネル]、[システムとメンテナンス]、[バックアップと復元] の順に選択します。

2. バックアップ先を確認したら「今すぐバックアップ」をクリックするとバックアップが始まります。

Windows7からWindows10へ移行する

全ての準備が完了した後、Windows7からWindows10へのアップグレードができます。下記の手順を参考してください。

ステップ1. Windows10のインストーラーをダウンロードする
>>Windows10のダウンロード<<

ステップ2. ダウンロードしたファイルを開くと、ウィンドウから「このPCを今すぐアップグレードする」「別のPCのインストールメディアを作成する」が選択できます。ここは、「このPCを今すぐアップグレードする」を選択します。

ステップ3. その後、プログラムでインストールに必要な作業を確認します。Windows10のインストールを開始します。

ステップ4. Windows10のインストールが終わると、「デバイスのプライバシー設定の選択」を設定して、「同意」をクリックします。少し待つと、パソコンのOSがWindowsにアップデートされました。

パート2.  必要な動画再生ソフトウェアをインストールする

Windows7と違って、デフォルトではDVDを再生することができません。そのため、Windows10でDVDを再生するには、別途Windows10用のDVD再生ソフトウェアをインストールする必要があります。

ここは、Leawo Blu-ray Playerというソフトを強くオススメします。このソフトは動画ファイルだけでなく、DVD、Blu-ray(対応のドライブが必要)にも対応しています。リージョンフリーの仕組みで、どんな国のDVDにも簡単に再生できます。
このソフトは完全無料です。ご興味がございましたら、ぜひお試しください。

media-converter-ultimate

Leawo Blu-ray Player

無料でBD/DVD/ISO/HD動画/4K動画再生可能!
☉ Blu-ray/DVDをリージョンフリー再生!
☉ MP4、AVC、MTS、MKV、AVCHDなどの形式に対応!
☉ 映画館並みの映像空間を創出、最高の映像体験を提供!
☉ 英語、ドイツ語、フランス語など、多言語に対応!

無料体験 無料体験