VLC PlayerではDVD再生できますが、BDを再生することができません。Windows 10でBlu−ray ディスクを直接再生できないことにがっかりするユーザーは少なくありませんが、大丈夫です。問題の解決方法はあります。最も直接的で簡単な方法は、VLCを使用してWindows 10でBlu-rayを再生できるようにすることです。VLC PlayerではデフォルトBDの再生ができませんが、初心者であれば、VLCを使ってWindows 10でBlu−rayを再生する方法を聞くかもしれません。このガイドを読めば必要な内容の詳細がわかり、Windows 10でBlu−rayを再生する方法はたくさんあります。

パート 1: VLC player関連知識

 
VLCはフリーなマルチプラットフォーム対応のマルチメディアプレイヤーであり、DVD、オーディオCD、VCDや様々なストリーミングプロトコルを再生可能なフレームワークです。

再生時に各種の処理をリアルタイムで施すことができるのも特徴で、インタレースの解除、アスペクト比の変更、明るさやコントラストの調整、映像の回転など多彩な機能を備えている。

このほかWindows Vista/7でH.264/VC-1/MPEG-2形式の動画を再生する際に、GPUによるハードウェアアクセラレーションを利用することも可能です。

VLC

パート 2: Blu−rayを再生するためにVLCを使用する理由は?

主な理由は、VLC PlayerにAACSおよびBD+DRMライブラリおよび秘密鍵を追加することにより、BDがほとんど再生できます。
VLCは強力なオープンソースメディアサーバであり、Raw DV、MXF、VOB、RM、Blu-ray、DVD-Video、VCD、SVCD、CDオーディオ、DVB、HEIF、AVIFなどあらゆる種類のメディアファイルを処理できます。VLCは、複雑なプログラムを扱う経験が少ないWindows 10のユーザーにとって必須のものになっています。
しかし、冒頭で述べたように、VLCのみがBlu−rayムービーを再生できることを意味しているわけではなく、VLC使ってWindows 10でBlu−rayを再生するために、AACSとBD+DRMライブラリと秘密鍵をダウンロードして保存するだけです。
以下のセクションの手順に従い、必要なAACSとBD+DRMライブラリでVLCが正しく設定されていれば、VLC使ってWindows 10でBlu−rayをすぐに再生できます。一緒に確認してみましょう。

パート 3: VLCを使用してWindows 10でBlu-rayを再生する方法

VLCをBlu−rayムービー対応させる最も一般的な方法は、AACSおよびBD+DRMライブラリおよび秘密鍵をダウンロードし、VLCアプリ データにドロップすることです。ここでは、ご参考までに、詳細な手順を紹介いたします。この操作が面倒と思う方は、VLCを使ってWindows 10でBlu−rayを再生、つまりBlu−rayをVLCと互換のフォーマットに変換することをお勧めします。

必要なライブラリをインストールして、VLCでBlu−rayを直接再生

お分かりのように、VLCには法的な理由により、デフォルトではAACSライブラリとBD+DRMライブラリおよび秘密鍵が事前に設定されていません。以下の手順で設定することができます。

ステップ 1. 秘密鍵データベースをダウンロードし、正しい場所に保存する

秘密鍵データベースをダウンロードし、C:/Users/MY_USERNAME/AppData/Roaming/aacsなどのルートでフォルダーに保存します。aacsフォルダーがない場合は、作成してください。

 
ステップ 2. ユーザーエリアを開き、隠しフォルダーを表示にする

「編集」 > 「フォルダー オプション」 > 「表示」の順にクリックし、「隠しファイルを表示する」を選択して、隠しファイルとフォルダーの表示を有効にします。

ステップ 3: AppDataディレクトリを開く

aacsという名前のフォルダーを作成します。フォルダーがあった場合は、展開したBlu−ray再生アドオンモジュールから直接KEYDB.cfgファイルをフォルダーに入れてください。

ステップ 4: AACSダイナミックライブラリをダウンロードする

Windows 8 32ビット、Windows 10 32ビットの場合は、32ビットのAACSダイナミックライブラリを無料でダウンロードしてください。AACSダイナミックライブラリをVLCディレクトリに格納ください。Windows 8 64ビット、Windows 10 64ビットの場合は、64ビットのAACSダイナミックライブラリを無料でダウンロードしてください。AACSダイナミックライブラリをVLCディレクトリに格納ください。

ステップ 5. 「コンピュータ」 > 「ローカルディスク(C:)」 > 「プログラムファイル」の順に開きく

VLCディレクトリに移動し、適切なファイルを展開されたBlu−ray再生アドオンモジュールからこのディレクトリ(「aacs/windows 32」または「aacs/windows 64」ディレクトリにあるファイル)に移動します。

5つの手順を完了すると、VLCを使用してWindows 10でBlu−rayを直接再生できます。ワンストップ式ソリューションです。その後VLCを使ってBlu−rayムービーを楽しむことができます。

パート 4: VLCプレーヤー以外!BD再生方法とBD再生ソフト一覧

上記の方法は難しくて、面倒だし、そのため、他の方法を利用して、Windows10でBDを再生するのをススメします。例えば、BD中の動画をMP4形式のファイルに変換して、パソコンで再生します。この方法なら、BD中の動画をパソコンに保存できます。iPhoneなどのスマホ デバイスに入れたら、どこでも、いつでも鑑賞できます。BD(またはDVD)を変換するには、変換ソフトが必要です。

Leawo Blu-ray変換最新のディスク複合化技術が搭載され、AACS/BD+/最新のMKBプロテクション付きのブルーレイディスクやCSS-DVDディスクにも自由に解読したりリッピングすることができます。このLeawo Blu-ray変換ソフトは自作のブルーレイは言うまでもなく、市販のブルーレイでも完璧対応。

dvd-ripper

Leawo Blu-ray変換


☉ BD/DVDをMKV、MP4、AVI、FLVなどの動画/音声形式に変換保存
☉ 内蔵の3D映画作成で3D効果を追加
☉ 使いやすい編集機能搭載
☉ 高速の変換スピードや高品質の変換出力
☉ 字幕と音声言語を選択


無料体験 無料体験

ステップ1:ブルーレイムービーを読み込む

ブルーレイディスクをコンピュータのブルーレイドライブに挿入してください。「BD/DVDを追加」ボタンをクリックして、挿入されたブルーレイディスクからブルーレイムービーを読み込んでください。
BD変換1 (1)

ヒント: ブルーレイビデオ変換は、ソースブルーレイムービーから字幕およびオーディオトラックを選択ことができます。ロードされた各BDファイルの 「字幕」と 「オーディオトラック」のドロップダウンリストを開くことで選択することができます。

ステップ2:出力フォーマットを選択

デフォルトで「AVI Video」という名前のドロップダウンリストをクリックしてから、「変更」をクリックします。「プロファイル」パネルに入った後、 「フォーマット別」欄に 「MP4」や「MKV」などの出力形式、または 「端末別」欄に 「iPad」や「PS3」などの出力デバイス名を直接設定することができます。
BD変換1 (2)   BD変換1 (3)

ステップ3:プロファイルの編集

出力形式やデバイス名を設定した後、「AVI Video」という名前のドロップダウンリストで「編集」をクリックして、出力ファイルのビデオとオーディオのパラメータを調整することもできます。例えば、ビデオコーデック、オーディオコーデック、ビットレート、アスペクト比、フレームレート、チャンネルなど。設定する正確な値がわからない場合は、この手順を省略するか、デフォルトのままにしてください。

2

ステップ3:ビデオの編集

インターフェースで「変換」下にペンのアイコンをクリックして、ビデオの編集ができます。Leawo Blu-ray変換ソフトはビデオをカット、透かしの添加などの機能が搭載されています。

bd变换视频编辑

ステップ4:ブルーレイムービを変換

最後に、右側に大きな緑色の「変換」ボタンをクリックして、保存先を設定します。ポップアップサイドバーの下部にある「変換」ボタンをクリックして、Blu-rayムービーの変換を開始します。変換後、変換されたブルーレイムービーをポータブルモバイルデバイスに転送して、制限のないブルーレイムービーを再生することができます。

BD変換1 (6)BD変換1 (5)
「Leawo Blu-ray変換」 ソフトは完全に無料体験でき、Mac版もWindows版も実用できるので、興味があれば、ぜひ一度ダウンロードして体験してください。

Windows 10でVLC以外のBD再生ソフト オススメ!

VLCプレーヤーまたはBlu−rayファイルへの追加または変換を行うより簡単な方法があります。Blu−rayを直接再生するプレーヤーがあります。内容は以下になります。

UFUSoft Blu-ray Playerはその1つです。使いやすいBlu−rayプレーヤーソフトで、画質と音質が優れたBlu−rayムービーを楽しむことができます。4kビデオ、HDビデオ、AVCHDビデオ、H265/MP4AVCなどを扱うことができます。ユーザーは、機能の利点を生かして、最大限に楽しむことができます。いずれにせよ、年間32ドルまたは一括45ドルの費用を払い、このプレーヤーを使えば、Windows 10でのBlu−rayの便利さ、効率、および質を楽しむことができます。

UFUSoft Blu-ray Player

 
しかし、予算が足りないなら、インターネット上の他の有料プレーヤーの代わりにLeawo Blu-ray Playerを使うことを強くお勧めします。

Leawo Blu-ray Playerは、Blu-rayディスク、DVDフォルダー、ISOファイルなどを直接再生する完全無料プログラムです。MKV、MP4、TSフォーマットの4K動画、HD MP4、HD MKV、HD MOV等の1080P動画、MP4、AVI、MKV等の720P動画を扱うことができます。Blu−ray/DVD/4K HDビデオプレーヤーに優れています。要は、このプログラムは初心者にも非常に使いやすいことです。

Leawo Blu-ray Player

media-converter-ultimate

Leawo Blu-ray Player

☉ Blu-ray/DVD/ISO/HD動画/音楽を再生可能!
☉ Blu-ray/DVDをリージョンフリー再生!
☉ 映画館並みの映像空間を創出、最高の映像体験を提供!
☉ 英語、ドイツ語、フランス語など、多言語に対応

無料体験 無料体験

以上をまとめると、AACSとBD+DRMライブラリおよび秘密鍵に詳しい方は、VLCを使ってWindows 10でBlu−rayを再生したほうがいいです。そうでない方は、Leawo Blu-ray Ripperを使用して、Blu−rayを通常のビデオフォーマットに変換して再生できます。通常のビデオフォーマットは、AACSまたはBD+DRMライブラリおよび秘密鍵がなくても、何の問題もなくVLC上で再生可能です。これにより、ユーザーはVLCを使用してWindows 10でBlu−rayを楽しむことができます。最後に、Windows 10でBlu−rayを直接再生する2つのビデオプレーヤーを紹介します。1つは有料番組で、もう1つは完全無料です。UFUSoft Blu-ray PlayerまたはLeawo Blu-ray Playerのどちらも優れていて役に立ちます。どれを使うかあなたしだいです。