普通はiTunesでiPhoneの音楽を転送することは非常に便利ですが。パソコンは初期化して、または新しいパソコンを購入した後、iTunesに音楽がないとき、iPhoneからiTunesに曲を転送する要望がありますが、iPhoneからiTunesに音楽を転送するのは無理です。

自分で音楽をダウンロードとか、iTunesストアでたくさんの音楽を購入とか、iPodとして使うiPhoneデバイスはきっと多量の音楽ファイルが保存されていて、それらのデータもPCに保存しておく必要となります。こういう場合には、どうすればいいですか?

そこで、「Leawo iTransfer」というソフトをお勧めします。

iTunesを使って、iOSデバイスにあるすべての音楽データを一括PCにバックアップすることと違って、Leawo iTransferを使えば、全ての音楽でも、一部の音楽でも、自分でダウンロードした音楽でも、iTunesストアで購入した音楽でも、簡単にPCへ転送することができます。

さて、iPhoneの音楽をiTunesやPCにバックアップ&移動するために、Leawo iTransferで音楽を転送する方法をご紹介します。

まず、Leawo iTransferをダウンロード&インストールしてください。無料体験可能ですので、お気軽に利用ください。

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

 

ステップ1:iPhoneをコンピュータに接続

■Leawo iTransferを起動して、USBケーブルでiPhoneをPCに接続します。

■接続した画面の左側に「ミュージック」アイコンをクリックすれば、右側が音楽ファイルを表示されます。(音楽・動画などのメディア、プレイリスト、連絡先、SMSも転送できます。)

音楽3

ステップ2:写真を転送

■右側の音楽をクリック、「Ctrl」キーを押しながら音楽をクリック、または右クリックして「すべて選択」を選んで、右下の「転送」ボタンをクリックして転送したい音楽がパソコンにバックアップできます。

音楽1111

■iTunesに音楽ファイルを転送したい場合は「リストに保存」をチェックし、「iTunes」を選択すればいいです。 「今すぐ転送」をクリックすれば、iTunesに転送開始します。

音楽2


以上は超簡単なiPhone音楽データをパソコン/iTunesに移行する手順です。お自由に音楽を選んで高速に音楽をバックアップできるソフトはLeawo iTransfer以外に使えるソフトがないと思われます。

Leawo iTransferはiPhoneの音楽ファイルをパソコンやiTunesにバックアップする機能だけでなく、iOSデバイス、iTunesとMacパソコンの間に全て種類のファイルを転送可能です。

ちなみに、このソフトは完全に無料体験でき、Mac版もWindows版も実用できるので、興味があれば、ぜひ一度ダウンロードして体験しましょう。

Download Windows Version
Download Mac Version