iPhoneとiTunesと同期して全てのデータをiTunesやパソコンにバックアップする方法がわかりやすいでしょう。万が一、パソコンは故障が発生したらコンピューターを再インストールしたければ、iTunesにiPhoneのデータをバックアップしていなかったという場合は、どうすればiPhoneからiTunesへデータを転送することが出来るのでしょうか?

また、iTunesストアからたくさん音楽やアプリを購入後、iTunesから音楽やアプリを消えてしまった場合、 iPhoneからiTunesに曲を移すことは可能でしょうか?

実は、iTunesでiPhoneの同期を行った際に、すべての音楽が消えてしまった経験があります。iTunesでiPhoneからiTunesに音楽を転送するのはできません。

こんな時に、専門なiPhoneデータ転送ソフトが必要になります。例えば現用しているソフト「Leawo iTransfer」です。データ容量に制限がない、音楽ファイルだけでなく、写真、ビデオ、連絡先等のデータも移行でき、移行中にデータが失われるという心配がありません。

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

Leawo iTransferでiPhoneからiTunesにデータ移行する方法

 

下記の手順はiPhone4sを例として説明しますが、他のiOSデバイスは全部同じ方法です。Leawo iTransferはWindows10、iOS9に対応しております。

まずはご利用のパソコンによっては、上記のLeawo iTransferの無料体験Windows版またはMac版をダウンロードし、製品をインストールします。

Leawo iTransferを起動した後、USBケーブルでパソコンとiPhone4sを接続してください。下記は接続した画面です。

1

ライブラリ内のすべてのファイルをiTunesに転送したいなら、右下の「転送」ボタンをクリックしてください。
または「Ctrlキー」を押しながら特定のファイルを選択して右クリックしてから、「転送> iTunes」を選択してください。

四

間もなく、転送ファイルはiTunesに移行完了します。

 

以上は超簡単なiPhoneデータをiTunesに移行する手順です。パソコン初心者でもアップル初心者でもすぐ上手に操作できる方法です。

Leawo iTransferはiPhoneのデータをiTunesに移行する機能だけでなく、iOSデバイス、iTunesとMacパソコンの間に全て種類のファイルを転送可能です。

ちなみに、このソフトは完全に無料体験でき、Mac版もWindows版も実用できるので、興味があれば、ぜひ一度ダウンロードして体験しましょう。

Download Windows Version
Download Mac Version