SDメモリカードは、デジタルカメラ、携帯電話などの携帯機器やテレビなどの家電機器まで幅広く利用されているフラッシュメモリーに属するメモリーカードです。SDカードを買う時、miniSDカード、microSDカード、SDXC、SDHC、スピードクラスなどの違いがあるから、困っている人は少ないだろう。
この記事は、SDメモリーカードの規格・サイズ・容量・スピード・見方・選び方について、SDメモリーカードを紹介します。

SDメモリーカードの規格・サイズ・容量・スピードの違い

SDカードの規格、サイズの違い
SDカードは三つの規格があります。SDメモリーカード、miniSDカードとmicroSDカード。

長さ 厚さ 体積 重量
SDメモリーカード 24mm 32mm 2.1mm 1,596mm3 約2g
miniSDカード 20mm 21.5mm 1.4mm 589mm3 約1g
microSDカード 11mm 15mm 1.0mm 165mm3 約0.4g

SDカード

SDメモリーカード容量の違い
SDメモリカードは容量の大きさによって種類が異なり、SD・SDHC・SDXCメモリカードの3種類に分かれています。

SD 128MBから2GBまで
SDHC  4GBから32GBまで
SDXC  64GBから2TBまで


SDメモリーカード容量の違い
SDメモリカードには「SDスピードクラス」と「UHSスピードクラス」と「ビデオスピードクラス」三つのスピードクラス規格があります。

SDスピードクラス  読み書き時最低のデータ転送速度
Class 2 (C2) 2MB/sec
Class 4 (C4) 4MB/sec
Class 6 (C6) 6MB/sec
Class 10 (C10) 10MB/sec
UHSスピードクラス 
UHSスピードクラス1 (U1) 10MB/sec (80Mbps)
UHSスピードクラス3 (U3) 30MB/sec (240Mbps)
ビデオスピードクラス 
Class 6 (V6) 6MB/sec
Class 10 (V10) 10MB/sec
Class 30 (V30) 30MB/sec
Class 60 (V60) 60MB/sec
Class 90 (V90) 90MB/sec

SDカードマークの見方とSDカードの選び方

SDカードマークの見方

iphone-itunes-app-sync1

SDカードの選び方

適用シナリオ
自宅周辺やちょっとしたお出かけでデジタルカメラ等で画像や動画データをすぐにパソコンなどに移動させる方は、SDカードがおすすめ。
外出先でたくさんの写真や動画を撮る方はSDHCカードがおすすめ。
仕事や趣味で写真撮影や映像撮影されるプロの方や、ハイアマチュアの方は容量に余裕があるSDXCカードがおすすめ。

ビデオの種類
8K動画撮影にはビデオスピードクラス90(V90)
4K動画撮影にはUHSスピードクラス3(U3)
フルHD動画撮影にはUHSスピードクラス1SDスピードクラス10(C10)

撮影デバイス
デジタル一眼カメラ、4K/8K/コンパクトデジタルビデオカメラで利用されるのはSDカード
スマートフォンで使われたのはmicroSD

追記:miniSDは主に携帯電話端末向けに利用されていたが、その後はより小型化されたmicroSDカードへの移行が進んだ。microSDカードをminiSDカードに変換するアダプタの存在によりmicroSDカードで代替可能なことも、miniSDカードの市場規模縮小に拍車をかけた。

DVD内の動画をSDカードにコピーする方法

DVDのサイズが大きいから、多量のDVDを他所に運ぶ必要がある場合、結構面倒です。そのため、DVD内の動画をSDカードに移すのはいい方法かもしれません。
DVDのコンテンツをSDカードに移す前に、その中の動画をパソコンにコピーする必要があります。DVDのコンテンツはパソコンに直接コピーできないから、専門のソフトウェアが必要です。例えば、Leawo DVD変換。

dvd-ripper

Leawo DVD変換


☉ DVDの動画をMKV、MP4、MP3のような形式に変換
☉ 動画の解像度、ビットレートを自由にカスタマイズ
☉ 使いやすい編集機能で、個性的な動画を作成可能
☉ 高品質や六倍以上の高速でDVD動画を変換出力
☉ アングル、字幕と音声言語の切り替えが可能

無料体験    無料体験

Leawo DVD変換でDVD内の動画をMP4に変換してみよう!

ステップ1:機能を選択する
「Leawo DVD変換」を起動し、適切な機能を選択します。ここでは、「DVD変換」を選択します。「BD / DVDを追加」ボタンをクリックしてブルーレイのコンテンツをソフトウェアにロードします。
ブルーレイコンテンツの概要がソフトウェアに表示されます。

Leawo Prof. Media

ステップ2:出力フォーマットを設定する
[写真を追加]ボタンの横にあるドロップダウンボックスをクリックし、「変更」を選択します。その後はプロファイル設定パネルにiPhoneで再生できる格式を出力フォーマットとして選択します(直接的に「端末別」でiPhoneの機種を選択することもできます)。

ripper

ステップ3: プロファイルの編集
ビデオとオーディオコーデック、ビットレート、解像度、フレームレート、サンプルレート、アスペクト比、チャンネルなど詳細な出力ビデオとオーディオの設定を編集できます。設定項目が不明な場合はデフォルトのままにしてください。

Leawo DVD Ripper2

ステップ4: 動画編集と変換開始
動画概要一番右にある「編集」ボタンをクリックして、動画を出力する前に編集することができます。例えば、透かし追加、時間カット、3D変換など。
最後に、緑色の「変換」ボタンをクリックして保存先のフォルダを確認し、下の「変換」ボタンをクリックして変換処理を開始します。変換プロセスの進度が表示され、また、一時停止することもできます。
Leawo Prof. Media      1

最後はSDカードをパソコンに接続して、動画をSDカードのフォルダにコピーしたらいいです。