皆様ご存知の通り、SafariブラウザアプリはiPhone既定のインターネットブラウザーです。Safariブラウザは便利なツールで、iCloudと連携して、ブックマークを簡単にバックアップできて、すべてのIOSデバイスで同期できます。ブックマークの紛失を心配する必要がありません。 しかし、iPhoneに他のウェブブラウザアプリもあります。iOSオペレーティングシステムにすべてのWebブラウザがSafariに基づいて開発されているので、基本的にWebページの読み込み速度はSafariが一番速いですが、サードパーティのブラウザアプリは、Safariより様々な機能を搭載しています。以下のコンテンツでは、Safariの代わりにいくつかのWebブラウザアプリを紹介します。

パート 1. Safariのお代わりになるiPhone用ウェブブラウザアプリTOP 5

1.Chrome – Google のウェブブラウザ

パソコンだけでなく iPhone や iPad でも、Google Chrome ブラウザを使って高速なブラウジングが可能です。端末が変わっても同じところから再開できるほか、音声検索を行ったり、他の言語で書かれたウェブページを簡単に読んだりすることもできます。

• 端末間での同期 – ノートパソコン、スマートフォン、タブレットなど使用する端末が変わっても、同じタブやブックマークを利用できます。
• より高速になったブラウジング – 入力と同時に表示される検索結果から選択でき、以前に表示したページをすばやく表示できます。
• 音声検索 – Google の音声検索を使って、文字を入力せずにすばやく検索できます。
• 翻訳 – あらゆる言語のウェブページを簡単に読むことができます。

2.Firefox Web ブラウザ

Firefox Web ブラウザを使って、高速、スマート、パーソナルな Web を体験できます。 Firefox は、プライバシーに関して最も信頼されるインターネット企業に選ばれた Mozilla が開発している、独立を貫きユーザ第一を掲げたブラウザです。 今すぐアップグレードして、パーソナルなブラウジング体験を楽しんでいる数億人の Firefox ユーザの仲間入りをしましょう。

3.Smooz ブラウザ

Smooz (スムーズ)は、快適なタブ操作・人工知能による検索予測・ソーシャルブックマークを融合した次世代ブラウザです。

・Google検索で調べ物をしながら、食べログでレストラン探しをしたい。横スワイプでタブが切り替えられて便利!
・ニュース記事で登場した俳優について調べたくなった。記事の内容から、次に検索したい単語をアプリが予測してくれるから、俳優の名前をタップするだけで検索できた!
・ブログを読んでいるとき、そのブログについているコメントが読みたくなった。ツールバーの星ボタンをタップするだけで、Twitterコメントやはてなブックマークのコメントが読めて便利!

4.クイックブラウザ

軽い!速い!超便利!スピーディにサクサク検索したい人ための軽量ブラウザアプリです。

徹底的にスピーディな検索にフォーカスし、次から次へと流れるような検索を実現するため、軽量な Web ブラウザにたくさんの便利機能を詰め込みました。 [iCould] お手持ちのiPhoneやiPad間でブックマーク等のデータが自動的に共有されます。

5.iLunascape ウェブ ブラウザ

Lunascapeは、スマホでの快適なタブブラウジングを実現する、シンプルで軽快な動作が特徴の国産ブラウザアプリです。デスクトップ版含めた10年間続くシリーズ累計では通算2000万件のダウンロードを達成し、各国で無料アプリ総合1位を達成しております。既存のブラウザアプリのかわりとして、スマホ下部のDockに登録してご利用ください。

パート 2. Leawo iOSデータ復元を使って、Safariブラウザから削除されたバックアップを復元する

サードパーティのブラウザアプリを使って、Safariのブックマークをバックアップすることを忘れて、うっかりして削除したこともよくあります。心配しないで、ここでは、iPhoneから削除されたデータを復元する方法を紹介します。

「Leawo iPhoneデータ復元」は、iOSデバイス、iTunesバックアップやiCloudからデータを復元できる強力なデータ復旧ソフトです。また、iPhoneのバックアップを作成する機能もあります。「Leawo iPhoneデータ復元」でiPhoneをスキャンし、写真や連絡先のような重要なデータをコンピュータのハードドライブに保存することができます。

Download Windows Version
Download Mac Version



Choose Recover from iOS Device

「iOSデバイスから復元」を選択

Leawo iPhoneデータ復元を実行し、「iOSデバイスから復元」を選択します。

Click Start Button

「開始」ボタンをクリック

USBケーブルでiPhoneをコンピュータに接続します。次に、「開始」ボタンをクリックします。

Select iPhone Photos

復元したいデータを選択

それから、ソフトは接続されたiPhoneを自動的にスキャンします。スキャンが終了したらカメラロールをチェックし、復元したいデータを選択します。その後、「復元」をクリックします。

Choose Target

保存先を選択

必要な作業は、ポップアップウィンドウでバックアップの出力ディレクトリを設定することだけです。「開く」ボタンをクリックして出力ディレクトリを設定します。最後に、「復元」をクリックします。

ご興味がありましたら、ぜひ一度ダウンロードして体験してください。