ブルーレイプレーヤーやブルーレイ対応のドライブ搭載PCは以前より低価格になり、ブルーレイの普及も進んできましたが、やはりDVDやDVDプレーヤーのほうが広がっているようです。

まず、「Leawo BD&DVDコピー」をダウンロード&インストールしてください。無料体験可能ですので、お気軽に利用ください。ブルーレイ再生プレーヤーを持っていない友人にブルーレイをコピーして渡したいなら、ブルーレイをDVDに変換する必要があります。そこでBDに焼き付けた内容(メニューや字幕)をそのまま画質を落として、DVDに変換するソフトが必要になります。

Leawo Blu-rayコピーは、DVD/Blu-ray のプロテクトを解除してコピー可能なフリーソフトです。DVD Shrink や DVD Decrypter で読み込めない新種のプロテクトでも解除することができる。この便利なソフトの優れるところは、DVD9(DVD 2層9GB)からDVD5(DVD 片面5GB)に変換したり、BD50/BD25 から DVD5/DVD9に変換したり、BD/DVDをブランクディスクにバックアップ、PCに搭載しているプレーヤーで再生できる形式に変換する事も可能です。

では、この強力で柔軟な全機能変換ソフトでブルーレイをDVDに変換する方法を紹介しましょう。

まず、「Leawo BD&DVDコピー」をダウンロード&インストールしてください。無料体験可能ですので、お気軽に利用ください。

Download Windows Version
Download Mac Version

 

 

ステップ1:Blu-rayディスクを読み込む

Blu-rayディスクをBlu-rayドライブに入れて、「Leawo BD&DVDコピー」を起動します。
「BD&DVDを追加」をクリックして、ソースBlu-rayディスクを読み込みます。

4

ステップ2:コピーモードを選択

左下のボタンで、空白DVDディスクによって、出力DVDディスクタイプ(DVD‐5或いはDVD‐9)を選択できます。
「フルムービー」「メインムービー」「カスタムムービー」三つのコピーモードがあります。
Blu-rayをDVDにコピーする時に、「フルムービー」に対応できないということをご注意ください。
「メインムービー」「カスタムムービー」を選択できます。
「メインムービー」は自動的に最も長いタイトルを選んでコピーします。
「カスタムムービー」ニーズに応じてコピー希望のタイトルを追加してコピーすることができます。

5

ステップ3:コピー設定

コピーモードを選んだ後、右上のみどり「コピー」ボタンをクリックして、「コピー先」、「ディスクラベル」、「保存先」を設定ください。
一般的なPCにはBD/DVDドライブは1つしか搭載されていないので、「コピー先」の「ISOファイル」にチェックを入れて、ISOファイルを作成してからDVDディスクに書き込みます。
「ディスクラベル」と「保存先」を需要に応じて設定してから、下の「コピー」アイコンをクリックします。

2

ステップ4:ISOファイルをDVDに焼く

ソフトを再起動して、「BD&DVDを追加」隣のプルダウンアイコンをクリックして、「ISOファイルを追加」をクリックして、ステップ3で作成したISOファイルを選択します。
ポップアップウインドウの「コピー先」に書き込みたいDVDディスクを選んで、「書き込み」ボタンをクリックします。

3

簡単4ステップでBDをDVDディスクに変換できました。お自由にBlu-rayディスクをDVDディスクで楽しめるソフトは「Leawo BD&DVDコピー」以外に使えるソフトがないと思われます。

ちなみに、このソフトは完全に無料体験でき、Mac版もWindows版も実用できるので、興味があれば、ぜひ一度ダウンロードして体験しましょう。

 

Download Windows Version
Download Mac Version