パート1:Mkvとは?

Mkvは異なるタイプのエンコードされた動画/音声ファイル、副音声トラック、字幕ストリームを格納可能なコンテンツファイルの一つです。ビデオ、オーディオ、画像、字幕トラックを単一ファイルとして保持でき、チャプター機能や多重字幕の切り替え、多重音声などの技術を持ち、DVDビデオのように再生することができます。マルチメディア技術の発展に伴い、Mkvファイルは日常生活に、広く使われています。

パート2:Mkvファイルをブルーレイに書き込む方法

Mkvファイルをブルーレイに書き込む前に、用意しておくもの:

1.ソースのMkvファイル

2.外付きのブルーレイドライブ

3.コンピュータ

4.空きの書き込み可能のブルーレイディスク

5.Leawo Blu-ray作成

下記のボタンをクリックして、コンピュータでwin/MacのLeawo Blu-ray作成をダウンロードして、インストールします。

trial-win-jptrial-mac-jp

ステップ1:Mkvファイルを読み込む
Leawo Blu-ray作成を実行し、「Blu-ray作成」をクリックします。「ビデオを追加」をクリックして、ソースのMkvファイルをソフトに読み込みます。Leawo Prof. Media快照2

ステップ2:mkvファイルをプレビュー、編集する
mkvファイルを追加後、直接ファイルをクリックすると、Mkvファイルをプレビューできます。ファイルを「編集」するには、ファイルの「編集」アイコンをクリックします。必要に応じて、トリム(カット)、透かしの追加、切り抜き、効果、3D、ノイズ除去などを設定することができます。Leawo Prof. Media快照2

ステップ3:ディスクメニューを選択する(オプション)
インターフェイスの右側に、ディスクメニューテンプレートを備えたサイドバーがあって、好きなメニューをプレビューして編集することができます。また、メニューの背景音楽と背景イメージなどを追加することもできます。Leawo Prof. Media快照2

ステップ4:出力ブルーレイディスクのタイプを設定する
すべての設定が終わったら、メインインタフェースに戻ります。下部で出力ブルーレイディスクのタイプと解像度などを設定します。Leawo Prof. Media快照2

ステップ5:Mkvファイルをブルーレイに書き込む
空きの書き込み可能のブルーレイディスクをブルーレイドライブに挿入して、緑の「書き込み」ボタンをクリックします。ポップアップしたサイドバーで書き込み先、ディスクラベルと保存先を設定して、下の「書き込み」ボタンをクリックします。これで、Mkvファイルからブルーレイに書き込みできます。Leawo Prof. Media快照2