iMovie 10にアップグレードしたばかりで、iMovieプロジェクトをDVDに焼く方法をよくわかりません。VimeoやCNNなどに共有したくないで、ムービーだけほしいです。そういう場合は、どうすればいいのか、教えてくださいという記事は、Appleサポートコミュニティでよく見れます。

iMovieをDVDに焼く方法とMacでiMovieをDVD出力方法は、ネットで見ることがよくあります。多くのiMovieユーザーは、よくiMovieをDVDに焼くことで、DVDプレーヤーやテレビで再生でき、保存にも便利です。iMovieからDVDを作成したい場合、下記のMacでiMovieをDVDに簡単に変換する方法をご参考ください。

パート1:DVD作成用のiMovieプロジェクトを出力する方法

iMovieは、Apple社がMacおよびiOS(iPhone、iPad、iPad MiniおよびiPod Touch)のため、販売しているビデオ編集ソフトウェアアプリケーションです。1999年に発表され、Mac OS 8アプリケーションとして、FireWireを搭載しているコンシューマMacモデルとバンドルされました。ユーザーは写真やビデオクリップを追加したり、タイトル、テーマ、音楽、エフェクト(基本的な色補正、ビデオエンハンスメントツール、トランジション)の追加など、写真やビデオクリップを編集することができます。

MacでiMovieをDVDに直接焼くことができないため、専門のDVD作成ソフトが必要です。iMovieからDVDへのどのバーナーソフトウェアを採用しても、iMovieプロジェクトを出力しなければなりません。

iMovieプロジェクトの出力方法の詳細手順:

1. iMovieライブラリで、出力してデジタルビデオDVDに書き込みしたいビデオクリップを選択します。

2. それを選択するには、DVDに書き込むビデオの部分にカーソルをドラッグします。また、Ctrl + A(MacではCommand + A)を押してビデオ全体を選択します。

3. メニューバーの「ファイル」>「共有」>「ファイル」または「共有」をクリックし、ポップアップウィンドウで「ファイル」を選択し、ポップアップウィンドウの情報を確認して「次へ」を選択し、 ファイルの名前を付けて保存します。

4. iMovieプロジェクトをDVDに焼くため、iMovieプロジェクトをパソコンに出力してください。

Export iMovie to DVD

MacでiMovieプロジェクトをパソコンに出力したら、DVDバーナーソフトウェアを使ってMovieプロジェクトをDVDディスクに焼くことができます。

パート2:iMovieプロジェクトをDVDに焼く方法

実際に、アップル社はiMovieプロジェクトをDVDに書き込むために、iMovieをDVDに焼くバーナーソフトウェアをシステムに搭載しています。iDVDを開き、「ファイル>読み込み>ビデオ」に進み、iMovieから書き出したiMovieプロジェクトファイルを選択します。そして、iDVDプロジェクトにビデオが表示されます。 また、書き込み可能な空白のDVDディスクをDVDディスクレコーダードライブに挿入してから、iDVDを使ってiMovieをDVDに書き込むことができます。

残念ながら、AppleがiDVDをLion と Mountain Lion OSからアンインストールしました。MacをLion / Mountain LionにアップグレードするiDVDが見つかりません。そして、新しいMacも搭載されていません。iDVDを入手するには、iLifeスイートをダウンロードする必要があります。その後、iDVDでiMovieプロジェクトをDVDに書き込むことができます。

しかし、iDVDを持たなくても、心配する必要がありません。iDVDの代わりにLeawo DVD作成を使うこともでき、iDVDよりも優れた性能を発揮します。Leawo DVD作成 for Macは高速の書き込み速度と最高の出力品質で、iMovieをMac上のDVDに焼くために特別に設計されているDVD作成ソフトであります。Leawo DVD作成 for MacはiMovieファイルを含め、AVI、FLV、MP4、WMV、MOV、MKV、VOBなどのほぼすべてのフォーマットに対応、DVDに書き込むことができます。さらに、強力な動画編集機能が搭載され、ディスクメニューを作成し、自分のニーズに応じて本格的なDVDを作成できます。

Leawo DVD 作成のメリット:
MP4、AVI、MKVのようなすべてのビデオファイルをDVDに作成可能

品質の損失なしにDVD-5、DVD-9とISOイメージファイルにDVD作成
複数のメニューテンプレートとカスタムデザインが搭載
ビデオの簡単編集や2Dビデオの3D化に対応

dvd-ripper dvd-ripper-mac

MacでiMovieをDVDに焼く方法の詳細手順::

Leawo DVD作成 for Macをダウロードしてインストールしてください。ソフトを起動して、下記の手順より、Mac OSでiMovieを変換して、DVDに簡単に焼くことができます。

手順1. iMovieプロジェクトを追加する

Leawo DVD 作成for Macを起動し、焼くモジュールに入って、「ビデオを追加」ボタンをクリックします。そこで、iMovieプロジェクトを読み込むことができます。このプログラムはiMovieプロジェクトをDVDディスク、フォルダ、ISOイメージファイルに焼き込むことができます。iMovieプロジェクトをDVDディスクに書き込みする場合、事前に空白の書き込み可能なDVDディスクをディスクレコーダーに挿入することが必要です。

ビデオを追加

ご注意:

  1. iMovieプロジェクトを追加したら、Leawo DVD 作成for Macのインターフェイスの下にある選択肢から、挿入したディスクのディスクドライブに応じてディスクタイプを選択し、ディスクのアスペクト比と画質を設定してください。

手順2. ムービーファイルを編集(オプション)

導入したiMovieプロジェクトに右クリックして、「編集」をクリックしますとその編集画面に入ります。ここで、iMovieプロジェクトの長さの調整、ビデオのサイズのトリム、ビデオエフェクトの調整、画像やテキスト透かしの追加を含め、お好みにビデオを編集する事ができます。

ビデオを編集

手順3. ディスクメニューの設定(オプション)

メインインタフェースの右側のサイドバーには、出力したビデオをディスクメニューとして設定/選択する事ができます。選択したディスクメニューの真ん中にクリックしますと、インスタントプレビューができます。ディスクメニュープレビューの画面で、鉛筆の形のボタンをクリックしますと、ディスクメニューをお好みに編集できます。

ディスクメニューを設定

ご注意:

  1. ディスクメニューの編集パネルで、背景の音楽、画像、ビデオの添加だけではなく、タイトルの位置や内容などの修正もできます。さらに文字の色やフォント、サイズなどを調整できます。
  2. 一回設定しましたら、保存して次の時もそのままコピーできます。

手順4.その他の設定

ディスクメニューの設定が完成しましたら、メインインタフェースに戻って、大きな緑色の「書き込み」ボタンをクリックします。ポップアップしましたサイドバーにはき込み、ディスクラベル、保存先の設定を行います。

書き込み設定

ご注意:

  1. DVDディスクを焼く時は、「書き込み」ボタンの下に、DVDディスクレコーダードライブを出力として選択してください。
  2. ムービーファイルを同時にDVDディスク、フォルダ、ISOイメージファイルに書き込むことができます。
  3. フォルダ、ISOイメージファイルに保存する場合は、コンピュータのHDDには十分の容量があることを確認してください。

手順5. MacでiMovieプロジェクトをDVDに焼く

サイドバーの底部にある「書き込み」ボタンをクリックすると、iMovieプロジェクトをDVDディスクに焼きます。この焼くインタフェースには、そのプロセスを見ることができます。

書き込む