#1. Leawo DVD作成for Mac

「Leawo DVD作成for Mac」は、すべての動画形式に対応するので、MP4からDVDへ、MKVからDVDへ、AVIからDVDへ、M4VからDVDへの書き込みは自由。DVDビデオの長さを編集、動画サイズをクロップ、ビデオの明るさ/コントラスト/彩度を調整、同時にビデオに画像/テキスト透かしも追加可能。作成したDVDディスクにメニューテーマの設定、背景の設定、ボタンの設定とキャプションの選択で、より高度なカスタマイズができる。DVDと3D作成機能のほかに、ISOファイル形式で出力することもできる。

#2. Disk Burner for Mac

これは、CD、DVD、Blu-rayの書き込みを主要機能としたMac OS X用のオールインワン・ユーティリティです。この無料ソフトを使用して、DVDを作成し、コンテンツを整理し、すべてのデジタルコンテンツをCD/DVD/Blu-rayディスクに保存することができます。このソフトはまた、CD、DVDからローカルハードドライブにイメージファイルを作成するオプションも提供しています。ISOイメージファイルを作成したら、あなたは任意の操作プラットフォームで他の人と共有することができるようになります。

#3. Burn

「Burn」というソフトはその名前のようにシンプルであるが、ファイルを再生可能なDVDに書き込む領域でいろんな好評を得ている実用的な無料の書き込みソフトでもあります。そのソフトを使用してディスクの内容をコピーしてバックアップすることができれば、データ、オーディオやビデオファイルを簡単に書き込むこともできます。直感的なインターフェイスと操作上の利便性により、このソフトはDVDの書き込みに広く使用されています。

#4. Prof. Media for Mac

Prof. Media for Macは、Blu-ray、DVD、HDビデオ、オーディオおよび写真間の変換において、複数のソリューションを提供する包括的なプログラムです。この全機能なビデオコンバータは、無料のHD動画変換ソフト、DVD作成ソフト、DVD変換ソフト、ブルーレイ作成ソフト、ブルーレイ変換ソフト、DVDコピー、ブルーレイコピー、写真スライドショーメーカー、写真スライドショーDVD/Blu-ray焼きソフトおよびビデオダウンローダとして使用することができます。このソフトは、ビデオをDVDに焼くだけでなく、さまざまなビデオファイルやISOファイルからブルーレイを作成したり、ブルーレイ/DVDを解読してHD/SDビデオに変換したり、ビデオとオーディオを180以上のフォーマットに変換したり、ネット動画をダウンロードしたりすることができます。さらに、内蔵ビデオエディタ、メディアプレーヤー、2D/3Dコンバータ、ディスクメニューエディタ、写真スライドショーエディタなどの追加機能もあります。

#5. DVDStyler

DVDStylerは、プロ級の見栄えの DVD を作るための、クロスプラットフォームの自由な DVD 作成アプリケーションです。動画ファイルを DVD に焼き付けて、事実上どんな DVD プレーヤーでも再生可能にするのみならず、対話的な DVD メニューを作ることもできます。オープンソースソフトウェアであり、完全に自由なソフトウェアです。
● ボタン・テキスト・画像その他の視覚オブジェクトをメニュー上に任意に配置可能
● 独自の DVD メニューを作成することも、あらかじめ用意されたメニューの雛形から選択することも可能
● 静止画のスライドショーの作成
● 複数の字幕および音声トラックの追加
AVI, MOV, MP4, MPEG, OGG, WMV その他のファイル形式に対応

以上はMac用DVD焼く、作成ソフトTOP5のお勧めです。ご興味があれば、ぜひ一度ダウンロードして体験してください。