「MacでFLVをDVDに書き込む - FLVファイルをDVDに書き込められるような変換方法をわかる人がいますかと考えています。iMovieとToastを試してみましたが、ディスクユーティリティを使っても、認識されていないと言われてダメでした。なんらかの方法をご存知の方がいらっしゃいますか。MacBook Pro、 Mac OS X (10.4.11)」

多くのケースでは、MacでFLVをDVDに変換することが意味がないです。理由はできたDVDビデオの品質は非常に低いです。そのため、MacでFLVビデオをDVDに書き込むためにしたいのであれば、ソース ビデオが十分であることと、ソースビデオの品質を作成したDVDビデオに保される持する品質ロスレスのFLV – DVD変換for Macを使用するが必要です。このガイドでは、MacでFLVをDVDに書き込む2つアプリとその詳細な手順を紹介します。

パート1: Leawo DVD作成 for MacでMacでFLVをDVDに書き込む方法

Leawo DVD 作成 for Macは、プロ向けのMacベースのHD動画変換とDVD作成であり、iMacまたはMacbookで品質の損失なしでFLVビデオをDVDに変換し、書き込むことができます。FLV – DVD変換for MacのようにMacでFLVビデオをDVDに変換し、書き込むことができます。ソースのFLVビデオの編集とカスタマイズもできます。

DVD 作成 for Mac のメリット:
ビデオ編集や3D設定追加が可能

MacでビデオをDVD、3D DVDおよびISOファイルに保存可能
自分だけの特徴でDVDメニューをカスタマイズ
高速かつ高品質にMacでDVDを焼く

dvd-ripper dvd-ripper-mac

Leawo DVD 作成 for MacでMacでFLVをDVDに書き込む方法の詳細な手順: 以下の手順に従い、MacでFLVをDVDに変換し、書き込む方法を知っていることができます。

手順1.FLVビデオファイルを読み取ります

FLV – DVD作成for MacにFLV動画を読み取る2つの方法: 直接ドラッグアンドドロップ、または、[ビデオを追加]アイコンをクリックしてソースのFLV動画を読み込みます。

ビデオを追加

注意:

  1. 書き込み可能な空きの DVD ディスクを DVD ディスクレコーダードライブに挿入して、MacでFLVビデオを DVD ディスクに書き込むことができます。
  2. ビデオを取り込んでから、メイン画面の左下で出力デイスクのタイプ(ドライブに挿入したデイスクによってDVD-5かDVD-9を選ぶ)、アスペクト比、出力品質を設定できます。
  3. このFLV – DVD変換for Macを使って、ソースのFLV動画を内蔵プレーヤーでプレビュー、字幕とオーディオトラックの選択、外部字幕を追加などができます。

手順2. ビデオファイルの編集(オプション)

読み込まれたFLVビデオのタイトルを選択し、右クリックして「Media 編集」オプションを選び、取り込まれたFLVビデオを編集します。ソースのFLV動画の長さ、サイズをトリミング、回転と透かしを適用することができます。

ビデオを編集

手順3.ディスクメニューを設定する

必要に応じて、右側のサイドバーからDVDコンテンツを出力するためのディスクメニューを追加します。複数のメニューテンプレートから選択できます。[選択したディスク]メニューの中央をクリックして、インスタントプレビューを表示させます。ディスクメニュープレビュー画面で、鉛筆の形をしたアイコンをクリックして、DVDメニューを編集できます。

デスクメニューを設定

注意:

  1. ディスクメニュー編集パネルで、背景音楽/映像/写真の追加、タイトル位置と内容の変更、テキストのフォント、サイズ、色などの調整ができます。
  2. 編集したディスクメニューテンプレートを今後の適用するために保存できます。
  3. ディスクメニューを追加する必要がない場合は、左サイドバーの「メニューなし」ボタンをクリックして下さい。

手順4.他のDVD書き込み設定

ディスクメニューを設定した後、メメイン画面での大きな緑の「書き込み」ボタンをクリックして下さい。ポップアップのサイドバーで、映像をDVDディスクに書き込み、ISOファイルまたは/およびフォルダ、入力ボリュームのラベル、出力ファイルの保存先書き込みの設定をします。

書き込み設定

注意:

  1. MacでFLVだけをDVDディスクを書き込む場合、ディスクレコーダドライブに書き込み可能な空きのDVDディスクを挿入し、「書き込み先」オプションの下にディスクレコーダドライブを出力として選択してください。
  2. このFLV – DVD変換for Macを使って、DVD ディスクを作成ながら、ISOイメージファイルおよびDVDフォルダを生成することができます。DVDフォルダまたはISOイメージファイルを作成する場合は、コンピュータのハードドライブに十分な記憶域があることをご確認してください。

手順5.MacでFLVをDVDに書き込む

最後に、[書き込み]ボタンをクリックしてMacでFLVをDVDへの書き込みを開始します。作成したDVDの内容はさまざまなDVDプレーヤーで再生可能です。

書き込む

パート2: Leawo Prof. Media for Mac使ってMacでFLVをDVDに書き込む方法

一方で、Leawo Prof. Media for Macは、Blu-ray作成、DVD作成、ビデオ変換、Blu-ray変換、DVD変換、Blu-rayコピー、DVDコピー、動画ダウンロードを含むトータルメディアコンバータのスイートです。これはより多くの特徴付きのLeawo DVD 作成 for Macの更新版です。MacでFLVをDVDに書き込むことだけでなく、複数の用途のためにFLVをBlu-rayに作成、FLVをMP4、MOVまたは他のビデオフォーマットに変換することができます。

Prof. Media for Mac のメリット:
動画、音楽。ブルーレイ、DVDなど、Macで簡単メディア変換を実現

Blu-rayとDVDムービーを品質を損なうことなくコピー可能
180種類以上の形式と8種類以上のディスクメニューテンプレートに対応
6種類の3D効果で2Dメディアファイルから3Dムービーを作成可能
写真をスライドショーに作成し、ブルーレイ/ DVDに書き込み可能

dvd-ripper dvd-ripper-mac

Leawo Prof. Media for Macを使ってMacでFLVをDVDに書き込む方法についての詳細な手順: このProf. Media for Macをダウンロードして、インストールします。そして次の手順に従ってMacでFLVをDVDに書き込む方法を学びます。

手順1.FLV動画を追加します

Leawo Prof. Media for Macを起動し、「書き込み」モジュールを開きます。それから、単に「追加」アイコンをクリック、または直接ドラッグ・アンド・ドロップしてソースのFLVビデオファイルを読み取ります。

ビデオを追加

注意:

  1. MacでDVDディスクにFLVを書き込むために、書き込み可能な空きのDVDディスク(DVD-R/DVD-RW推奨)をMacのSuperDriveに挿入します。
  2. ビデオを読み取った後、出力ディスクの種類(DVD-5またはDVD-9)を設定し、下部にアスペクト比と出力品質を設定します。

手順2. ビデオファイルの編集(オプション)

読み込まれたFLVビデオタイトルの「編集」オプションをクリックして、読み込まれたFLVビデオを編集します: フレームサイズ、ビデオの長さをトリミング、エフェクトを追加、画像またはテキストの透かしを追加、ビデオ角度を回転します。編集したくない場合はこのステップをスキップして下さい。

ビデオを編集

手順3.ディスクメニューを設定する

右のサイドバーからディスクメニューを選択し、その中央をクリックして、インスタントプレビューを表示させます。ディスク プレビュー画面で、鉛筆の形をしたアイコンをクリックして、ディスクメニューを編集できます。

デスクメニューを設定

注意:

  1. ディスクメニュー編集パネルで、背景音楽/映像/写真の追加、タイトル位置と内容の変更、テキストのフォント、サイズ、色などの調整ができます。
  2. 編集したディスクメニューテンプレートを今後の適用するために保存できます。
  3. ディスクメニューを追加する必要がない場合は、左サイドバーの「メニューなし」ボタンをクリックして下さい。
  4. ディスクメニュー を出力DVDコンテンツに適用したくない場合は、右サイドバーの「メニューなし」ボタンをクリックして下さい。

手順4.他のDVD書き込み設定

メイン画面での大きな緑の「書き込み」ボタンをクリックして書き込み設定パネルを呼び出し、映像をDVDディスクに書き込み、ISOファイルまたは/およびフォルダ、入力ボリュームのラベル、出力ファイルの保存先書き込みの設定をします。

書き込み設定

注意:

  1. MacでFLVをDVDディスクを書き込むために、ディスクレコーダドライブに書き込み可能な空きのDVDディスクを挿入し、「書き込み先」オプションの下にディスクレコーダドライブを出力として選択してください。
  2. Leawo Prof. Media for Macを使って、ビデオをDVDディスク、フォルダおよび/またはISOイメージファイルに同時に書き込むことができます。
  3. DVDフォルダまたはISOイメージファイルを作成する場合は、コンピュータのハードドライブに十分な記憶域があることをご確認してください。

手順5.MacでFLVをDVDに書き込む

最後に、[書き込み]ボタンをクリックしてMacでFLVをDVDの書き込みを開始します。書き込みパネルでのFLVをDVDに書き込み全体の進行状況を表示されます。

書き込む

パート3: DVD作成 for Mac vs. Prof. Media for Mac

Leawo DVD作成 for Mac Leawo Prof. Media for Mac
サポートされている入力メディアフォーマット
サポートされているビデオフォーマット AVCHD, MOD/TOD, MTS/M2TS, WMV, ASF, AVI, RMVB, FLV, RM, MOV, QT, MP4, M4V, DV, 3GP, 3G2, DAT, MPG, MPEG, VOB, FLV, F4V, MKV, NUT, NSV, DVR, etc. AVI, MP4, DAT, WEBM, RMVB, RM, MPG, MPEG, VOB, MOV, M4V, QT, FLV, F4V, NSV, NUT, MKV, MTS/M2TS/TS/TP/TRP(AVCHD, H.264, VC-1, MPEG-2 HD), MOD, TOD, DV, WMV, ASF, 3GP, 3G2, DVR-MS
サポートされているオーディオフォーマット FLAC, AAC, AC3, AIFF, AMR, M4A, MP2, MP3, OGG, RA, AU, WAV, WMA, MKA FLAC, AAC, AC3, AIFF, AMR, M4A, MP2, MP3, OGG, RA, AU, WAV, WMA, MKA
サポートされている画像フォーマット TIFF,TIF, GIF, PNG, BMP, JPEG, JPG, ICO, EMF, WMF TIFF,TIF, GIF, PNG, BMP, JPEG, JPG, ICO, EMF, WMF
サポートされているブルーレイ入力 N/A BD50/BD25ディスク、フォルダまたはすべての地域のISOイメージファイル
サポートされているDVD入力 N/A DVD-9/DVD-5ディスク、フォルダまたはすべての地域のISOイメージファイル
サポートされている出力メディアフォーマット
サポートされている画像フォーマット N/A PNG, BMP, JPEG
サポートされているオーディオフォーマット N/A FLAC, AAC, AC3, AIFF, AMR, M4A, MP2, MP3, OGG, RA, AU, WAV, WMA, MKA
サポートされているビデオフォーマット N/A 3D MP4, 3D WMV, 3D AVI, 3D MKV, 3D YouTube video, etc. HD MP4, HD AVI, HD MOV, HD TS, HD VOB, HD MPG, HD WMV, HD ASF, HD TRP; MP4, AVI, MOV, RMVB, FLV, F4V Video, TS, VOB, MPG, WMV, ASF, MKV, DV, VP8
サポートされているDVDフォーマット DVD-9/DVD-5 ディスク、フォルダまたはすべての地域のISOイメージファイル DVD-9/DVD-5 ディスク、フォルダまたはすべての地域のISOイメージファイル
サポートされているブルーレイフォーマット N/A BD50/BD25ディスク、フォルダまたはすべての地域のISOイメージファイル
主な特徴
DVDの写真のスライドショーメーカー
DVDにビデオを焼く
MacでDVDにオーディオを焼く
MacでDVDにISOを焼く
Macでブルーレイを焼く(ビデオ、オーディオおよび/またはISOファイルから)
ビデオ/オーディオへのブルーレイ/ DVDをリッピングする
様々なフォーマット間のビデオとオーディオを変換する
オンラインビデオをダウンロードする
ブルーレイ/ DVDをコピー・バックアップする
写真のスライドショーを生成し、ビデオに保存する
動画を編集:トリム、クロップ、ウォーターマークを追加し、効果を調整し、回転させるなど
ディスクメニューを追加する
2D を 3Dに変換する
ビデオソースを再生し、任意の変更をプレビューする
字幕とオーディオトラックをプレビューする
字幕とオーディオトラックを選択し、あるいは外部字幕を追加する
可用性 Mac OS X10.6以降:Windows Vistaおよびそれ以降 Mac OS 10.6以降:Windows Vistaおよびそれ以降