iPadで映画を観ようとするとき、ストリーミングサービスを真っ先に思い浮かべる人は多いです。DVDで映画を観るのは一般的でした。NetflixやHuluのようなストリーミングサービスでは、ユーザーが好きな映画に簡単にアクセスできるようになったので、DVDを使う人は少なくなっています。だたし購読しなければなりません。映画DVDがあれば、二重払いしなくでも、iPadで観ることができます。この記事ではMacでDVDをiPad用に変換する方法について説明します。こちらに紹介している方法で、iPadのDVDムービーを無料で観られます。

MacでDVDをiPad用に変換する方法

DVDをiPad Macユーザー用に変換するには、Leawo DVD変換for Macを試してみませんか。このソフトは、DVD変換ソフに必要とされる機能がすべて揃っています。DVDをMP4に変換し、iPadで再生できます。高い画質を追求する場合は、プログラムが提供する可逆圧縮MKVフォーマットを選んでもいいです。そうすると、iPadで画質が劣化しないDVDムービーを観ることができます。しかし、MKVはiPadでは対応されていないので、再生するためには、まずiPad用サードパーティーの動画プレーヤーアプリをダウンロードする必要があります。努力する価値があります。

メディア処理をよりしやすくするために、Leawoは複数の製品をLeawo Prof.Mediaというパッケージソフトウェアにしています。Leawo DVD変換はその中の一つです。

dvd-ripper

Leawo DVD変換 for Mac


☉ MKV、MP4、AVI、FLVなどの動画/音声形式にDVD変換
☉ 内蔵の3D映画作成で3D効果を追加
☉ 使いやすい編集機能で個性なDVD動画を作成
☉ 高速の変換スピードや高品質の変換出力
☉ ソースDVDから出力動画の字幕とオーディオトラックを選択


無料体験 無料体験

プログラムは使いやすいです。今すぐMacでLeawo DVD変換for Macを使用してDVDをMP4に変換する方法を紹介します。

 
ステップ 1. Leawo DVD変換が含まれているLeawo Prof.Mediaを立ち上げます。ホーム画面に8つのボタンの中から、「DVD変換」を開くと、Leawo DVD変換が使えるようになります。

Launch DVD Ripper

ステップ 2. iPadに転送するムービーのDVDディスクをディスクドライブに挿入して、PCとプログラムに数秒でディスクを読み込みます。「Blu-ray/DVDを追加」 > 「ディスクを追加」をクリックすると、DVDディスク内のすべてのデータをDVD変換にインポートされます。

Load DVD data

ステップ 3. 通常、DVDディスクに複数のビデオが含まれているので、必要なビデオを選択する必要があります。
まず、左の列にあるディスクのビデオがすべて表示されます。また、ビデオタイトルリストの上部にある3つのボタンを使用すると、変換する一部のビデオの選択が便利になります。
ディスク内のビデオをすべて変換してiPadに転送したい場合は、「フルムービー」を選択します。ビデオタイトルを選択した後、より多くの設定ができます。[OK]をクリックすると、最初にビデオファイルリストが読み込まれます。

Select video

ステップ 4. iPadはMP4、MOVなどのフォーマットに対応しています。
Leawo DVD変換の対応フォーマットも多いです。出力フォーマットをiPadでDVDムービーを直接再生できる、デフォルトのMP4にするか、サードパーティーのビデオプレイヤーを使用して再生する可逆圧縮MKVにすることができます。
MP4プロファイルやHD MP4のような解像度が高いビデオがおすすめです。またはフォーマット>可逆圧縮ビデオに移動してマルチトラックのMKVを選択すると、DVDから可逆圧縮MKVビデオを作成するのもオススメします。

Set format

ステップ 5. 出力フォーマットが設定された後、DVD変換プロセスの開始準備がほぼ完了します。最後の設定は、デフォルトの出力フォーマットです。「フォーマット」右側にある「変換」ボタンをクリックして、右側にパネルが表示されます。パネル上部に、出力ディレクトリボックス、下部に「変換」ボタンがあります。デフォルトパスをそのままにするか、「…」をクリックして出力ディレクトリがリセットします。一番下の「変換」をクリックすると、DVDムービーの変換を開始します。

Set output directory

Leawo DVD変換を使用すると、iPadだけでなく、Apple TVやその他のデバイスでDVDを再生することも可能です。DVDコレクションの可逆圧縮デジタルコピーを作成するように、DVDを可逆圧縮MKVに変換こともできます。スマートフォンで動画や映画を観るのが好きな人がいるなら、Leawo DVD変換がとても役に立ちます。

iPadに使えるビデオプレイヤー

iPadは限られた数のビデオフォーマットしか対応していないので、それ以外のフォーマットのビデオを再生したい時、先ほどお話ししました可逆圧縮MKVなどサードパーティーのビデオプレーヤーアプリが必要になります。App Storeにアプリが豊富にあるので、適切なビデオプレイヤーを見つけるのは簡単です。ご参考までに、好評で、よく使われているビデオプレーヤーアプリを紹介します。ご確認の上、試してみてください。

OPlayer Lite

1. OPlayer Lite

簡潔で強力なビデオプレイヤーが欲しいなら、OPlayer Liteはおすすめです。シンプルで直感的なインターフェースが使いやすいです。ビデオフォーマットの大部分を処理することも可能です。AC3オーディオトラックでビデオファイルを再生するときに問題が発生しますが、多くの場合は、捨てようとするビデオをスムーズに再生できることができます。

VLC for iPad

2. VLC Media Player

VLCはオープンソースのクロスプラットフォーム マルチメディアプレーヤーです。Windows、Mac OS、Android、iOS版があります。シンプルなユーザーインターフェイスがとても使いやすいです。ビデオの再生速度をコントロールできるなど、便利な機能も多数用意されています。さらに多くの機能が発見待ちです。最も重要なのは無料アプリです。これらの強力な機能を料金払わずに使えます。

AVPlayer HD

3. AVPlayer/AVPlayer HD

AVPlayer HDは、iPad向けに強化されています。無料アプリではありませんが、2.99ドルを支払う価値があります。このiPad向けビデオプレーヤーアプリは、ほとんどのビデオフォーマットに対応しています。AC3オーディオにも対応しています。

iPadに適したビデオプレイヤーを選ぶと、iPadで映画鑑賞がもっと楽しくなります。

iPadのビデオプレーヤーアプリにビデオを転送する方法

iPadにビデオプレーヤーアプリをインストールするのは簡単ですが、アプリでビデオを再生することはそう簡単ではありません。アプリの大半は、iPadにあるビデオでないと再生することができません。これらのビデオアプリの多くは、ビデオを読み取る必要があります。iPadのビデオプレーヤーアプリにビデオを転送することは難しくありませんが、パソコン初心者やiTunesに慣れていない方は、転送方法を理解するのに苦労します。ここでは、iPadのビデオプレーヤーアプリにビデオをすばやく転送する方法を説明する簡単なガイドはこちらです。

  • 1. ISBケーブルでiPhoneをお使いのパソコンに接続します。 USB.
  • Launch iTunes

  • 2.メニューバーで「iPhone」のアイコンをクリックします。
  • iTunes manage iPad

  • 3. メニューバーで「アプリケーション」を選択して、インストールされたサードパーティー製の再生ソフトウェアを選択します。
    最後はMacから動画ファイルをアプリドキュメントにドラッグ&ドロップしたらいいです。

変換されたDVDムービーをビデオプレーヤーアプリケーションに転送した後、アプリを起動して確認することができます。DVDをMP4ビデオに変換すると、簡単にiPadに転送することができます。ご参考に、PCからiPadへビデオを転送する方法を紹介するガイドはこちらです。