物事には必ずプラスとマイナスの両面があります。ISOディスクイメージファイルは非常に人気があり、任意のディスクのデータを格納するために作成されました。一方で、ISOファイルは特定のソフトウェアしかで再生できません。もしISOファイルをWMVのような一般的なビデオフォーマットに変換するツールを探したい場合は、この記事を見逃さないでください。

このチュートリアル記事では主に検討しているのは:

パート1. ISOとは?

ISOファイルについて、標準的な定義はありませんが、ISOとは任意のディスクのデータを格納しているディスクイメージファイルということです。例えば、DVDs 或いは Blu-rayディスク。

パート2. WMVとは?ISO をWMVに変換する理由?

WMV(ウィンドウズ・メディア・ビデオ)はマイクロソフトによって開発されました最も認められたビデオ圧縮形式です。WMVにはWMV1やWMV2、WMV3など様々なバーションがあります。それに、高速かつ直接にこういうファイルを再生できるメディアプレイヤーが幾つかあります。例えば、Leawo Blu-ray Player、Windows Media Player、RealPlayer、MPlayer、Media Player Classic、VLCメディアプレイヤー、K-Multimedia Player。

   

iso-to-wmv

ISOのデメリットと言えば、最もよく知られているのはフラッシュドライブにISOディスクイメージを作成するソフトウェアツールが少ないという事です。だから、WMVをサポートしているプレイヤーでISOファイルを再生するために、ISO を WMVに変換するソフトウェアが必要です。ISOファイルを高品質でWMVに変換できます。

パート3. ISO をWMVに変換する方法

ネットで検索してみれば、様々なISOコンバータがあるが、Leawo Blu-ray変換は1番コスパが良いソフトウェアに違いない。Leawo Blu-ray 変換はBlu-ray/DVDの愛好家に向けて、高速かつロスレスでBlu-ray/DVDディスク、フォルダ及びISOファイルを180種類以上、人気のビデオ/オディオフォーマットに変換する最高のソフトウェアです。WMVはその中の一つのフォーマットです。

   

これからはISO をWMVに変換する方法を紹介いたします。

手順1: Leawo Blu-ray 変換(分割モジュールとしてLeawo Prof. Mediaに含まれている)を起動して、「Blu-ray変換」タブを選択してから、以下のようなインタフェースが表示されます。

iso-to-wmv

手順 2: 出力フォーマットに移動して、WMVを選択します。最高の出力品質を保証するために、WMVビデオプロファイル設定を調整する事ができます。

iso-to-wmv

iso-to-wmv

iso-to-wmv

手順 3: 「Blu-ray/DVDを追加」->「isoファイルを追加」をクリックして、isoファイルをインポートするか、またはisoファイルをメインインタフェースに直接ドロップします。isoファイルをインポートした後、isoファイルをプレビューする事ができます。また、上部にある「フルムービー」「メインムービー」「カスタムモード」というコピーモードを選択できます。

iso-to-wmv

iso-to-wmv

手順 4: 「OK」をクリックして、変換する前に、すべての変換の概要を見ることができます。また、ビデオエフェクトを調整することができます。

iso-to-wmv

iso-to-wmv

手順 5: 緑の「変換」ボタンをクリックして、出力保存先を設定してから、ISOからWMVへの変換を始めます。

iso-to-wmv

iso-to-wmv

変換が完了するまで(オリジナルのファイルの大きさによる)数分待ってください。変換が終わったら、いつでもどこでもISOファイルを見る事ができます。