iPhoneで撮った動画をテレビで再生する時、どうすればいいですか?iPhoneの画面をテレビに映したいですが、方法がありますか?この記事は、iPhoneやiPadの画面をテレビに映す方法を解説します。

iPhone/iPadの画面をテレビに映すための方法が二つあります。1つ目は有線(ケーブル)、2つ目は無線(WIFI)です。

パート1. ケーブル接続でiPhone/iPadの動画をテレビに再生する方法

import-source-dvd-file

iPhone/iPadの映像を有線でテレビに映したい場合、HDMI/VGAケーブルとHDMI/VGA搭載のテレビ、ディスプレイ、プロジェクタ、またはそのほかの互換性のあるディスプレイが必要です。


普通のテレビにHDMIソケットとVGAソケットがありますが、HDMIケーブルのほうがオススメです。VGAより画質がいい、安定です。
iPhoneをテレビやプロジェクタに接続するにはHDMI/VGAケーブルが必要ですが、HDMIケーブルまたはVGAケーブルはiPhoneに直接接続できないので、HDMIアダプタまたはVGAアダプタも必要です。

アマゾンで「iPhone テレビ ケーブル」を検索したら、たくさんのケーブルまたはアダプタが買えますが、Apple公式のケーブルもあるので、一応紹介します。

VGAアダプタ   VGAアダプタ

Lightning – Digital AVアダプタLightning – VGAアダプタは、Lightningコネクタを持つiPhone、iPad、iPodで利用できます。Lightning – Digital AVアダプタを使えば、アプリケーション、プレゼンテーション、ウェブサイト、スライドショーなど、お使いのデバイスのスクリーンで見ているあらゆるものを、HDMI搭載のテレビ、ディスプレイ、プロジェクタ、またはそのほかの互換性のあるディスプレイに最大1080pのHD画質でミラーリングできます。さらに、映画、テレビ番組、撮影したビデオなどのビデオコンテンツを大きなスクリーンに最大 1080pのHD画質で出力します。

iphone-信頼

接続方法はこちら!


1. まずはHDMI/VGAケーブルを相応のアダプタに接続します。そして、iPhone/iPadをケーブルでテレビに接続します。
2. iPhoneの画面に「このコンピュータを信頼しますか?」が表示されます。
3. 「信頼」をクリックして、約15秒後、iPhone/iPadの画面がテレビに表示されます。

パート2. iPhone/iPadの画面をWIFI無線接続でテレビに映す方法

ケーブル接続でiPhone/iPadの動画をテレビに再生するには、ケーブルが必要なので、面倒です。実はもう一つ方法があります。Wi-FI接続です。

iPhone/iPadの画面をWIFI無線接続でテレビに映したい場合、WIFI接続環境とWIFIに接続できるテレビが必要です。古すぎるテレビは無理ですね。今はWIFI無線接続でiPhoneの画面をテレビにミラーリングする方法を説明します。

iphone-airplay

接続方法はこちら!


まずはiPhone/iPadとテレビを同じWIFIに接続します。
iPhoneホーム画面を下から上へスワイプして、コントロールセンターを開いて、「AirPlay」をタップします。表示されるAirPlayリストに、「ミラーリング」をONにして、対応のテレビを選択します。
約15秒後、iPhone/iPadの画面がテレビに表示されます。

パート3. iPhone/iPadの動画をDVDに焼く方法

iPhoneの動画をテレビに映す場合、Wi-Fi環境を整えて、接続するのが面倒だと思っているなら、こちらもう一つ方法があります。それはiPhoneの動画をDVDに焼くことです。

iPhoneの動画を空のDVDに書き込むと、WIFIとケーブルはいらないで、ディスクをプレーヤーに挿入すると、即時テレビで再生できます。また、iPhoneの大切な動画をDVDに入れると、しっかり保存できます。DVDの寿命は5年~10年です。iPhoneのストレージも増やすことができるので、いい選択肢です。

まずはiPhoneの動画をPCにコピー、保存する必要があります。

iPhone-パソコン

ステップ1. iPhoneをパソコンに接続

iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続して、パソコンでの「マイコンピュータ」を開きます。そして、iPhoneフォルダを開いて、そこで、iPhone全ての写真や動画がチェックできます。

ステップ2. 動画をパソコンにコピー

バックアップしたい動画を選んで、コピーして、パソコンに貼り付けます。

最後は保存された動画をディスクに焼きます。動画をDVDに書き込むにはオーサリングソフトが必要です。例えば、Leawo DVD作成。
「Leawo DVD作成」は今まで使われたオーサリングソフトの中で一番使いやすいものです。このソフトは、MKV、MOV、MP4、AVIなど汎用的なビデオフォーマットに対応して、一般的な動画ファイルをISOファイルに作成、またはDVDに直接書き込むことができます。十分なメニューテンプレートが選択可能で、自分なりのDVDが作成可能です。
今すぐiPhoneの動画をDVDにバックアップ方法を説明します。

dvd-creator

Leawo DVD作成

☉ MP4、AVI、MKVのようなビデオファイルをDVDに焼く

☉ DVD-R, DVD-R/DL, DVD-RAM, DVD-RW, DVD_RW全てのDVDメディアに対応

☉ メニューテンプレート自由に選択可能

☉ ビデオの簡単編集や2Dビデオの3D化に対応

無料体験 無料体験