メモは重要なアイデア、計画、ミーティング、イベント、および後で検討する予定の重要な情報を記録するのに役立ち、重要な役割を果たしているので、私たちにとって大切なものです。 iPhoneにメモを保存した後、他人にシェアして、他のiOSデバイスにメモを同期、表示することを望みますか?例えば、iPhoneからiPadにメモを同期する方法を知っていますか?知らなくても心配しないで!この記事では、簡単にiPhoneのメモをiPad、他のデバイスにを同期する方法や、iPhoneのメモをバックアップする方法を紹介します。

iCloudを使用してiPhoneメモをiOSデバイスに同期する方法

iPhoneからiPadにメモを転送することに、同じAPPLE アカウント利用している場合、iCloudが最適です。iCloudを使用してiPhoneからiPadにメモを転送すると同時に、iPhoneメモがiCloudにバックアップされます。 iCloudを使用してiPhoneからiPadにメモを同期する方法については、以下のコンテンツをご覧ください。

 

  • 1. iOSデバイスの画面をタップし、iPhoneとiPadで「設定」アプリを起動します。iCloudを選択し、APPLE IDとパスワードを入力してサインインします。
  • 2. サインインした後、オプションリストの「メモ」の同期をオンにします。一般的に、iPhoneとiPadの両方でこのオプションを有効にする必要があります。
  • 3. 2つのiOSデバイスがWi-Fiに接続された時、メモは自動的に同期されます。
  • Sync Notes from iPhone to iPad

    AirDropを介してiPhoneからiPadにメモを同期する方法

    同じApple IDを利用している場合、AirDropはいい選択肢です。AirDropを介して、数秒以内で簡単にiPhoneメモを他のiOSデバイスに同期することができます。 AirDropを使用してiPhoneからiPadにメモを転送する方法については、以下の手順をご覧ください。

    AirDrop

     

    • 1. Wi-FiとBluetoothをオンにし、コントロールセンターでAirDropをタップします。
    • 2. 同期したいメモを選択し、そのコンテンツを開きます。
    • 3. 次に、iPhoneとiPadでメモを共有するには、「共有」ボタンをクリックします。
    • 4. iPadでiPhoneのメモが表示される時、「同意する」をクリックします。

    Leawo iTransferを使用してiPhoneメモをiPadに同期する方法

    iPhoneのメモをバックアップ、または他のスマホデバイスに同期したい場合、方法はサードパーティ製のデータ移行ソフトを利用するのです。iOSデバイスとPC間でデータを転送できる実用的なデータ移行ソフトの「Leawo iTransfer」がお勧めです。「Leawo iTransfer」を使用すれば、メモだけでなく、音楽、写真、動画、SMSなどのコンテンツをiPhoneからパソコンにバックアップできます。

    itransfer

    Leawo iTransfer

    ☉ iPhoneデータ転送ソフト。iPhone、iPad、iPod、iTunesとコンピュータの間で、ミュージック、動画及び
    写真などのファイルを簡単に転送

    ☉ 最新のiOSデバイス、ソフトウェアに対応!

    ☉ ファイルを簡単にチェック、管理!

    無料体験 無料体験

    Leawo iTransferを使用してiPhoneからiPadにメモを同期する方法なら、以下の手順をご参考ください。

    ステップ1. 「Leawo iTransfer」を起動し、USBケーブルでiPhoneをコンピュータに接続します。

    ステップ2. 「Leawo iTransfer」は接続されたiPhoneを認識すると、左上隅にはiPhoneの名前が表示されます。その名前をクリックして、左側のサイドバーの「メモ」オプションをクリックすれば、iPhoneに保存されるすべてのメモが表示されます。

    Transfer notes from iPhone to iPad using iTransfer

    ステップ3. iPadに転送したいメモを選択し、「書き出し」をクリックします。ポップアップウィンドウで、メモを保存するフォルダを選択し、「保存」をクリックします。

    Transfer notes from iPhone to iPad using iTransfer

    ステップ4. 上記の手順が完了したら、iPhoneとコンピュータの接続を切断し、USBケーブルでiPadをコンピュータに接続します。

    ステップ5. iPadがプログラムに認識したら、左上隅にあるiPadの名前をクリックします。左側の「メモ」をクリックすると、iPad上のすべてのメモが表示されます。

    ステップ6. 「読み込む」をクリックすると、ポップアップが表示されます。そのポップアップは、コンピュータからメモを読み込むと、iPad上の古いメモを上書きすることになることを注意します。ですから、iPad上には大切なメモが存在している場合は、iPhoneノートを読み込む前に、iPad上のメモをバックアップしておく必要があります。それから、「はい」をクリックして続行します。

    Transfer notes from iPhone to iPad using iTransfer

    ステップ7. iPhoneからエクスポートしたメモを見つけ、「開く」をクリックしてiPhoneメモをiPadに転送します。

    Transfer notes from iPhone to iPad using iTransfer

    上記の手順に従うことで、iPhoneメモを簡単にiPadに同期させることができます。

    Leawo iTransferでiPhoneのデータを簡単にバックアップ、移行できるので、iPhoneのデータをバックアップする必要があるなら、ぜひお試しください。Leawo iTransferは無料で利用できます。購入しなくても100個のファイルが転送できます。