iPhoneをMacと同期することになると、人々はいつもiTunesを第一の選択に考えるかもしれない。iTunesは、端末とコンピュータ間ですべてのiPhoneデータ移行を処理できる唯一の公式アプリとして知られていますが、このソフトウェアは使用体験があまりよくなくて、使用者がiTunesの自動同期を偶発的に有効にすると、iPhoneのファイルが擦られてしまう可能性があります。そのため、iPhoneとMacを同期するようなiPhoneデータ移行タスクを完了できるiTunes代替ソフトを探したい人は多いでしょう。では、この記事で、iPhoneとMacコンピュータを同期するのに役立つiPhone Macデータ移行ソフトを五つ紹介します。

パート1.iPhone Macデータ移行アプリおすすめランキングトップ5


1. Leawo iTransfer for Mac – 2,465円

Leawo iTransferは、Leawo Software社が開発した多機能のiPhoneデータ転送ソフトです。Leawo iTransfer for Macは間違いなく、iTunesを使わずデータ移行を完成するのに最適な選択です。このソフトは、iOSデバイス、iTunesおよびMacコンピュータ間でファイルを転送するのに人々に使われ、iTunesを使わずにファイルを転送することができます。このソフトを使用して、音楽、連絡先、ビデオなどさまざまな種類のファイルを転送できます。さらに、この素敵なiPhoneデータ移行アプリは、iPhone、iPadやiPodのデータをコンピュータにバックアップできるので、iTunesの自動同期には全く心配することはありません。

詳細を見る>>


2. Wondershare TunesGo – 4,980 円

Wondershare TunesGoは、音楽、ビデオ、プレイリスト、番組放送、iTunes U、写真、連絡先、SMSなどをiPod、iPhone、iPadからコンピュータに転送できる強力な携帯管理アプリです。連絡先、メッセージ、音楽、ビデオなどをコンピュータにバックアップし、ソフトで連絡先を直接に編集することまで可能です。USBで複数のiOSデバイスを接続し、PCやMacからすべてのデバイスを同時に管理できます。Windows版とMac版という二つのバージョンが使用できます。

詳細を見る>>

Xilisoft iPhone Transfer for Mac

3.Xilisoft iPhone転送 for Mac – 2,980円

Xilisoft iPhone転送は、WindowsとMacの両方でうまく動作でき、iPhone、iPod、iPadなどのあらゆるiOSデバイスに対応しています。最高のiPhone転送ソフトの1つとして、Xilisoft iPhone転送により、iPhoneのデータ移転がずっと簡単になりました。iPhoneに保存してある音楽、SMS、ビデオ、映画、写真、ポッドキャストなどをMacにバックアップし、iPhoneからiTunesにファイルをコピーすることができます。さらに、MacからiPhoneへのファイル転送にも対応しているので、偶然に紛失されたiPhoneデータを復元することができます。

詳細を見る>>

FonePaw iOS Transfer

4. FonePaw iOS転送 – 6,980円

FonePaw iOS転送は、iPhoneやIOS、PC / MacとiTunes間でファイルをコピーできる便利なソフトです。転送中のメディアファイルが転送先のデバイスに対応されていない場合、このソフトは自動的にファイルをそのデバイスが対応の形式に変換して、ファイル転送を再開します。このソフトを持っていれば、コンピュータにiTunesをインストールする必要がなく、iPhoneを接続したらデバイスを管理することがすぐに可能になります。左側のパネルから、任意種類のコンテンツを選択し、コンピュータからそのファイルを追加又はエクスポートします。このソフトは、WindowsユーザーもとMacユーザーも利用でき、iPhone、iPad、iPodに対応しています。

詳細を見る>>

iStonsoft iPhone to Mac Transfer

5. iStonsoft iPhoneからMacへ転送 – 2,680円

その名前どおりに、この人気のあるiPhoneデータ転送ツールはMacユーザー向けに設計されています。なお、「iStonsoft iPhoneからPCへ転送」というWindowsバージョンもあります。今使っている操作システムに応じて正しいバージョンを簡単に入手できます。他のiPhoneデータ移行ツールと同様に、このプログラムは、iPhoneとコンピュータの間ですべてのiPhoneデータを効率的に転送することに役立っています。最も便利なのは、「iStonsoft iPhoneからPCへ転送」でiPhoneファイルの転送や管理をすれば、コンピュータにiTunesをインストールすることが必要なくなるということです。

詳細を見る>>

パート2. おすすめの五つのPhone Macデータ移行アプリの比較

次の図表は、上記に紹介したiPhone Macデータ移行アプリの利点と欠点を詳しく説明しています。その中からいずれかを選択して、iPhoneからMacへのデータ転送タスクを完成しましょう。また、iPhoneとMacを同期する他の方法がある場合は、その方法も試してみてください。

Leawo iTransfer for Mac Wondershare TunesGo Xilisoft iPhone転送for Mac FonePaw iOS転送 iStonsoft iPhoneからPCへ転送
iOSデバイスからMacへデータを転送
iOSデバイスからMacへデータを転送
MacでiPhoneファイルを管理
iPhoneの音声と動画フィルをiTunesにコピー
iTunesファイルをiOSデバイスに移転
iTunesファイルをiOSデバイスに移転
iTunesライブラリーとiOSデバイスのプレリストを管理
連絡先を追加&エクスポート
価格 ¥ 2,465 円 ¥ 4,980 円 ¥ 4,980 円 ¥ 6,980 円 ¥ 2,680 円

パート3. iPhoneとMacコンピュータを同期する最良の方法

これらのプログラムの中で、「Leawo iTransfer for Mac」 は最高のソフトと人々に認められています。前述のように、このiPhone転送ソフトは、アプリケーション、音楽、映画、テレビ番組、電子ブック、着メロ、写真、カメラロール、連絡先、テキストメッセージ、ブックマーク、メモなどさまざまなファイルを転送できます。このiPhoneデータ転送ソフトを使用すれば、iPhoneに既存のデータを擦られないでiPhoneデータを完璧に処理することができます。次のガイドでは、このiPhoneデータ転送ソフトを使用してiPhoneをMacに同期する方法が詳しく解説されています。トライアル版があるので、無料でダウンロードして試してみることができます。

itransfer

Leawo iTransfer

☉ iPhoneデータ移行ソフト。iPhone, iPad, iPod, iTunesとコンピュータの間で、ミュージック、ビデオと写真などを転送

☉ 最新のiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPad Air 2とiPad mini 3に対応、iOS 10でスムーズに実行できる

☉ iTunesと同期なく、データーの紛失は心配なし

無料体験 無料体験

手順1. Leawo iTransfer for Macを起動し、MacにiPhoneを接続

新しいMacコンピュータにインストールされたLeawo iTransfer for Macを起動します。ソフトからiOSデバイスが接続できると示されたら、USBケーブルでiPhoneをMacに接続してください。すると、ソフトはiPhoneを自動的に検出し、左側のサイドバーにライブラリを表示ます。ライブラリを選択すると、画面の右側にファイルが見えます。
Run Leawo iTransfer and Connect iPhone

手順2.移行したいファイルを選択する

ライブラリを選択すると、ライブラリに保存されるすべてのファイルがソフトの右側に表示されます(以下は音楽ライブラリを例にして説明する)。すべてのファイルをコンピュータに移行するには、右下にある転送ボタン(濃い青色の長方形の右矢印)をクリックします。またはCtrlキーを押しながら転送したいファイルを選択したあと、右クリックして「転送> マイコンピュータ」を選択します。
Select Files

手順3.データ移行設定

ファイルを選択した後、転送設定の画面が表示されます。この画面では、「リストに転送」と「フォルダに保存」をチェックすることができます。「リストに転送」をチェックすると、ファイルがiTunesに転送されます。「フォルダに保存」をチェックし、「変更」をクリックすれば、転送されたファイルを保存する保存先を設定することができます。新しいコンピュータを使用し、iTunesが新しくインストールされている場合は、両方のオプションにチェックを入れることをお勧めします。保存先を選択した後、「今すぐ転送」をクリックしてiPhoneと新しいコンピュータを同期し始めます。
Transfer Settings

手順4. iPhoneデータを新しいMacパソコンに移行する

転送が開始すると、ダイアログで転送プロセスが表示されます。ダイアログの進行状況バーでは、同期プロセスの進度が表示されます。同期処理が完了すると、すべてのファイルが保存先のフォルダやiTunesで保存されています。
Syncing iPhone to New Computer

Leawo iTransfer for Maccは、iTunesが達成できないデータ転送を、Tunesライブラリーを置き換えることなく完璧に完成することができます。Leawo iTransferは、ファイル転送時に問題にぶつかったアップル製品の使用者たちに、最適なソリューションを提供し、iPod、iPad、iPhone間のデータ移転を簡単なことにしています。したがって、iTunesなしにデータ移転を完成させたい場合は、このソフトを試みることができます。